犬達のSOS☆「生き物にサンキュー」で尾道キャットストリートビューで人気の看板猫や日本と違い飼い猫、野良猫の区別しない猫の聖地・マルタ島の猫の生活を紹介!動物と一緒に生活する中で、命の大切さや優しさを学び、人間と動物の種を超えた深い心の繋がりが!2015年11月12日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11)


日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26.10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~12)


飛行機からの景色
【ミーママが飛行機から見た景色】

2015/10/23  アグネスさんコメントです。
生き物にサンキュー見ました(^o^)
こんばんは、アグネスです。 
10月21日放送の「トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー」を見ました。 
猫ちゃんママさん、知らせて下さりありがとうございました。 
今回のテーマは…「だからネコが大嫌い」!?というもので、放送が始まった時にはびっくりしましたが、 
ネコが苦手な人や嫌いな人がその理由としてよく上げるものを選び「ここが嫌い」と説明し、その後にネコの行動や生体の説明や可愛らしい動画が流され、今までネコがあまり好きでなかった人も今まで持っていたネコのイメージが変わりそうな内容でした。 

おしろいばな
【可愛いピンクのおしろい花】

ネコは犬と違いあまりお腹を触らせないと放送されていましたが、アグネス家の猫は頭からお腹まで触り放題「好きにしてぇ~」という感じなので、ネコが懐かないとか、怖いというのは当てはまらず、犬でもネコでも性格はいろいろかなとも思いました。 
番組では今まで日本各地の「猫島」と呼ばれている島を紹介してきましたが、今回はなんと日本を飛び出し海外の猫島。 
「猫の聖地」と呼ばれているイタリアの南にあるマルタ共和国という島国が紹介されました。 
面積は東京23区の半分の面積の島で人口約42万人。マルタ島は人間よりも猫が多い島で、猫の数は人口の倍だそうです。 
猫のいるスポットでは猫に餌をあげる観光客も多く、また海沿いにある公園では釣りをしている人が多く、猫にあげるために釣りをしている人がほとんどでした。 

甘えん坊のチョコ
【アグネス家の甘えん坊のチョコ君】

観光客や釣り人から餌や魚をもらっている猫達はとても人懐こくて、猫の方から人間にスリスリ甘えていました。 
また、セントジュリアンズという所では「キャットビレッジ」というノラネコを世話するために作られた家があり、30年以上も野良猫の世話をしているそうです。建物の見た目がユニークなこともありマルタの観光名所として観光客もよく訪れるそうです。 
その近くでは、病気の猫を保護してお世話をしているというお宅も紹介されました。 
マルタネコ協会というノラネコを世話するボランティア施設もあり、ここもまた人気スポットだそうです。 
マルタ島は島の人みんなが飼い猫、野良猫の区別することなく猫を可愛がっていてどの人もとても優しい顔をしているのが印象的でした。 
マルタ島は猫の聖地というだけでなく、世界遺産にも登録されている建物も多い歴史の古い島です。 
日本は世界遺産に登録された所や観光地では「猫に餌を与えないで」と貼り紙をして野良猫を嫌い徹底的に排除しようとします。同じ島国でも懐の広さがずいぶんと違うようで残念な話です。 

カメラが気になる、にゃん吉君
【カメラが気になる、にゃん吉君はアグネス家の人気者】

続いて紹介されたのは「看板ネコがたくさんいる街 広島県 尾道市」でした。 
この町が始めたネットサービスが猫好きの間で話題になっているそうです。 
どんなサービスかというと【キャットストリートビュー】というもので、ネコの低い目線で撮影した画像で町の様子を見られるサイトで、猫の気分で街の至る所を見ることができると人気だそうです。 
サイトには95匹のネコが紹介されていて、そのうちの人気の看板ネコをピックアップされました。 
尾道駅前にある、「絵のまち通り商店街」ではお店の前や中でお客さんを出迎えてくれる看板ネコが紹介されていました。 
猫の細道8
【猫の細道のにゃんこと天寧寺三重塔】

その看板ネコのなかのララは商店街を歩く人が触っても嫌がらず、観光客がカメラを向けると撮影にも応じるというサービス精神旺盛で人なつっこい性格から、キャットストリートビューのナビゲーターも務めている多才ぶりです。 
その優しい性格と子供にもなつくララは、広島県公認の【広島県路地裏 観光課 課長】にも任命されたそうです。 
ララが紹介するのは、商店街エリア、ネコの細道エリア、久保エリア、御袖天満宮エリアです。 
広島県がネコを路地裏観光課の課長にするのは素晴らしいアイデアだと思います。できればそこからもっと猫全体 
に目を向けて地域猫活動が広がるようにしていくとか避妊去勢費用を援助するというような事が行われるといいのにと感じました。 

御袖天満宮に向かう坂道の途中
【御袖天満宮に向かう坂道の途中】

日本もマルタ島のように野良猫のための施設や野良猫に優しくする人が増えたり、尾道のように看板ネコが全国で増えてたら動物虐待も減ると思います。、 
飼い猫や飼い犬だけを可愛がるのではなく、捨て猫、野良猫、捨て犬、野良犬にも優しい人が増えますように。 

みんなにご飯をもらっているにゃんこ達
【大阪でみんなにご飯をもらいながら暮らしている猫達】

2015/11/04  愛をまといたい福岡のみのり☆さんのコメントです。 

トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!「 爆笑&健気やんちゃ犬SP」(11月4日放送)
こんばんは(*^^*)みなさん、いつもパトロールやブログ活動など、いつもありがとうございますm(_ _)m 
TBS 毎週水曜日 19:00~放送されているトコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!「 爆笑&健気やんちゃ犬SP」(11月4日放送)をミーママさんから皆にメールで教えて頂きましたので、途中からになっちゃいましたが、早速テレビをつけて見ました(o^^o) 
寂しがりやで甘えん坊のやんちゃ犬。ご主人が居ないと寂しくて、ご主人のスリッパや靴を噛み噛み(o^^o) 
ご主人が帰宅すると、怒られると思って、挙動不審に。。。(^^)お腹を見せて反省のポーズ(*^^*)ご主人も、愛犬の愛くるしさに ついつい許しちゃいます♪ 
リモコンやスリッパ、家が壊れても 
「やんちゃは元気に育っている証。かけがえのない存在。家族」と飼主さんは、笑います(o^^o)その姿に、ワンちゃん達に対する深い愛情を感じ、気持ちがホッコリします。 

近くの黄色い花

愛犬がガンと宣告されたバーニーちゃんのご主人は、残された時間を大切にして、変わらずお出掛けに連れて行っていました。 
その1ヶ月後に、鼻から出血があり、ガンは末期の状態で、その10日後には自分の足で立てなくなっていました。 
ご主人が差し出す、手を舐めるのが精一杯でした。 
「バーニーと一緒だったから、楽しかったんだよ。」と話しかけるご主人に手を挙げて精一杯答えるバーニーちゃんに、心が締め付けられました。
かけがえのないパートナーだったバーニーちゃんに「私の生きる糧になってくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。感謝の気持ちを届けたい」と仰る飼主さん。 
人間とワンちゃんが心を通わせ、かけがえのない存在となり、お互いに支え合う、素晴らしい関係に、人間と動物の種を超えた深い心の繋がりを感じました。 

1429887603251 (1)

これほど健気で甘えん坊のかわいらしいワンちゃん達が、毎日 保健所や愛護センターで毒ガスにより殺されています。 
一緒に生活する事で、人間を幸せな気持ちにさせてくれたり、生きる糧や癒しを与えてくれるワンちゃんを殺処分するのではなく、譲渡をしたり、ミーママさんも仰られていましたが、学校や老人ホームに迎え入れてもらえたら、人間もワンちゃんもお互いに幸せだと思います。 
子供の頃に動物と一緒に生活した子は、優しい子になると聞いたことがあります。どの家庭、どこの学校にも動物達が居て、お世話をしながら、共に生活するのが当たり前の社会になれば、今のように殺人事件や動物虐待がおこることはないんじゃないかな?と思います。 
ヨーロッパに続いて、日本も動物達が当たり前に公共機関やホテル、カフェなどを利用できる国になることを願い、これからも みんなと力を一つに保健所や愛護センターへの問合せや嘆願をしていきたいと思います。

20150421123814409.jpg
【イラスト モグちゃん作

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

殺処分される予定だった犬が災害救助犬候補に!徳島県の新しい取り組み。

おはようございます、アグネスです。
11月11日の夕方のニュースで徳島県が動物愛護(殺処分)センターに収容された犬の殺処分を減らそうと始めた新しい取り組みが紹介されていたので紹介させていただきます。

先日ミーママさんもコメントされていましたが、SOSブログを始めたころはテレビで動物愛護(殺処分)センターでたくさんの犬や猫達が殺されている【殺処分】について触れることはタブーというような空気がありましたが、今は殺処分についてテレビに出ているタレントさんも発言することが多くなり、ニュースでも取り上げられることが多くなってきました。
殺処分ゼロをどこよりも早く実現し、今もその努力を続けている熊本市動物愛護センターにならい、今は動物愛護の精神や命の重さの意識の高い自治体も増えてきました。
しかし、未だに「飼い主のモラル」「殺処分を減らすために前向きに検討します(口先だけ!?)と殺処分が減らないのは仕方がないというような動物への愛情が感じられない人任せのような自治体が多いのも事実です。

11月11日夕方のニュースを見ようとテレビをつけた画面に次のニュースの紹介のテロップが流れ【殺処分】の文字が目に飛び込んできたので慌てて録画スイッチを入れました。
ニュースの冒頭「約2万9000匹 全国の保健所などで1年間に殺処分される犬」とアナウンサーがフリップで日本の殺処分の現状について紹介がありました。

その後、徳島県が新しく始めた取り組みについて紹介がありました。
その新しい取り組みとは今年4月から始められた【殺処分される犬を災害救助犬に育てよう】というもので、これは全国で初だそうです。

今回テレビで紹介されていたのは、岡本沙南(おかもともな)さんと災害救助犬を目指してトレーニングしているモナカ君の様子でした。
生後4ヶ月で徳島県をさまよう野良犬だったモナカは徳島県動物愛護(殺処分)センターに収容され、殺処分を待つ檻に入れられていました。まだ幼かったからか飼い主に捨てられた元は飼い犬だったからかモナカはとても人懐こい性格だったそうで、その活発で人なつっこい性格で災害救助犬候補の白羽の矢が立ったとのことでした。

ドッグトレーナーを目指していた岡本さんにノイマンドッグスクールがモナカを災害救助犬に育てるプロジェクトがあると声をかけたのが岡本さんとモナカの出会いでした。
人懐っこい性格のモナカですがひとりになるとものすごく吠えるそうで、これは捨て犬だったころのトラウマが原因だと岡本さんは考えているそうです。
岡本さんはモナカを引き取った後に殺処分寸前だったということを聞き、モナカを引き取りトレーニングすることを決意して良かったなと思われたそうです。

まだ幼ければ災害救助犬になる為のトレーニングも順調に進むのかなと思っていましたが、岡本さんとトレーニングをしているモナカはセンターに収容されるまでの期間の精神的に不安定な時期や殺処分される仲間を見てきたからか、狭い所が苦手なようでした。
まだ月齢が進んでいない犬でもこんなにトラウマがあるのだから、捕獲されて動物愛護(殺処分)センターに収容されている多くの犬は、どれだけ大きな心の傷と恐怖心を持っているのだろうと思うと胸が痛くなりました。
犬のトレーニングは一度に長時間訓練するよりも、一回30分くらいの訓練を毎日繰り返す方が効果的なんだそうです。
これは、災害救助犬や盲導犬やドッグショーに出るような犬だけでなく一般に飼われている犬にも当てはまると思うので、自宅で犬を飼われている方も毎日の散歩や家庭での時間でしつけに取り入れることができるのではないでしょうか。

動物愛護(殺処分)センターに収容されている犬を災害救助犬に育てるという徳島県の取り組みを紹介するコーナーだったので放送では野良犬・捨て犬をセンターに収容することを【捕獲】とは言わず【保護】という言葉を使っていたところや【毒ガストラックを走らせて犬や猫を殺処分】している事は一切触れられていませんでした。

テレビのインタビューで徳島県動物愛護管理センターの矢野さやか係長が「県の事業として愛護センターに収容されている子を使って災害救助犬に育成しようというのは並大抵の事じゃないと思う。それでもチャレンジしていきたいと思うし、そのことで愛護センターに収容されている犬の事を考えるきっかけになればと思ってます」と話されていましたので、この事業が単なるイメージアップ作戦に終わることなく、本当に殺処分を減らすための取り組みの一つになってくれることを願ってやみません。

11月は愛護月間なのかしら?

最近、生き物や動物のテレビ番組が増えましたね~
以前のようにただ可愛いらしさを電波に乗せる内容に変化が~
なぜなのかしら???? 規制でもあったのかしら?と勘繰りたくなりますね。

助かる命がひとつでも増える変化であれば~いいなと思います。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR