犬達のSOS☆札幌市円山動物園で、マレーグマに続きグラントシマウマやマサイキリンが、次々に死亡!獣医や飼育員の判断ミスや知識不足によるずさんな管理体制が浮き彫りに!繰り返さないためにも、早急に飼育環境の見直し改善を!そして、動物達を慈しむ心を2015年9月3日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング

1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~9/3
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/3)

20150101203321c3d.jpg

2015/09/01 愛をまといたい福岡のみのりさんコメント2つ続けてアップします。
札幌市の円山動物園で、またしても8月30日に、マサイキリンの「ナナコ」が死んでしまいました!(>_<)
みなさま、こんばんは。いつも、ブログ活動やパトロールなど、ありがとうございます(o^^o)
7月末にマレーグマのメス「ウッチー」が同居中のオスに攻撃されている姿を目撃していたにも関わらず、同居を継続させて、死なせてしまった札幌市の円山動物園で、またしても8月30日に、マサイキリンの「ナナコ」(メス、11歳)が死んだと発表があったという記事がありましたので、コメントさせて頂きますm(__)m

マサイキリンの平均寿命は20~30年で、北大獣医学部で解剖して死因を調べるそうです。
ナナコは、29日、胸にできた座りダコが細菌に汚染されたために抗生剤を塗られていたそうです。
円山動物園の衛生面はきちんとされていたのか?と疑問に思いましたし、心配になりました。

きりんのナナコ
【8月30日に亡くなっていた円山動物園のマサイキリンのナナコ】

同園では、8月23日にグラントシマウマのオス「飛馬」がアフリカゾーンへの移動中に死んでしまっていますし、管理体制がしっかりしていないのではないか?と思ってしまいます。
動物達が、次々に命を落とすコトは、何か大きな問題があると思います。
円山動物園は、動物達にとって居心地の良い場所ではなく、辛く、苦しい思いをしているのではないか。。。(>_<)と思います。亡くなってしまった動物達のコトを思うと、かわいそうで、胸が締め付けられます。このような悲しいコトは、二度とあってはいけません!
円山動物園の管理体制は、動物達が安心して暮らせるように、改善するべきだと思います。

以上、朝日新聞デジタルより抜粋。
今度はキリン死ぬ 札幌・円山動物園、相次ぐ動物の死
円山史2015年8月31日6時57分
www.asahi.com/sp/articles/ASH8Z369TH8ZIIPE005.html

【円山動物園でマレーグマのウッチー死亡事件の記事です】
犬達のSOS☆札幌市円山動物園で起きた絶滅危惧種のマレーグマのウッチー(雌)死亡事件。高齢のウッチーを仲が悪いとわかっているウメキチ(雄)と同居させた円山動物園の管理体制は人間の都合ばかりを押し付けたやり方ではないのか!?2015年8月21日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-816.html

マレーグマ
【7月25日朝、亡くなっていた札幌市の円山動物園のマレーグマのウッチー】

札幌市円山動物園のずさんな管理体制
お疲れ様です(o^^o)美羽さん、ミーママさんからのミッションメールの転送をして下さり、ありがとうございます(o^^o)

札幌市円山動物園が札幌市保健所へ提出したマレーグマ「ウッチー」死亡に係る事故報告書
www.city.sapporo.jp/zoo/documents/jikohoukokusyo.pdf
を抜粋して、簡単にまとめましたので、ご連絡いたします。

マレーグマはもともと単独生活をする動物であるため繁殖ペア以外の同居は困難であるとされています。
円山動物園におけるマレーグマ「ウッチー」死亡に係る事故報告書に記載されている同居の経緯は、3 頭を同居させ、お互いになれることにより、ウメキチが メスたちに対して落ち着いた行動がとれることを期待して、3 頭(ウメキチ、ハッピイ、ウッチー)同居を飼育展示課とし て決定いたしました。とあります。

その理由の一つに、ウメキチとハッピイに小ぜり合いが続くこととなった場合には、 もう 1 頭がいることで闘争への抑止を期待したとありますが、単独生活をするマレーグマの性質を理解していたとは、とても思えません。

pa-ino-01.jpg

争いが起きた場合の対応に関しては、屋外展示場~寝室、屋外展示場~屋内展示場の扉を開放し、いつでも逃げ込めるようにし、逃げ込んできた場合はすぐ仕切り扉を閉められるように準備して、背中などに深刻な咬傷を受けるような相当程度激しい闘争となることが予測される場合に、両者を分離するための放水と気を散らすための餌撒きが屋上から行えるように屋上への飼育通路確保を行っており、同居に当たっては、職員は必ず付いて観察をしながら進めていたとありますが、争う姿を目撃しても、何も対応しなかったコトにより、ウッチーは死んでしまったのです。

事故の原因については、同居時の監視体制等について、特に獣医師を含む複数の職員による観察と、同居訓練に伴う適切な判断を的確に行える体制をとっておらず、飼育展示課における繁殖推進体制としての検討が十分といえないまま実施に至った。
また、実施の継続にあたり、訓練回ごとに、動物の行動変化、健康状態、怪我の有無等や処置などを記録し、その結果を踏まえ、組織としての可否判断を行える体制をとっていなかったと記載されています。

7 月 24 日(金)の同居訓練においては、 20 分間の闘争があったにも関わらず、獣医師が立ち会いをしておらず、大丈夫な状態であると見誤ったとあります。

以上のコトから、人間の都合だけを考えた(繁殖させること)ずさんな管理体制であったことが伺えます。
マレーグマの性質を理解し、しっかりと観察して、適切な判断を的確に行ってさえいれば、未然に防げた事故だと思います。円山動物園のずさんな管理体制は、改善すべきだと思います。

005.jpg

2015/09/01 愛をまといたいさんコメントです。
札幌市の円山動物園で、相次いで動物たちが死んでいるのは悲しい!もっと大切に思いやりを持って育ててください!!
美羽さん、ミーママさんからのミッションメールありがとうございます(^O^)
簡単ですが私も調べてみたのでコメントしますね。
先日マレーグマのウッチーが亡くなった円山動物園では、他の動物たちも次々死んでいることに驚きました。

まず今年の5月3日に、1歳にもならないコツメカワウソの「ずんだ」が取水口に足を吸い込まれて溺死しました。
ずんだの様子に気付いたお客さんが飼育員に通報して、ずんだを引き上げて心臓マッサージをしたそうですが助かりませんでした。

カワウソ ずんだ
【5月3日に亡くなったコツメカワウソのずんだ(左)】

次に7月25日、ウメキチに繰り返し攻撃されてけがを負ったマレーグマのウッチーが亡くなりました。
さらに8月23日、6歳のシマウマ「飛馬(ひゅうま)」君が亡くなりました。
円山動物園では10月オープン予定の新施設「アフリカゾーン」を造り、400メートル先のそこへ飛馬を運んでいる時、輸送箱の中で倒れたようです。
健康だった飛馬の死因は、北大の解剖の結果、【輸送時のストレス】と判断されました。
(輸送箱の大きさは、高さ200cm、幅75cm、奥行き210センチの木製)
円山動物園は「輸送箱も方法も一般的で、飛馬がストレスに耐えられなくて残念」とコメントしています。

最後に8月30日、キリンの「ナナコ」(11歳)が亡くなりました。胃の内容物が肺の気管支に入っての窒息死でした。
飼育員が29日の21時過ぎにナナコがご飯を食べて、異常が無いことを確認し、30日の朝に死んでいたそうです。

以上が、最近立て続けに円山動物園で死んでいった動物たちです。

しまうま 飛馬
【8月23日に亡くなったシマウマの飛馬(オス、6才)】

マレーグマの繁殖のために、仲が悪いと知っていながらウメキチとウッチーを一緒にしていた円山動物園…きちんと飼育できていたの?(>_<)
そんな疑問が皆さんにも湧いてくると思います!
私は、「シマウマの飛馬を入れた輸送箱も方法も一般的だった」と動物園がコメントしていることに引っ掛かりました。
「じゃあなぜ、ストレスで死んだの?」と…。
そこで、9月1日、14:50、円山動物園(011-621-1426)に電話をかけて質問してみました。ニシさん(男性)に対応していただきました。

(私)
輸送するにあたって、輸送箱に慣れてもらうための訓練はしなかったのですか?

(ニシさん)
飛馬に限らずシマウマはとても神経質だから、慣れてもらおうと箱を置くことで嫌がって、まったく箱に入ってもらえないと考えて、体調のいい日に、
訓練をしないで運ぶことにしました。

(私)
他の動物も訓練をしませんか?これからもシマウマは訓練しないで輸送しますか?

(ニシさん)
キリンやカバは訓練して輸送します。(アフリカゾーンに運ぶため)
飛馬のこともあり、シマウマも訓練したほうがいいのかなと思います。

(私)
夜ご飯を食べて異常がなかったキリンが、朝に窒息死していたそうですが、夜は動物たちの様子をチェックしていないのですか?

(ニシさん)
閉園したあと、ご飯を食べた動物たちに異常がなければ職員は帰ります。夜は動物たちだけになります。

pa-t-01.jpg

次々動物たちが死んでいることを受けて、円山動物園は9月中旬に研修会を開いて改善策を考えると教えていただいたので、『輸送するときの訓練についてはもちろん、夜の動物たちへの対応など、もっと大切に飼育してあげてください』とお願いしました。
今の円山動物園は獣医師3人、飼育員20人が働いていらっしゃるそうで、
ニシさんは「獣医師や飼育員の増員や、飼育方法などもう一度考え直して、二度とこのようなことがないようにします」とおっしゃってくださったので、
本当にお願いします!と再度お願いして電話を切りました。

ただ、ニシさんへの初めの質問「輸送するための訓練はしましたか?」をした後に、
ニシさんは電話を保留にしてから、「シマウマは神経質だから訓練はしなかった」と答えました。
ニシさんは獣医師や飼育員ではないので、分からなかったから電話を保留にしたのかもしれませんが、「もしかしたら、円山動物園の口裏合わせだったらイヤだなぁ」と感じました。

009

そこで、高知県立のいち動物園(0887-56-3500)に(9月1日、15:35)電話で聞いてみました。
教えてくださった担当の方(男性)の名前を聞きそびれてしまいました。(ごめんなさい)

のいち動物園からシマウマのアンディー君(2歳)が、2014年11月に広島市の動物園へお引っ越ししています。
アンディーがお引っ越しするとき、のいち動物園では輸送するときのゲージなどに慣れてもらうために、訓練を1ヶ月~1ヶ月半くらいしたそうです。
ゲージをシマウマのスペースに置いて、まるで部屋が増設された~と思ってもらえるようにするそうですよ(*^_^*)
「他の動物園から来てもらうときも1ヶ月くらい訓練しますよ」
「無理やりゲージに押し込むことはしないですよ」とも教えてくださいました。
のいち動物園の話と比較しても分かるように、円山動物園はシマウマの飛馬に対して、ずさんで、思いやりのない行動を取ったのです(>_<)

飛馬君は箱の中で倒れましたが、輸送しようと人間たちが行動し始めてから1時間もたたないうちに死んでしまいました!(ニシさんに確認済)
飛馬を追い立てるようにして、無理やり輸送箱に入れたのでしょうね。
シマウマがとても神経質だと分かっていたのなら、時間と愛情をかけて運んであげてほしかったです。
そして、円山動物園は、彼の死を「シマウマの飛馬君がストレスに耐えられなかった」と彼のせいにしないで、自分たちの行為を反省してほしいです!
私たち人間の勝手で、狭いスペースに住まわせている動物園の動物たちを、お金もうけのためだけに使わないでほしいです。もっと大切に、少しでもありのままに、彼らの命が繋がっていくように育ててほしいですね。

002.jpg

こんばんは(*^_^*)
編集部です。
2014年1月、インドネシアのジャワ島スラバヤ動物園で、生後18か月アフリカライオンが飼育舎の中にあったケーブルが絡まり、首をつった状態で死んでいるのが見つかりました。
同園では過去にもオランウータンやトラ、キリンなどの動物が飼育員の過失により数多く死んでいることから「死の動物園」と呼ばれていました。
当時、ミーママさんからのミッションで、 メンバー達が、スラバヤ動物園の事を調べた記事です。
 
犬達のSOS☆若いオスライオンがオリの中で、絞首刑の様に首をぶら下げられ死んでいた!場所は【死の動物園】と呼ばれるジャワ島スラバヤ動物園!事故か?それとも飼育員達の関与か?
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-486.html
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-487.html
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-488.html

2015010223245699f.jpg
【イラスト:もぐちゃん

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

笑顔で今月もの乗り切っちゃいますよ。

先日久しぶりにミーママダンススクールへ

ちょっぴりドキドキしつつ・・・
あれ?
なんだか雰囲気が違う、いつもと違う、何かが・・・?

♪♫音楽、BGMが全然違う!♫
だって、ジュリーの勝手にしやがれ!♬♬ チェッカーズのギザギザ♡の子守歌♬♬♬
など等
 楽しく準備をしましたよ。

 レッスンの合間には、ワンちゃんと素敵なご夫婦の話やワンちゃんと生きる心構えの話も、聞けました。動物と笑顔で過ごせる家って素敵ですね♡!(^^)!
頭も体も錆びちゃう前に動かさなきゃ(^^ゞ・・退化してしまう (^_^;) 心も。
 ギシギシ音をたててた体に頭につられて心もレッスンした1日でした。
ダンスは楽しいい☆
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR