犬達のSOS☆広島県尾道市千光寺公園は、全国から猫好きが集まる猫スポット!猫嫌いの住人による猫虐待はないのか?猫の餌やりや糞の掃除や避妊去勢について尾道市役所観光課に問い合わせ&ネコ寺で有名な福井県越前市の御誕生寺では、動物愛護センターから猫達を引受け譲渡会を開催2015年11月9日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング

1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~9)

201509010054223e6.jpg
【イラスト:もぐちゃん作

2015/10/19 愛をまといたいさんコメントです。
尾道・千光寺公園の猫ちゃんは人気者なのに、どうして尾道市役所は地域猫活動をしないの?
こんばんは。みなさま、ブログ活動、パトロールなどありがとうございます。
猫ちゃんママさん、ミーママさんからのメール転送、ありがとうございます(^O^)

私は、尾道市の千光寺公園の猫ちゃんが人気なことを知らなかったので、ちょこちょことネットで見てみると…
気持ち良さそうな山頂からの景色や、公園への坂道にいる猫ちゃんたちの愛らしさに、「行ってみたーい!」と思いました。

千光寺公園  
【千光寺公園の頂上展望台から見た朝の千光寺公園の風景】

猫の細道8
【のんびり日向ぼっこ。後ろに見えているのは天寧寺三重塔】

そこでまず、千光寺公園の紅葉や猫ちゃんに会いたい気持ちを持ったまま、
尾道市役所観光課(0848-38-9184)に、10月19日、13:20に電話してみました。
ミヤタニさん(男性)が対応してくださいました。

千光寺公園はロープウェーで行ける山頂にあり、千光寺は少し歩いて下るとあるそうです。
千光寺公園や坂道や、“猫の細道”に猫はいるけど、千光寺に猫はいなくて、
公園のお掃除は市が業者に委託しているそうです。

猫ちゃんたちは「野良猫か地域猫か?」を聞いたのですが、モジモジしたかんじで、
「野良猫か地域猫か、飼い猫か分からない」と言われました。

餌をあげていいか?の質問に、「野良猫だったらちょっと…。なので、あげないほうがいいかと…」といった答えでした。
ここで、「ん?餌やり禁止の市なのか?」とイヤな予感が…。
対応へのお礼を伝え、電話を切りました。

猫の細道4艮神社の脇から天寧寺の三重塔へ至る路地は「猫の細道」と呼ばれています
【艮神社の脇から天寧寺の三重塔へ至る路地は「猫の細道」と呼ばれています】

猫の細道1艮神社の脇から天寧寺の三重塔へ至る路地は「猫の細道」と呼ばれています。道には猫の足跡が残っていたり、福石猫と呼ばれる猫がデザインされた石が至る所に置かれています
【道には猫の足跡が残っています】

ミッションの一つだった【尾道の猫への虐待はあるかどうか】を質問し忘れていたので、
尾道市役所環境政策課(0848-38-9434)へ、13:55に問い合わせてみました。
ミヤモトさん(男性)が対応してくださいました。

千光寺公園や坂道にいる猫ちゃんが虐待されることは、今まで無いようです。
それを聞いてホッとして、
「では、猫ちゃんたちは地域猫ですか?」ときいてみると、
飼い猫や野良猫であって、地域猫ではないそうです。
しかも尾道市は、地域猫活動も、避妊去勢の補助金もしていないそうです!

尾道市役所に電話をする前に私が見たネットの中には、尾道市の観光PRの『猫の目線で見てみよう』といった動画があったので、公園などの猫は地域猫かなと思っていたので、ものすごーくガッカリしました(>_<)

尾道市の考えは、「野良猫の糞尿苦情があるから、飼えないなら餌やりをしないで!」「避妊去勢は飼い主の義務」で、
地域猫活動についても「市民から声が上がれば動物愛護センターと連携してやっていきます」といった受け身で、消極的なものでした。

猫の細道5艮神社脇のこみちは「猫の細道」と呼ばれています。このこみちの周辺には空き家を再生したカフェやお店などが点在しています

猫の細道3猫の細道は福石猫と呼ばれる猫がデザインされた石が至る所に置かれています
【猫の細道は福石猫と呼ばれる猫がデザインされた石が至る所に置かれています】

私が「餌をあげなければ餓死しますよ。餌をあげるから殺処分が増えるのではなくて、地域の皆さんで餌をあげて、お掃除もきちんとして、避妊去勢をすれば殺される猫はいなくなりますよ」と何度言っても、
「地域猫も補助金についても尾道市としてはしていない。最期まで飼うことが大切です」と反論されるばかりでした。

私が「猫目線で尾道市を見てみようと動画を作ってPRしているから地域猫活動をしていると思っていたので残念」と言うと、
ミヤモトさんは「その動画は〈広島県〉が作ったもので、尾道市としてはそこまで猫で観光PRしているわけではない」とおっしゃるのです!

猫の細道7千光寺道にいた猫
【千光寺道で見かけた猫ちゃん】

“ほんと勝手なこと言うよなー”と思ったので、
「それなら、広島県にあんな動画作ってPRしないでくださいと申し入れされたらどうですか?」と言うと、はっきりした返事はなく…。

なので、「あの動画のPRは、尾道市に行ってみたいと思ってもらえるからいいと思います。
あの動画を使うなら、尾道市がもっと猫に優しくしてほしいです。
餌やりをやめてと啓発するのではなく、猫がキライな人にも“いいよ”って言ってもらえるような地域猫活動をやったり、避妊去勢の補助金を出して、尾道市が啓発していってください。
その方が動物も幸せだし、観光客ももっと尾道市のこと好きになると思います」とお願いして電話を切りました。

 千光寺公園2千光寺道で見つけた猫
【千光寺道で見つけた猫ちゃん】

ミヤモトさんは最後に、「ご意見としてお聞きします。お名前は?どちらから電話されてますか?」と、最初に名乗っているのに再度きいてこられました(T_T)

尾道市が「犬猫の殺処分を減らしたい」と考えているのなら、市民の皆さんに「動物愛護センターで保護して生きていけるのではなく、殺されていること」を知ってもらって、
地域猫活動の推進や避妊去勢の補助金を出して、行政が啓発していくのが一番の道筋だと思います。

尾道の猫ちゃんが虐待されないのは、市民の皆さんが猫を大切に思っている表れではないでしょうか?(^-^)
そこへ行政が働きかければ、ますます尾道の猫たちが殺処分されずに幸せに暮らせるのではないかなぁと思うし、観光客ももっと増えますよねo(^-^)o

観光PRに一役買ってくれている猫たちを、尾道市が大切にする街になりますように!

猫の細道6猫の細道は福石猫と呼ばれる猫がデザインされた石が至る所に置かれています
【尾道の福石猫】

2015/10/25愛をまといたい美羽さんコメントです。
皆さま〜、ご無沙汰しております〜(*^^*)
オレンジ戦車の美羽です〜(*>∀<)ノ))★
愛をまといたいさん、問い合わせありがとうございました(*^o^*)
簡単ですが、美羽も問い合わせしましたので、ご報告いたします(*^^*)

千光寺公園の管理が尾道市役所観光課という事で問い合わせしましたo(^-^)o
0848-38-9148
担当 イワタさん(男性)

千光寺公園にいるにゃんこは、
昔から、猫ちゃん達はおり、飼い猫や野良猫達だとの事。
慈悲深い考えで保護活動をしているという事では無いとの事です。
餌やりは、してはいけないという認識ではあるとの事、他県他市のような地域猫活動(愛護団体やボランティアさんによる餌やり、糞尿等の清掃管理)はしてないとの事でした。

昔から路地に猫がいるのが当たり前という考え方であまり気にしてない様子が伺えました。
猫嫌いの人から苦情もあるみたいですが…園内の虐待は今まで聞いた事が無いとの事

猫を広報とするつもりはなく、猫がいる風景?、路地裏があり昔ながらの昭和の良き時代?の風景(景色)を楽しんでもらいたいという考え方の様です。

千光寺公園1
【尾道市の猫ちゃん】

ネットを見ていると『猫の細道』というのがあり、猫の看板等を設置した画像がありましたが、観光課は関係ないとの事でした。
今後、市民の方から野良猫に対し、苦情がでたら対策を考えないといけないが、今のところ、エサのやり過ぎで、猫が増えているという事はない様です

野良猫が増えないと言うことで質問しましたが、特に市で去勢避妊をしている事はなく、理由が不明との事でした。
『猫好きの市民の方が、実費で去勢避妊をしているという事は?』と質問すると…『管理をしていないので分からない』と言われてました。

今後、猫ちゃん達の愛護活動を含め、
生かす方法での改善をお願いしましたm(_ _)m

201409102156503ec.jpg

2015/10/18 愛をまといたい福岡のみのり☆さんコメントです。
動物愛護センターで保護された猫ちゃん達を引受け、譲渡会を開催されたネコ寺(御誕生寺)(*^^*)
こんばんはぁ(*^^*)猫ちゃんママさん、ミーママさんからのメールを転送して下さり、ありがとうございます(o^^o)

「住職が鳩や猫を追い出したり殺したりするようになった日本のお寺でも、一件 愛護センターの引き受け先になり譲渡会をしているお寺」を検索してみました。猫寺と呼ばれている福井県にある「御誕生寺」が見付かりましたので、ご紹介させて頂きます。

御誕生寺は猫寺としても知られ、数十匹の捨て猫や傷病猫を保護・飼育している。保護された猫たちの里親を探したり、無闇な繁殖を防ぐための避妊手術等を行っている。但し猫の保護・飼育は住職や修行僧の尽力、檀家や猫愛好家などの参拝者の篤志等で賄われている。(wikipediaより抜粋)
ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E8%AA%95%E7%94%9F%E5%AF%BA

猫寺

猫寺
【御誕生寺の猫ちゃん達】

以前、アグネスさんがTBS「トコトン掘り下げ隊 生き物にサンキュー」の放送内容をコメント下さっていて、そこにネコ寺(御誕生寺)でのネコを助ける新たな試みとして、動物愛護(殺処分)センターで保護されたネコたちを集めて「譲渡会」を開催された事が紹介されてあります(*^^*)その記事は、こちらです☆☆☆

犬達のSOS☆「トコトン掘り下げ隊 生き物にサンキュー」で野良猫を徹底調査! 猫を神とあがめている熊本県天草の湯島や武蔵野吉祥寺の猫カフェ、新宿区の地域猫活動などを紹介!日本全国にはまだまだ安易に殺処分される猫たちが沢山!人と共存し、安心して暮らせる未来を2015年8月17日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-810.html

チェンマイのナイトバザール近くの寺院 このお寺のお堂の中でマッサージをしています。料金は、街の中よりとても安く、マッサージ代の一部がお寺の収益になります。タイの寺院は、蚊に刺されながら心も身体も癒すところです。あちこちにあるセブンイレブンには、日本物より効果絶大の蚊よけクリームを売っています。デング熱やマラリアにならない為にも必需品
【タイ・チェンマイのナイトバザール近くの寺院】

ミーママの大好きなタイの寺院には、飼い主のいない犬がたくさん連れてこられ、お坊さんや住人達がご飯をあげています1

ミーママの大好きなタイの寺院には、飼い主のいない犬がたくさん連れてこられ、お坊さんや住人達がご飯をあげています2
【ミーママが大好きなタイ・チェンマイの寺院には、飼い主のいない犬がたくさん連れてこられ、お坊さんや住人達がご飯をあげています】

愛護センターに保護され、今日殺されてしまうかもしれないネコちゃん達を引受け、譲渡会を開催して、新しい飼主さんの元へと嫁入り、婿入りさせてくれた住職さんは、本当にネコちゃんを大切に思われていることが伝わり、とても嬉しい気持ちになります(≧∇≦)

猫寺(御誕生寺)のような暖かさと優しさ溢れる取組みが、全国のお寺に広がることを願っています☆☆☆

ミーママが動物達に毎日会いに行く、大好きなタイ・チェンマイの寺院。地元の人達に親しまれている寺院でツアー客が来ない穴場の癒しスポット

【ミーママが動物達に毎日会いに行く、大好きなタイ・チェンマイの寺院。地元の人達に親しまれている寺院でツアー客が来ない穴場の癒しスポット】

ミーママが大好きな寺院 白い袋は鳩の餌の小袋が入っています。餌代を入れて自主的に鳩に餌をあげるようになっています
【白い袋は鳩の餌の小袋が入っています。餌代を入れて自主的に鳩に餌をあげるようになっています】

熱帯のお花3
【熱帯のお花】

飛行機から見た水平線(ミーママ撮影)3
【ダンスレッスンに行ったミーママがアジアの空から見た水平線】

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

さっちゃんファミリーさんへ

こんばんは(*´╰╯`๓)♬*゜
さっちゃんファミリーさん、いつも野良ちゃん達のキャットフードを送ってくださりありがとうございましたm(__)m
今日、荷物が届きました。
野良ちゃん達に届けさせていただきますね(*^_^*)
いつもありがとうございますm(__)m

初めてお邪魔致します

初めまして。
「餌をあげなければ餓死しますよ。」というのが気になりましたので書き込ませていただきました。
野良猫さんたちは確かにイエネコとして人と深く関わってきた種族ですが、猫には狩猟本能が強く残っており、飼い猫が逃げ出している場合はともかく、野良猫なら人が餌を与えなくても自分で餌を調達することが出来ます。
ただし最近は人が餌やりすることで野良猫たちがそれに慣れてしまい、自分で狩りが出来なくなってしまうという問題が出てきています。
それゆえに餌やりをする人が急に来られなくなった場合、猫たちの方が餌を確保できず餓死してしまいかねません。
野良猫さんたちを守るには、人が餌を与えることを常習化すべきではありません。
今餌やりが常習化しているところで少しずつ回数を減らし、自分で狩りをできるよう訓練してあげている例について、以前耳にしたことがあります。

「害獣」としてしまわないために、入られては困る場所にはきちんと(罠などの危害を加えるものではなく)猫よけをし、人と猫が適度な距離で付き合っていくことが大事であり、それが地域猫の基本だと伺いました。

私にとっても大好きな猫さんたちを、どうか害獣にしてしまわないでください。

人間と動物と自然が仲良く共生できるといいなぁって思います(^^)

水瀬さん、こんばんは(*^_^*)
「餌をあげないと餓死をする」という意見に、水瀬さんのご意見をいただいてありがとうございます。

紅葉も深まり、きっと尾道も美しく色づいて、観光客の皆さんはその景色とかわいい猫ちゃんたちを楽しんでいるのかなぁと想像します。
と同時に、お家が無くて、飼い主さんのいないワンちゃんや猫ちゃんには寒くて過ごしにくい季節が来るな…と思うと心配になりますね。

水瀬さんがおっしゃる狩猟本能は、動物に備わった本能だと思います。ご飯をくれる飼い主さんがいない野良ちゃんたちは、きっとお腹を空かせながら食べられるものを探しているのでしょうね。
高知は魚の美味しい県ですが、漁師さんに魚をお裾分けしてもらえるからか、港の近くには野良猫ちゃんが数匹いることがあります。
はたまた、畑や田んぼが多い地域ではカエルやバッタを捕まえて食べる猫ちゃんもいるでしょうね。

でも、車が多く走る市街地には猫たちが狩猟本能を発揮して捕まえる生物がいません。
汚いと怒る人もいますが、以前なら人間が出したゴミの中から食べられるものを探している野良ちゃんもいましたが、
最近はゴミの収集日の朝にゴミ出しをするので、野良猫たちも餌になりそうなものを探すことすら出来なくなりましたね。

お腹を空かせている…お家が無い…そんな野良ちゃんたちのために、少しでもお腹を満たしてあげられたら…そんな気持ちでご飯をあげている方は多いと思います。
このブログ活動のメンバーもお腹を空かせた野良ちゃんたちをパトロールしてご飯をあげて、無事を確かめています(*^_^*)
顔見知りになって、仲良しになって、保護したり避妊去勢手術をしています。

私も水瀬さんと同じで、野良猫が「害獣」と呼ばれるのはいやです。そんなことになれば、害獣扱いされている猪や鹿のように邪魔だーと言って、虐待や虐殺をする人が増えないか心配です。

そうならないように、
「地域猫活動」が知られつつある今、ただご飯をあげればそれでおしまいという考えではなく、ご飯の食べ残しや糞尿の片付け、避妊去勢手術をして動物愛護(殺処分)センターで殺される猫たちを無くそうという意識へ変わってきていますが、もっと広がればいいですよね!

お腹を空かせた野良ちゃんに会ったら、放ってはおけないと思います。優しい飼い主さんがいる猫たちに比べて寿命も短い彼らに、少しでも人間を信用してもらって幸せになってもらえたら…と思います(*^_^*)
人間と動物と自然が仲良く共生できるようになりますように☆

初コメントの水瀬様へ

はじめまして、SOSブログのアグネスです。
ブログの記事にコメントを寄せて下さり、ありがとうございます。
水瀬様が書かれているように猫は狩猟本能が強く残っている種族だと思います。
聴覚は犬の3倍近くもあるそうで、これも狩猟生活をしていた名残なのでしょう。

水瀬様のお住まいは、かなり自然豊かなバッタやカエルがたくさん生息している田舎なのでしょうか?
田舎では野性的な猫達は自活していけますから餌を与える必要もありません。
しかし残念ながら地方都市では山が切り崩され、田畑は住宅や駐車場へと姿を変え地面はアスファルトで覆い尽くされているのが現実です。

私は関西の少し田舎の方に住んでいますが、住み始めたころ畑だった所にショッピングモールやマンションが建設され、たくさんの木が切り倒されてしまいました。
また、私が子供のころは飼い猫も首輪をつけて外に出して飼うのが一般的でしたが、今は車も増え交通事故の危険や感染症の危険から守るために室内で飼う事が一般的になりました。

自然が少なくなるということは外にいる野良猫にも、家で飼われている飼い猫にも不自由な事が多くなってしまいますね。
飼い主がいない外の猫達の多くは人間に餌をもらい狩猟本能を忘れてしまったのでしょうか?
アグネスはそうは思いません。草が生える地面がアスファルトになり、雑草を枯らすために除草剤をまき、バッタやトカゲや田んぼのカエルがいなくなり、餌をとることが難しくなってしまったのだと思います。

目の前で赤ん坊が泣いていればお腹を空かせているのではないかと心配になるのと同じように、飼い主のいない野良猫がお腹を空かせて鳴いていたら、今を生きるための一握りの餌をあげたいと思うのは当然の事だと思います。

私達SOSメンバーは、飼い主のいない猫達のいる所をご飯を届けるのと同時に動物虐待が行われていないかパトロールしたり、ケガをしたり瀕死の状態の時は保護し、治療、避妊去勢手術をして新しい里親さんを探したり、自分の家族に迎え入れたりしています。その費用も多くの保護団体のように寄付を募るのではなく、自分たちのお給料や家計をやりくりしたり、メンバー同士でカンパしあったり、ミーママさんのダンススクールの皆さんからの温かいカンパでまかなっています。
また、野良猫にずっと餌をあげているお年寄りの方が亡くなられた場合、そのお年寄りの方に餌をもらっていた猫達が餓死しないように餌を届けに行ったりもしています。

ただ、水瀬様が心配されるように餌をあげる側にマナーが無ければ何の罪もない野良猫たちが人間に疎まれ嫌われてしまいますよね。餌を入れたお弁当のトレイが置き去りにされていたり、缶詰の缶が転がっていたのではいけません。
高知の可奈ママさんや猫ちゃんママさんや美和ちゃん、エミちゃんをはじめフードのお届けとパトロールをしているメンバーは度々、パトロールの時に他の人が残したトレイや道ばたのゴミもゴミ袋に集めて持ち帰ったりしています。
もちろん、他のメンバーもそうです。

飼い猫に避妊去勢の手術をきちんとして下さる飼い主さんが増え、捨て猫が減り、外で暮らす飼い主のいない猫達も地域猫制度がもっと広がり、避妊去勢の手術をしてもらい決められたトイレの場所や餌場がある環境になれば、「猫が害獣」と水瀬様が心配されるようなことにはならないのですが、まだまだ地域猫制度が広まっていないのがとても残念です。
自然と動物と人間の気持ちよく暮らせる適度な距離と関係というのは、自然を壊してしまった人間が考えるべき当面のテーマなのでしょうね。

夜は冷え込むようになりました。外にいる飼い主のいない猫ちゃん、ワンちゃん達が寒さをしのげる場所と今日のご飯を頂けますように。

水瀬さんへ

水瀬さん、こんばんは!

あくまで私個人の意見で十分な答えになりませんが、お返事をさせていただきますね。

人と動物たちが共存していくには、根本から考えなければ解決できない問題が山積ですね。生まれは九州、今は大阪に住んでいる私ですが、田舎と都会では、野良猫の住む環境はどう違うのか考えてみました。(一例に過ぎません)

九州山脈と田んぼが広がる宮崎のど田舎にある私の実家では、主に米や野菜を作ったりして農業で生計を立てていて、都会と比べて虫や小動物達が多いですが、家の周りやその周辺に野良猫が食べ物のおねだりにくるようで、母親や近所のおばちゃん達がてんぷらや家にある食べものをあげてくれているそうです。
今、野良猫の食べ物といっても、田んぼや畑・家庭菜園・自宅周辺には、虫やねずみなど小動物がいますが、化学肥料や殺虫剤・駆除剤使用のせいで数が減ってきており、狩猟本能のある野良猫でも獲物がいなければ、食べ物にありつけず結局は、ご飯をもらいに来ているのが現状です。また、心無い一部の人が、野良犬・野良猫が通りそうな場所に毒入り餌を置き、それを飼い犬や飼い猫まで殺していることもあります。
言ってみれば、動物にとっては人間が害獣かもしれませんね。。。((+_+))

私が住んでいる大阪では、野良猫に餌をあげなくても、自分で狩りをして調達する猫もいるかもしれませんが、人口が多い分、虫や小動物を駆除する殺虫剤や駆除剤、駆除業者もおり、食べ物がないのは目に見えています。そのような状況で野良猫は、狩りが出来るのでしょうか。。。
大阪市内や南港でも、食べ物にありつけなかった猫、交通事故にあった猫、病気にかかった猫、ご飯をあげていたにもかかわらず寒さで凍死した猫、生まれて間もない子猫などの亡骸に遭遇しています。また、動物嫌いやクレーマーに通報された野良猫や野良犬・無責任に飼い主に見捨てられた飼い犬・飼い猫など、保健所や保護とは名ばかりの動物愛護センターへ連れていかれ、子猫なら即殺処分・譲渡条件に該当しなければ数日後には殺処分です。動物虐待も頻繁に発生していますね。
ということは、狩猟本能のある野良猫でもその本能を出す前に生き残れないですね。。。

南港の猫ちゃんパトロール中、通りすがりの猫好きさんや目に留まった猫を見かねてご飯をあげてくれたり片づけていかれる方をみかけると嬉しくなります
( ☆∀☆)

その一方で、南港の歩道・人気のない道路・市街地の道路の植え込みなどには、沢山の弁当がらやペットボトル、缶や瓶・運送会社しか使われない木製のパレットなど大小問わずゴミが散乱しています。野良猫の残り物やゴミなんかかわいいもんです( `―´)ノ(ご飯をあげたゴミは持ち帰りますが。。。本当に不衛生です!)

結果、狩猟本能があっても、エサとなる虫や小動物等はほとんどみかけないので、今の野良猫の厳しい現状をみると難しいですね。。。

野良猫が生きていくためには、定期的にご飯をあげることで、身体に十分な栄養を与えるとともに自然治癒力を高め、怪我や寒さに耐えるだけの体力で、様々な疾患や感染症を予防することが重要です!

さらに、餌をあげている人に慣れることで、保護や譲渡、去勢避妊手術が可能になり、家族として迎えて下さる里親さんにも出会え幸せに暮らせるチャンスもあります(*^-^*)

水瀬さんのコメントを読み、ご自身の考えなのかな?それとも他の方の話を耳にして地域猫の基本について疑問を持たれたのかなと思いましたが、、、(。>д<)

実際に大阪市では、地域猫活動の基本・取り組みとして、
①地域での合意形成と活動を円滑に進めるためのルール作り
②去勢不妊手術の一部負担
③ルールに基づいた「街ねこ」の適正な飼育管理【エサの食べ残しの後片付けとトイレなどを設置して糞尿の掃除の徹底】
をその地域に住む方を含む3名以上で構成された活動組織を編成することとなっています。「所有者不明猫適正管理推進事業」

水瀬さん、犬達のSOSのブログや活動・大阪の地域猫活動の取り組み等を是非、参考にしてみてくださいね(^◇^)

下町ロケットみたいに、情熱的で涙もろくどんなことでもひるまない犬達のSOSを宜しくお願いします(*^。^*)

P.S.アグネスさん、猫ちゃんママさん、皆さま、アドバイス等、ありがとうございましたm(._.)m

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR