犬達のSOS☆東京都世田谷区の崖っぷち子猫を、国土交通省の職員がクレーンを出し、救出した上に里親も探す!一方、公務員達による飼い主のいない犬猫への虐待が横行する山口県や愛媛県を含む四国では、救助要請に今までは応じず!動物レスキューの改善を求めインタビュー!③2015年7月14日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~7/14
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26)

1429887655611.jpg

前記事①②の続き香川県・大阪の問い合わせコメントです。
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-793.html(山口県・愛媛県編)
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-794.html(高知県・徳島県編)

2015/07/02 愛をまといたい美和さんコメントです。
問い合わせミッション☆高松市保健所・高松市消防局・香川県生活衛生課編
皆さん、連日のブログ活動やパトロールなど、ありがとうございます☆
東京都世田谷区で子猫が高架下の橋脚上に取り残された子猫を消防、警察、国土交通省などが救出し、里親探しもされているニュースについて、香川県では助けてくれるのか?問い合わせミッションを遂行しましたので、報告させて頂きます。

まずは【高松市保健所生活衛生課・動物愛護係】に問い合わせしました。
★高松市保健所生活衛生課・動物愛護係
(087-839-2865)

7月1日(11:48)
対応は女性職員のオガワさん。(獣医さんかどうか聞きそびれました)
先日、東京都世田谷区の橋脚上に取り残された子猫を消防、警察、国土交通省や市民などが20人がかりで救出したニュースについて、ネットの見出し程度ですが、ご存知でした。

(私)
市民から高松市保健所に野良猫などの救出依頼があれば保護して殺処分ではなく里親を探しますか?

(オガワさん)
えーとですね、まず二点に分けて話したいんですけど、今回、高架の方におったということで国交省が管轄になるので対応したと思うんです。それで最終的に国交省が里親募集するという風に私は理解しているんですけども。高松市としましては、負傷動物や飼い主のわからない犬猫は一定期間(1週間)飼い主を探し、その後、譲渡審査を越えたら譲渡動物として譲渡前講習を受けた方に順次、譲渡しています。

(私)
救出依頼があれば高松市保健所が出向くのですか?

(オガワさん)
レスキューとか今回、ハシゴとかが出たんですよね。やっぱり管轄している所は持っていると思うんですけれども、保健所としてはそういう道具というのは一切持っていないので、例えば電信柱とかに登っているとかになりますと、管轄しているNTTさんとかに通報して協力頂くようになると思います。
その場にいらした方が自分が責任を持って譲渡するというのであれば、保健所として収容せずにその方に保護をお願いするんですけども。

pa-ino-01.jpg

(私)
救出依頼をした方には保健所が保護すると、一定期間を過ぎて里親が現れなければ殺処分になる可能性が高いことを説明していますか?

(オガワさん)
はい、その子の今後というのは説明しています。

(私)
殺処分になる可能性が高いことを理解した上で、保健所に保護依頼をしているということなんですね?

(オガワさん)
そうですね、その方じゃなくても居合わせた方が『じゃあ、私が!』と手を挙げて下さる場合もありますし、マンションなどでペットを飼える環境にない方もいるのは仕方のない話なので。

(私)
せっかく救出しても結局は殺処分されるという本末転倒なケースが多いんですね…(*_*)

(オガワさん)
すべてがそうではないですけど、うちとしてはやはり救出したけど凄く弱っていて治らないとかいうのであれば、譲渡というのは厳しくなってくるかなと思います。それでもと(里親希望の)声をあげて下さる方も中にはいますので、今後の治療のこととか充分説明して、そういうのを併せて承諾して下さった方には譲渡します。

(私)
救出された犬猫の里親募集の呼び掛けを積極的に保健所さんの方でされていますか?

(オガワさん)
ホームページにも掲載しますし、譲渡ボランティアさんといって保健所に登録して愛護活動をされている方のホームページやブログに載っているようになりますね。
ローカル番組に保健所に収容された犬猫(負傷動物など怪我が酷い子などは除く)の写真と種類などの情報を流しています。
(レスキューされた詳しい場所などは救出依頼をされた方に迷惑をかけることになりかねないので、場所は町名程度の掲載とのこと)

IMG_1590.jpg

(私)
過去に消防のレスキュー隊が出動して動物を助けた事例などはありますか?

(オガワさん)
何年か前に川に犬ちゃんが取り残されて消防と協力してやったという事例はあります。

(私)
救出された犬ちゃんは、その後どうなりましたか?

(オガワさん)
それを聞いてどうするんですかね(`´)?
細かい情報が必要であれば文書として、お出ししますけどもお電話で何月何日というのをお話するのは危ういかと思うんです。

今後も救出された動物も一定期間を過ぎたら、譲渡判定にかけ、その子の状態に応じて譲渡、殺処分に振り分けるとのことでした(>_<)
せっかく救った命を生かしてあげるよう努力して頂きたいことを嘆願しました。

最後に『こういう事例がありましたということで、係内でも共有するデータになりますので、ご住所と連絡先をお願いします』
と聞かれたので
『私たちの税金でされている公務に関する問い合わせをさせて頂いていますので、その必要はないと思います』
と答えると
『そういう風にお考えでしたら、こちらも無理に聞く必要ありませんので』
とのことでした。
対応へのお礼を伝えて電話を切りました。

クローバー2
【クローバー】

いつも感じることですが、動物愛護業務ではなく、殺処分業務に力を入れている自治体ほど、問い合わせの最後に必ずといっていいほど、執拗に『おたくの住所、連絡先は?』『ネットに載せるのか?』などと聞いてきます(*_*)

島の恵さんが平成25年度の犬の収容数に対する殺処分数、譲渡数、返還数の割合を算出しランキングにして下さっていましたが、香川県は殺処分率・返還率ともにワースト1、譲渡率ワースト2でしたね(@_@)
(purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-782.html)

業務の改善を求める嘆願をしてきた市民の素性を調べることに力を入れるのではなく、殺処分率・返還率ともにワースト1、譲渡率ワースト2の汚名返上するべく、一つ一つの尊い命を救う努力をすることにエネルギーを注いで頂きたいと思います。

クローバー

引き続き、【高松市消防局】の代表電話に問い合わせしました。
★高松市消防局・情報指令課
(087-861-2500)

7月1日(13:52)
対応は男性職員のムカイさん。
緊急の要請等ではなく、問い合わせであることを説明した上で、質問に入りました。

(私)
先日、東京都世田谷区の高架下の橋脚上に取り残された子猫を消防局や国土交通省や市民が協力して救出したというニュースがあったのですが、高松市消防局さんの方では、市民から野良猫など動物の救出依頼があれば出動されますか?

(ムカイさん)
一応、業務範囲外にはなるんですけども、通報があれば、担当署に電話をかけ直して頂いて、署の方で判断して、見に行くようにはしよんですけどね~。

(私)
救出はして頂けるということですね?

(ムカイさん)
それは現場に行った消防隊の判断で。

(私)
過去に消防隊による動物救出の事例はありますか?

(ムカイさん)
一応、行ってやったことはありますけど、上手いこと結果が得られない状態…ご存知のとおり、ジッとしてないもんで、助けに上がっても逃げられたとか、そういうことは何回もあります。機材の届かない所に行ってしまったとか、通報された方の希望に添えない場合もあるということですね。

(私)
救出依頼があれば、できる限りの救出努力をして頂いているのですね?

(ムカイさん)
行った以上は、そういう風にやるようにはしていますけども。
(サイレンを鳴らさず、普通走行で消防車で出向くとのこと)

(私)
わかりました。お忙しいところ、いろいろと教えて下さり、ありがとうございました。
お礼を伝えて電話を切りました。

ooo.jpg

最後に【香川県生活衛生課】に問い合わせしました。
★香川県生活衛生課
(087-831-1111)

7月1日(13:58)
対応は女性のサノ獣医さん。
東京都世田谷区の高架下の橋脚上に取り残された子猫を消防、警察、国土交通省や市民が協力して救出したニュースについては、ご存知ないようでした。

(私)
県民から香川県生活衛生課に野良猫などの救出依頼があれば、保護して殺処分ではなくて里親探しをするなどされていますか?

(サノ獣医)
そうですね、保健所の方で溝に落ちているとか、保護の依頼がありましたら、保護しに行って、抗生物質を飲ませたり、ちょっとした治療とかして、元気になって健康状態が良かったら、譲渡適正をみて、ちょっと攻撃性があるくらいだったら、譲渡もしております。

(私)
高い所などに取り残された場合などは、消防と協力して救出していますか?

(サノ獣医)
消防の方にこちらから依頼することはできないんですけれども、見つけた方に消防署に通報してもらって、消防署と一緒に行くということはあります。協力して何度か助けたという事例はあります。
(管轄している保健所職員が現場に出向くとのこと)溝とか2メートル位下だったら、(保健所職員さんが)特殊な作業着(全身防水スーツ)を着て降りて行って助けたということはあるんですけど。

(私)
せっかく救出したとしても、保健所が引き取った場合、結局は譲渡判定からもれたら殺処分という本末転倒な結果になるのですね?

(サノ獣医)
そういう可能性もありますし…平成25年度9月から譲渡ボランティア制度を設けまして、こういった猫がいるというのを話して、預かりますという方がいらっしゃいましたら、お渡しして譲渡をお願いするというのはあります。性格や病気の面も考えて必ず殺処分というのではなく、譲渡というのをまずは考えて対応しています。

(私)
例えば猫を救出した時に元気だったら、そのまま放しているんですよね?

(サノ獣医)
負傷しているとか助けるということで、こちらが行っているので、その場で放すということはないと思います。捕まえられないということはあるかと思いますけど。

おしろい花1
【おしろい花】

(私)
猫は法律で捕獲してはいけないことになっていますよね?

(サノ獣医)
保護して見つけた方が『飼います』ということになったら、その方にお渡ししたりということはあるんですけど。

(私)
救出依頼をした方にその場で保健所職員さんが『もし保健所で預かったら、最終的に殺処分になる可能性が高い』という説明をきちんとされていますか?

(サノ獣医)
そうですね。それはしています。

(私)
救出依頼の通報をされた方は殺処分になる可能性が高いということを理解した上で、それでも保健所が引き取って下さいという方もいるのですね?

(サノ獣医)
そうですね。そういう方もいらっしゃいますね…。

(私)
どちらの方が確率的に多いですか?

(サノ獣医)
前に保健所にいたことがあるということで、お話させて頂いているんですけど、管轄の場所によって地域性があるので、猫で困っている方が多い地域(地域名などは把握しきれていないとのこと)というのは、あまり気にしない方もいらっしゃいますね。

(私)
殺処分になってもいいから連れて帰ってほしいという人もいるんですね(T-T)

(サノ獣医)
猫が集まってきて餌をあげる人は可愛がっているんですけど、糞をしたり荒らされて困るとか、猫ちゃんの本質を知らずに嫌いとなっている方もいらっしゃいますし。餌やりさんは餓死しないようにあげていますけど、糞の処理とかが手が及んでいなくて、対立が生まれてしまっているというのはありますね。

おしろい花2
【おしろい花】

(私)
生活衛生課さんの方でも避妊去勢の啓発はされていますか?

(サノ獣医)
まずはホームページとか広告とか、テレビCM(西日本放送)も9月の1ヶ月間を通して避妊去勢手術を呼び掛けますし、DVDを作成したり、9月の動物愛護フェスティバルでも皆さんに呼び掛けたり、昨年は綾川イオンさんで呼び掛けをさせて頂いています。

(私)
今回の東京都世田谷区の橋脚に取り残された子猫については、国土交通省が管轄している場所だったこともあり、国土交通省が里親募集しているんです。香川県もそういう努力をして頂きたいんです。

(サノ獣医)
本当にどの子も助けたいという気持ちがあって、(保健所の)現場にいた時はボランティアさんには凄い協力してもらったりとか…。

(私)
サノさんは動物が好きで獣医さんになられたんですね?

(サノ獣医)
そうですね。昔からよく動物園に行ったり、家でも犬ちゃんや鶏がいたり、金魚も…。

(私)
殺処分に関わる業務は辛くないですか?

(サノ獣医)
そうですね…。

(私)
ぜひとも現場にいるサノさんがマスコミなどをどんどん活用して、殺処分現場の現状を県民の方々に広く知ってもらえるよう努力をして頂けますか?

(サノ獣医)
頑張っていきますので、よろしくお願い致します。

対応へのお礼を伝えて電話を切りました。

サノ獣医さんは、野良猫ちゃんにご飯を与える人を非難することもなく、動物が好きなのが伝わってきました。
殺処分業務に麻痺することなく、物言えぬ動物たちの代弁者となり、殺処分現場の現状を勇気を持って変えて頂きたいです。

pa-w-03.jpg

2015/07/03 マグナムエミさんコメントです。
問い合わせミッション!大阪編

皆さん、こんばんは(^^)/
いつも記事アップや問い合わせ、ワンちゃん、猫ちゃんパトロールなど、お疲れ様です。
私もミーママさんのミッションを受けて、番外編ではありますが、大阪市に問い合わせてみました。簡単な問い合わせになりましたが、報告させていただきます。
(大阪市消防局指令情報センターの男性職員は、東京世田谷区の崖っぷち猫ちゃんのことを知りませんでした。)

7月1日、10時55分、大阪市総合コールセンター(06-4301-7285)
コールセンターだったため、受付の女性から3人目でようやく大阪市消防局指令情報センターに繋がりました。
対応していただいたのは、男性職員。
名前を名乗られず(-.-;)私も緊張して、名前を聞き忘れました。。。

(私)犬猫のレスキュー方法を教えて欲しいんですが。。。

(男性職員)あーこちらちょっとー特に方法とかもってないんですけどー。

(私)東京の世田谷に崖っぷち猫ちゃんがいて、警察や消防署が連携して救助されたんです。大阪ではどう対応されていますか。

(男性職員)飼い猫でしたら、行かせていただくことはあるんですけども。

(私)野良猫はどうなんですか。

(男性職員)そうですね。あのうーそのうーまあー仮に助けたとして、その後の引き取りとかそういうことをして頂けるのであれば行かせていただくんですけれどもね。
また、逃がしてくれという状況であれば、ちょっとこちらのほうも責任取れませんので。

(私)実際に犬猫の救助ってあったんですか。

(男性職員)出ることはありますよ。あのうーおうちの壁の隙間に入ってしまったとか。そういうことで出させて頂いてまあ助けるようにはしてはしていますが。

(私)飼い猫やったんですか。

(男性職員)そうですねー。

(私)野良猫の救助はなかったんですか。

(男性職員)引き取ってくれるとかそういう事―仰ることでありますと出ることはあります。

(私)引き取りたいといってやっぱり飼えないと気持ちが変わった時はどうするんですか。

(男性職員)それはちょっとその時にならないと分からないですね。

(私)そういう時って、保健所とか動物愛護センターとかに連れていくんですか。

(男性職員)こちらで連れていくっていう事はしてないです。人命の救助なのでー。原則が。

ミーママ家の屋上のクローバー1

(私)東京のようにはしないってことですね。

(男性職員)出ることはありますけどねー。ちょっとやり方は向こう東京さんの方、私どもは知りませんので。

(私)ここ2~3日前に、崖っぷち猫ちゃんのニュースで流れてましたけど、知りませんか。

(男性職員)はい。沈黙。。。どちら様ですか。

(私)大阪ですけど。

(男性職員)そういう猫がいるってことですか。

(私)野良猫で交通事故や病気の猫ちゃんとか時々みるんですけど。

(男性職員)専門の道具とかありませんのでね。だいたい逃げてしまう事が多いように感じますけども。

(私)警察と連携して救助することはないんですね。

(男性職員)そうですねー。出ることはありますけど、他に人命救助とか入った場合はすぐに人命救助の現場の方にすぐ行きますし、そういう体制でいくことはあります。消防は人命救助のところなんで、動物の救助の専門ではありませんので。

(私)動物の救助の際、警察には相談しますか。

(男性職員)猫がっていうことで警察には連絡はいれます。警察の方も現場には来てくれますけれども、そこでその通報していただいた方と話してどうするかは毎回やってますけれども。

(私)動物のレスキューの時はそちらに電話してもいいですか。

(男性職員)結構ですよ。(レスキューに関して)連絡先はこちらでは把握していませんので。まあー。危険な場所に猫や犬がいれば、確認はさせて頂きますけれども、助けられるかどうかこちらで回答はできないですけど。

(私)東京は子猫を救出して里親まで募集して見つけるそうですが、大阪は遅れているんですね。

(男性職員)遅れているかどうかは分かりませんけども。現状はそういう状況です。

(私)分かりました。ありがとうございました。
とお礼を言い電話を切りました。

ミーママ家の屋上のクローバー3

●言葉遣いは丁寧でも、答えたくないことはあいまいな表現をするところが公務員らしいという印象を受けました。
今回の問い合わせで、危険な場所で犬猫が助けを求めていても、勝手に逃げるんじゃないのと見て見ぬふりでほったらかし、動物を救助する専門じゃない・人命救助が優先といいながら動かないんでしょう。
言い換えれば、危険な場所で犬や猫が助けを求めていても、人命救助優先で救助もせず、飼い犬や飼い猫でない場合、助けた後に里親探しなどしないと言うことです。

あげくの果てに、レスキューを必要としている動物がいて、何とか助けてあげたいという思いから連絡をしても、高知県などのように助けた後に動物愛護(殺処分)センターに連れて行かれ、引き取り手がいなければ殺処分されてしまうのが、大阪の現状のようです。
残念ながら今回の問い合わせで、大阪の動物レスキューより東京の方が優れていることが分かりました。

警察や消防署は各区に点在しているのだから、全体的に情報共有し連携すれば、人命救助と同時に動物レスキューもできるはず。動物虐待及び動物レスキューの受付・相談窓口を24時間体制で開設し、さらに大阪だけでなく、国または各自治体で動物虐待、動物レスキューの専門機関を作っていただきたいと強く思いました。(>_<)

pa-t-01.jpg

2015/07/12 花ぱんさんコメントです。
子猫を救出するまでの3日間(*^^*)
SOSの皆様☆いつもブログ活動ありがとうございます(*^^*)
お久しぶりにコメントする花ぱんです(*^^*)

わさびくんのとってもCawaii!写真をありがとう♪ございます(*^^*)わさびくんの顔を見ていると!こっちまでニコニコ顔になります(^з^)-☆とっても愛されているのが伝わってきます☆

東京都世田谷区の高架下の子猫を救助されている映像を見ていて、そう言えば!!私の近くでも似たような出来事があった!と思いだして、犬猫友のシキちゃんママの5月の終わり頃の出来事を今回コメントします。
シキちゃんママの息子さんが歩道を歩いていると"ニャーニャー"と大きな声で鳴いている子猫の声が聞こえてきます。
どこで鳴いているのかな?声づたえに探すと!車道と歩道の段差の所に鉄の柵があって、柵の中は小さなトンネルになっていてその奥はマンホールに繋がっています。
その柵の少し奥の所で子猫が母猫を呼んでいたんだと思います!
大きな声で鳴いている子猫を見つけて!息子は家が近くだったので、すぐに帰ってシキちゃんママに伝えました、シキちゃんママは息子と一緒に子猫が居る場所まで行きました。
ここから子猫を救出するまで長い3日間の始まりでした!

20140901203232225.jpg

(-_-;)まずは、柵の所にエサを置いて!おびき寄せようとしましたが全くダメでした(>_<)ん~息子と2人では難しいと思ったので警察に電話しました!!
"猫ちゃんが1人では出せない所に居るから助けて下さい!!"と伝えました。
するとパトカーが2台来て、警察の方は3人来て下さいました(^O^)警察の方が"ボク(息子)だったら手が入るから猫を取ってごらん"と言ったので、息子さんは言われた通りにやってみたら、子猫は驚いて奥に行ってしまい(T_T)マンホールに落ちてしまったのです。
警察の方は"明日、マンホールを開ける係の人に連絡をしてから助けて下さい!と頼んで下さい"と言って((@_@)何もしないで帰って行きました(-_-;)。
シキちゃんママと息子はあっけにとられ!何もしてくれないのか?バールくらい持ってこい!税金泥棒~と!思いました。

みや~こ
【可奈ママ家のみゃ~こちゃん】

シキちゃんママは夕食を食べ終わってから子猫が心配で可哀想だったのでPM10時~翌朝の7時頃まで(仕事に行く時間まで)子猫が居る場所に居ました(*^^*)子猫は出てこないでずーと奥の方で鳴いていました。
シキちゃんママが仕事に行く時間になったので、シキちゃんパパにバトンタッチして!パパは119番に電話をして"昨日から子猫がマンホールに入っているから助けてほしい!"と伝えました。
するとレスキュー隊と警察と消防車も一緒に来て下さりAM11時~PM4時の間レスキュー隊、消防の方達は何も言わずに一緒懸命に子猫を助けるために!いろいろ手を尽くして下さったんですが(>_<)子猫は怖がって、もっと奥に行ってしまい出て来ませんでした。レスキュー隊の方から"諦めて下さい"(-_-;)と言われました。
警察の方は"こう言う事されたら困る"と 言いました、シキちゃんママパパは"もうダメだ~"と諦めていました。

201409012033177dc.jpg

次の日!もう1人"猫ちゃんを助けて欲しい!"と依頼した方がいてPM10時頃、今度はレスキュー隊の方だけ来ました。
昨日とは別のレスキュー隊の方からシキちゃんママの所に電話がありました"子猫ちゃんのお母さんは(母猫)いますか?"シキちゃんママは"ウチにはいません"と言って、子猫が心配だったのでパパと一緒に駆けつけました!
するとレスキュー隊の1人の方が!!近くに母猫が居る!と考えて母猫を探し始めました、すると母猫らしき猫ちゃんがいたので(^∀^)>レスキュー隊の方が母猫を捕まえて子猫の近くに連れて行くも、走っている車に怖がって逃げて行きます(T_T)すると!シキちゃんパパが、この母猫は私がエサをあげていたので!パパにはなついていました!母猫においで♪おいでと手招きしました!すると母猫は子猫の所まで来てくれました(^∀^)>子猫は母猫がきたのが分かった様で子猫が自分から出て来てくれて母猫が加えて無事救出大成功となりましたレスキュー隊の方は"母は偉大だ!"と言って帰られました。
シキちゃんママは、やっぱりレスキュー隊の方達は。助ける仕事をされているから心があるな~警察は心がなくて、とっても冷たいのを感じたと言っていました(*^^*)。

新まるる2
【猫ちゃんママ家のマルル】

シキちゃんママとパパはほぼ毎日、野良猫ちゃんにエサを届けてくれていています(*^^*)
シキちゃんママが"以前よりも野良猫ちゃん少なくなったよ~m(__)m"と言っていました。
花ぱんは!少しでも多くの野良ちゃんにエサが行き渡るようにと思い!お給料日にシキちゃんママに少ししか出来ないけど(*^^*)猫ちゃんフードを!いつもありがとう♪宜しくお願いします(^з^)-☆と届けさせてもらっています(*^^*)
シキちゃんのママに、パパと一緒になったのは?どこにひかれたの?と聞いたら"猫(動物)が好きな所が一緒だったから"と言っていました(*^^*)。
心が暖かくなりました☆

20140901203205da3.jpg

2015/07/13 愛ラブ田さんコメントです。
猫は救いの神様?!
録画していたNHK『歴史ヒストリア』を見て、微笑ましいエピソードがありましたのでご報告します(*^^*)
松山とゆかりの深い、文豪夏目漱石ですが、
イギリス留学から帰国した時には、葛藤とストレスから心を病んでおり、妻や子どもに辛く当たっていました。
医者からは、多少良くなっても治ることはないと言われていたそんなある日、
一匹の黒猫が家に上がってきました。猫嫌いの漱石の妻は、そのたびに黒猫を家から追い出しますが、何度も上がってきます。
それを見た漱石は、『そんなにうちにいたいならいさせてやれば良い』と言い、妻は仕方なしに飼うことにしましたが、やはり猫を好きにはなれません。 

ある日、家に来たアンマの人が猫を見て『この猫は爪まで黒くて福猫にまちがいない。家を繁栄させてくれます』と言います。
それからというもの妻はゲンキンなもので、猫の待遇を改善したとか。

pa-c-02.jpg

また、猫は漱石にたいへん懐き漱石もかわいがり、猫が来てから漱石の心の病も良くなり性格も穏やかになり、夏目家に平穏が戻りました。
そして生まれたのが、冒名誰もが知ってる名作『わが輩は猫である』です。
猫の目を通して映る我が家を題材に書かれました。

やはり、昔から猫は医者も見放す病人を癒す愛すべき存在(*ゝω・*)ノ
もしも、夏目家に猫が来なければ、小説『わが輩は猫である』だけでなく夏目漱石も文豪にならなかったかもしれません。

おそるべき猫パワー(o^^o)

日本人と猫とは、昔から切っても切れない深~い仲なのに、
『むかしからの伝統』って言葉をイルカ漁の時ばかり乱用し、人間と猫との伝統は無視するお役所たちにちょっとイライラ気味の田ですが、
うちの黒猫・愛とミド♡三毛猫ラブ♡
爪の色はそれぞれですが、どの子も家族を幸せにしてくれる我が家の福猫たちに癒やされてハッピーです。

三匹の写真は大きな黒猫が愛ちゃん、三毛猫がラブちゃん、おチビちゃんがミドです。可愛すぎ~スリ(●´∀人∀`●)スリ(笑)
【愛ラブ田さん家の猫ちゃん達。㊧大きな黒猫が愛ちゃん㊨三毛猫がラブちゃん真ん中のおチビちゃんがミドちゃん

ppp.jpg

*関連記事
犬達のSOS☆東京都世田谷区の高架下に子猫?!多くの住民と報道陣が見守る中、消防・警察・国土交通省が総出で救助。崖っぷち猫の里親希望者が殺到する嬉しいニュースに☆逆に高知県のように救助した猫さえも殺処分している残酷な現実も知って欲しい!2015年7月1日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-786.html

記事内のイラストはもぐちゃん作です。

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

3000匹のビーグル犬が動物実験のために繁殖させられる恐ろしいファームが英国に作られる!!

こんばんは、アグネスです。
速度の遅い台風が日本中をかき乱して去っていきましたが、皆さんのお宅は大丈夫でしたか?

ネットでショックなニュースを見つけたのでコメントさせていただきたいと思います。

「3,000匹のビーグル犬は動物実験向け。特殊ブリーダーの存在を認める英政府」
(2015年7月19日 13時15分配信 ウーマンエキサイトより抜粋)

毎年3,000匹ものビーグル犬を繁殖させていた大規模なファーム。そこで生まれた子犬たちはペット販売業者の手に渡るのではなく、動物実験を行う研究所に買い取られていく。
英ヨークシャー州のグリムストンという田舎町に、間もなく発足するビーグル犬の繁殖が専門というファーム。
運営するのは米国「Marshall BioResources」のグループ会社である「Yorkshire Evergreen」
建設については政治家の間でも賛否が分かれていた。2012年1月の申請に対しては却下となっていたものの、今年5月の再びの申請については政府も承認した次第である。

同社、実はケンブリッジシャー州にも同様のファームを運営していた。そこでは年間3,000匹ものビーグル犬の繁殖が行われていたが、なんと目的は生体実験。薬物の投与や解剖を前提にビーグル犬を繁殖していたのだ。そこは現在、遺伝子組み換えマウスの繁殖に特化しており、ビーグル犬を繁殖するための新しいファームが必要となったもよう。

医療、薬品、化粧品などの開発、発展に貢献という大義名分のもと、そのファームから毎年大変な数のビーグル犬が各種研究施設に送り届けられることになるが、英メディア『news.sky.com』は動物実験のための犬は1匹1600英ポンド(約31万円)ほどで取引されているとし、ファームが大変な収益を上げていると報じている。

抜粋は以上です。

参照URL http://woman.excite.co.jp/News/it/Techinsight_20150719_114677.html



この記事を見つけた時、鳥肌が立ちました。
今は技術が発達しており動物実験に頼らなくても代替え品はいくらでもあるはずです。
それなのに医療、薬品、化粧品などの開発、発展などというもっともらしい理由を付けて、年間3000頭ものビーグル犬を繁殖させるのはなぜか?

それは1頭につき約31万円もの高値が付き、お金が動くからに他なりません。
動物愛護の精神が高いはずのイギリスでアメリカ企業の動物実験用のビーグル犬の繁殖施設が作られるというのが非常に残念でなりません。
色々な薬剤を使われたり体を切り刻まれるためだけに生まれてくる子犬と、その子犬を生まされ続ける母犬。

人間はどこまで無慈悲で傲慢な生き物なのかと改めて思いました。
世界中が動物虐待の残酷な動物実験を廃止する流れにあるのに、この米国企業「Marshall BioResources」のグループ会社である「Yorkshire Evergreen」はなぜ
今、このような会社を作るのか神経を疑います。
自分の国で作れば非難が集中するから、英国政府に大量献金をして作らせてもらっているといったところなのでしょうか?

利益の為なら動物をいじめるのも殺すのも仕方ないという考え方の人間が増え続ければ、今よりもっと人の心が荒れすさびいじめや凶悪犯罪が増える事だと思います。
世界中から動物虐待や殺処分がなくなり、また、動物実験もなくなりますように。

目の前の小さな命の声に耳を傾け手を差し伸べる人が増えますように。
お腹を空かせたワンちゃん、猫ちゃんがご飯をもらえて、雨風やきつい日差しを避ける場所を見つけることができますように。

アグネスさん、恐ろしい記事ですね(-_-)/

世界中で需要があるのですね。

きっと研究に使用されるのですね、正確な結果を求めれば、その動物の遺伝子データや成育環境も必要になりますよね。
欧州は動物愛護には先進国のはず、その英国政府も認めた・・となればアグネスさんもコメントされていますが、お金がかなり動くのでしょうね。

少しの体調変化で、薬を使用してしまう。その薬の開発にもビーグルやマウスの犠牲の上にある。

人が安全に暮らすためには動物の犠牲が必要なのでしょうか・・・・

考えさせられる記事ですね。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR