犬達のSOS☆青森県動物愛護センターで去年430匹の罪の無い犬達(飼い主が連れて来た子犬含む)が殺処分された。 ここに収容された雑種子犬、大ちゃんがボランティアさんに救われ嘱託警察犬に!行方不明高齢者を発見しお手柄!&秋田県動物管理センターが地域猫避妊協力2015年12月11日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング

1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~11
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~11)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4)

pa-w-01.jpg

2015/10/29 猫ちゃんママさんコメントです。
青森県動物愛護センターから引き取られた犬(雑種)が嘱託警察犬になり、青森市内で行方不明になっていた84歳の男性を発見し大活躍!
皆さん、こんにちは(*^_^*)
今朝の「羽鳥慎一さんのモーニングショー」で、青森県動物愛護センターから引き取られ、嘱託警察犬になった大ちゃんが、10月8日に青森市内で行方不明になっていた84歳の男性を発見し、青森県警から感謝状が贈られたと言うニュースをしていたので紹介させていただきます。

【命を救われ命を救う雑種の警察犬お手柄に数奇な運命】
大ちゃんは、飼育放棄した元飼い主に青森県動物愛護センターに連れてこられ、殺処分される可能性があったがボランティアをしていた三上さんに引き取られ、育てられたそうです。

大ちゃん(オス2歳・雑種)
性格:好奇心旺盛・やんちゃ
東北地方で雑種が警察犬になるのは、史上初。
大ちゃんは、青森県警の委託警察犬で普段は飼い主の三上さんが飼っていて、要請を受けてその時だけ出動する。
(訓練は受けている)
担当は青森市内全域
普段は大ちゃんと呼ばれていますが、警察犬として出動するときは、大号と呼ばれています。
得意技は、捜索(人探し)
空気中に漂っている匂いをつきとめて人探しに生かすと言うことで、去年6月の審査でその分野でトップ合格
特技を生かして、認知症患者が行方不明になった事案で出動が多い。
今回のケースもそうだった。

飛行機から見た水平線(ミーママ撮影)7
【ダンスレッスンに行ったミーママがアジアの空から見た水平線】

引き取った大ちゃんが、何故警察犬になったのか?
飼い主の三上さんによると、
三上さんは、元々別の白犬ちゃんを飼っていて、そこに青森県動物愛護センターから引き取った大ちゃんが来ました。
三上さんは、仕事をされているので、白犬ちゃんがかわいそうと言うことで、以前から昼間、災害救助犬にする為の訓練場に預けていたそうです。
そこで、大ちゃんも家で一人でお留守番は寂しいだろうと言うことで、白犬ちゃんと一緒に訓練場に行かせたそうです。
そして、大ちゃんがとても楽しんでいる姿を教官が見て、「素質あるな。言うこともよく聞くし、災害犬だけではなくて、もしかしたら警察犬にむいているかもしれない」とすすめたところ、警察犬として合格したそうです。

番組内容は以上です、。

大ちゃん
【大ちゃん】

全部番組を見ることが出来なかったので、ネットでも調べてみました。
下記は、一年前、2014年11月25日の毎日新聞の内容です。
嘱託警察犬:「大ちゃん」災害救助犬目指す 雑種で東北初、物覚えも良く

◇飼い主「大物になって」
雑種の嘱託警察犬「大ちゃん」(雄、1歳11カ月)が災害救助犬を目指して訓練を続けている。大ちゃんは「予定外の妊娠」で生まれたことから青森市の動物愛護センターに預けられたが、青森市の介護士、三上恵子さん(55)に引き取られ、6月の嘱託警察犬審査会では4部門のうち「捜索」部門でトップ合格。
これまで2件の事件事故の捜索に出動した。雑種が警察犬になるのは東北初で全国的にも珍しいという。三上さんは「大ちゃんが誰かの役に立ってくれれば」と話している。【石灘早紀】

県警によると、今年7月から1年間の県内の嘱託警察犬は38頭。今年度は9月末現在で169件の事件や捜索に出動した。
一方、同センターによると、昨年度に同センターに預けられた犬875頭のうち、ほぼ半数の430が殺処分された。

県警の嘱託警察犬「大ちゃん」と飼い主の三上さん
【県警の嘱託警察犬「大ちゃん」と飼い主の三上さん】

同センターで犬の洗浄ボランティアをしていた三上さんが、大ちゃんと出会ったのは昨春。
元の飼い主から預けられていた大ちゃんをシャンプーした時だ。
第一印象は「へちゃむくれ」だったが、なぜか気になり、引き取った。
手のひらに乗るくらい小さかった子犬に「大物になってほしい」との願いを込め「大」と名付けた。

好奇心旺盛な大ちゃん。帰宅すると生米が散乱した真っ白な床に迎えられることもあった。「最初は何もできなかった」が、「座れ」から一つ一つ教えた。「できなくて当たり前。できたらすごく喜ぶ」という三上さんを見て、大ちゃんもどんどん教えを吸収した。「人の役に立ちたい」とその後、警察犬の訓練を始めた。

大ちゃんの訓練に携わったNPO法人「北東北捜索犬チーム」(青森市)の岩本良二理事長は、「雑種だが、大ちゃんは賢くて物覚えが良い」と話す。前週に教えたことは、翌週にはできるようになっていたという。

大ちゃんと三上さんは今月15日(2014年11月)から2日間、群馬県みなかみ町で行われた災害救助犬の認定試験に参加。
大ちゃんにとって初めての大きな試験だった。みぞれが降る中、周りは大型犬ばかり。
慣れない環境に大ちゃんは緊張している様子もあったという。
合格には至らなかったものの、倒壊家屋を想定した倉庫の中で10分間で3人を見つけ出す試験では、1人を発見したという。三上さんは「大ちゃんにとって良い経験になった。
訓練を続けていきたい」。大ちゃんと三上さんの挑戦は続く。

飛行機から見た朝日(ミーママ撮影)6
【人間のいない天空の空や朝日は汚れなく美しいです】


下記は、2015年10月27日のYOMIURI ONLINEの内容です。
警察犬「大」に感謝状 行方不明高齢者を発見

行方が分からなくなった高齢者の迅速な発見と救助に協力したとして、青森署は、かつて捨て犬だった雑種の嘱託警察犬「大だい」号(オス、2歳)と指導手の三上恵子さん(56)(青森市)に感謝状を贈った。

大は生後間もない2013年4月、当時の飼い主によって「飼えなくなった」と県動物愛護センターに預けられていたところを、センターでボランティアをしていた三上さんに引き取られた。間もなく警察犬になるための訓練を始め、14年6月に雑種として初めて審査に合格。訓練を始めてから1年足らずの合格に周囲を驚かせた。

今回、感謝状が贈られたのは、8日に行方不明となった青森市の男性(84)を大が無事に発見したため。同署によると、男性には認知症とみられる症状があったといい、同日深夜に家族が警察に捜索を依頼した。その日は発見できず、翌9日に大と三上さんが出動。強い雨と風に見舞われる中、5分ほどで約150メートル先の空きアパート2階にいた男性を見つけ出した。

贈呈式は22日に同署で行われた。大は11月、宮城県で行われる災害救助犬の審査会にも出場する予定。三上さんは「災害現場でも、多くの命を救う手助けをしたい」と話していた。

以上です。

pa-ino-01.jpg

無責任な飼い主によって、青森県動物愛護センターに連れていかれた大ちゃん。
ボランティアをしていた三上さんに殺処分から助けてもらって、今は、人間を助けるために委託警察犬として頑張っている大ちゃん。

大ちゃんへ
大ちゃん、優しい飼い主さんに出会えてよかったね。
迷子になったいたおじいちゃんを見つけてくれて、助けてくれてありがとう。

司会の羽鳥慎一さんが、
「今回、大ちゃんのいいお話であると同時に、やっぱり動物を飼うことの責任感と言うことをもう一回考えないといけない」と言われていました。
人間の身勝手な理由で飼育放棄し、、動物愛護センターに連れていかれ、毒ガス室で目を見開き、もがき苦しみながら殺処分されている犬猫達はたくさんいます。
飼い主さん達は、避妊去勢をして最後まで責任を持って飼っていただきたいです。
何かの事情でどうしても飼えなくなった場合は、動物愛護(殺処分)センターに連れていかないでください。
信頼できる新しい飼い主さんを探してあげてください。

そして、犬猫ちゃんを飼いたいと思っている方は、動物愛護センターで、殺処分されてしまう犬猫ちゃんを家族に迎え入れてあげてください。
犬猫達の命が助けられます。

人間に捨てられ、動物愛護(殺処分)センターで殺されそうになったワンちゃん達が、人間の命を助ける為に活躍しているニュースを耳にします。
動物は、人間を癒してくれたり、助けてくれたり、素晴らしい力を持っています。

動物達の命を奪うのではなく、ヨーロッパ等の動物愛護先進国の取り組みを見習って、飼い主のいない動物達が安心して過ごせれるようになり、殺処分がなくなり、動物の命を大切に思う日本になってほしいと願います。

熱帯のお花2
【熱帯のお花】

今朝のモーニングショーで、動物愛護センターから引き取られて日本だけでなく世界でも活躍している災害救助犬と言うことで、夢之丞君(元捨て犬)が紹介されていました。
(夢之丞君は、広島県動物愛護(殺処分)センターで殺処分寸前に助けられ、人間の事を恐れていましたが、愛情を持って育てていった結果、災害救助犬になり、広島土砂災害やネパール大地震、最近では台湾の台風災害現場に駆けつけ活躍しています)

詳しくは犬達のSOSの災害救助犬・夢之丞君の記事をご覧ください。
 
犬達のSOS☆広島県動物愛護(殺処分)センターで殺処分寸前だった捨て犬(夢之丞君)が災害救助犬になり、広島土砂災害やネパール地震で活躍している姿を【24時間テレビ】で紹介!犬猫を殺処分するのではなく、ヨーロッパ等の動物愛護先進国の取り組みを見習って!2015年8月23日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-823.html

夢之丞1
【広島県動物愛護センターから保護後の夢之丞君。(夢之丞君は、広島県動物愛護センターの毒ガス室の前にケージに入れられたまま置かれていました。保護団体の方が抱き上げた時に「次に殺されるのは自分だ」と思って恐怖のあまり失禁してしまったそうです。 保護されたものの人間に殺されかけた夢之丞は、最初鳴くことも、人と目を合わせることもなくずっとケージの中で震えていたそうです)】

夢之丞6

夢之丞2
【昨年8月、広島の土砂災害の時、泥まみれになりながら救助活動をしている救助犬・夢之丞君】

夢之丞7
【夢之丞君】

2015/10/30 愛をまといたい福岡のみのりさんコメントです。
大ちゃん、青森市内で行方不明になっていた男性を見付けてくれて、ありがとう(o^^o)
みなさん、おはようございます。いつも、ありがとうございます(o^^o)寒くなりましたので、お風邪を召されないように、暖かい格好でお過ごし下さいね☆☆☆

猫ちゃんママさん、青森県動物愛護センターから引き取った大ちゃん(雑種)が委託警察犬となり、青森市内で行方不明になっていた80代の男性を発見し、青森県警から感謝状を贈られたという素晴らしく、嬉しいニュースをコメントでお知らせ下さり、ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

元飼主さんに飼育放棄され、青森県動物愛護センターに連れて来られ、殺処分される可能性のあった大ちゃんを引き取り、大切に育てて下さっている三上さん、ありがとうございます(o^^o)

「座れ」から、一つ一つ丁寧に優しく教えて下さる三上さんの教えを確実に覚えた大ちゃん。人間と同じで、何かできた時に喜んでもらえると嬉しい、もっと喜んでもらいたいと思い、頑張る大ちゃんの気持ちが伝わり、思わず微笑み、心はほっこり暖かく、嬉しい気持ちになりました(*^^*)

☆ワンちゃん、猫ちゃんを家族に迎え入れて下さっているみなさまへ☆

人間の身勝手な飼育放棄で、殺されてしまう命があります。家族に迎え入れ、どんな時も側で寄り添ってくれたワンちゃん、猫ちゃんを、どうか最期まで責任と愛情と優しさで育てて下さい☆

大ちゃんのエピソードを読んでも、動物が人間の役に立ちたいと純粋に思い、寄り添ってくれることが分かります。人間も、動物達の気持ちを心で感じ、そっと寄り添ってほしい。そう願います☆☆☆

pa-w-03.jpg

2015/12/05 愛をまといたい福岡のみのり☆さんコメントです。
地域猫活動で、殺処分ゼロ目指す秋田県☆
みなさん、こんばんはぁ(o^^o)いつも、寒い中、捨て猫ちゃん達の為に、パトロールや記事の作成など、ありがとうございます(≧∇≦)

捨て猫ちゃんが生まれてきた命を全うできるように、不妊・去勢手術をして繁殖を防ぐ一方、地域住民が協力して餌やトイレの世話をする地域猫活動を積極的に取り入れ、殺処分ゼロを目指す秋田県の記事を見付けましたので、紹介させて頂きます(o^^o)

秋田県は本年度、住民が協力して飼い主のいない猫の世話をする「地域猫」のモデル事業を始めた。不妊・去勢手術をして繁殖を防ぐ一方、餌やトイレの世話は続けて命を全うできるようにする試みだ。秋田市内2地区でスタートし、来年度は県内8地区に拡大させる。最終的に殺処分がゼロになることを目指す。

県動物管理センター(秋田市浜田)で23日、去勢手術を終えた雄猫1匹がモデルに選ばれた土崎地区の住民に引き渡された。
雄猫は1年ほど前から居着いた雑種で、推定1歳以上。手術のため数日前に捕獲されセンターへ運ばれた。個体識別用のチップを装着し、手術済みの印として耳の一部をカットした。
 
モデル対象は土崎地区と広面地区。土崎で7匹、広面では4匹の面倒を見る。猫の保護に関わってきたボランティアを中心に住民が協力し世話をする。県と市保健所はことし6~7月、町内会長らに集まってもらい、事業の狙いを説明して理解を得た。
モデル地区住民は、動物管理センターの獣医師による不妊・去勢手術を地域猫に無料で受けさせることができる。県は手術器具や薬品代として初年度は予算100万円を確保。

モデル事業開始を「個人の力では限界があり、風穴が開いた」と歓迎する一方、「猫が嫌いな人ほど、どうやったら野良猫がいなくなるのかを一緒に考えてほしい」と願う。

県内で殺処分された犬猫の数は減少傾向にあるものの、2014年度は犬が150匹に対して猫は770匹と圧倒的に多く、対策が急務となっている。
県生活衛生課の高橋俊嗣主幹は「生まれてきた命は守りつつ、数を増やさないことが重要だ。モデル地区を起点に各市町村へ取り組みを広げたい」と話す。

【河北新報(2015年10月28日)より抜粋】
sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201510/20151028_43008.html

飛行機から見た朝日(ミーママ撮影)5

捨て猫を殺処分してしまうのではなく、動物管理センターの獣医師による不妊・去勢手術を無料で実施して、県をあげて地域住民やボランティアの協力の元、生まれてきた命を守る地域猫活動が、全国に少しずつ広まっていることに嬉しい気持ちになります(#^.^#)

今の季節、寒さで凍えながら、懸命に生きる捨て猫ちゃん達に、毎日ご飯を届けたり、ゴミを持ち帰って下さっているメンバーさん達。いつも、ありがとうございます(≧∇≦)☆☆☆

これまでも、現在もたくさんの捨て猫ちゃん達が殺処分されています。殺処分しているのは、私達 人間です。捨て猫ちゃん達が、ご飯に困らず安心して生きられる環境に変えられるのも、人間です。

私は、心なく殺処分するのではなく、暖かい心で猫ちゃん達をお世話しながら、共存していく社会へ変わってほしい、変える為にほんの少しかもしれませんが、できることを頑張りたいと思っています☆☆☆

201508011622296da.jpg
【イラスト:もぐちゃん作

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

犬の殺処分ゼロを続ける川崎市動物愛護センター

おはようございます(*^^*)☆
2013年度から、犬の殺処分ゼロを続ける川崎市動物愛護センターの記事を見付けましたので、コメントさせて頂きます☆(≧∇≦)

捨てられた犬や猫などの行政による殺処分が全国で年間10万匹を超えるなか、神奈川県川崎市動物愛護センターでは、2013年度から犬の殺処分ゼロを達成している。職員たちの努力、飼い主のモラルの向上、そしてボランティアによる譲渡活動の高まりが、小さな命を救っている。

同センターでは今年7月から譲渡会を毎月催し、施設は市民に開放され、子どもたちに命の大切さを伝える動物愛護教室を、昨年度は51回開いた。

職員たちの一部は獣医師でもあり、犬や猫の去勢・避妊手術も担当。子猫にミルクを与え、犬との散歩も欠かさないそうです。
(朝日新聞2015年11月28日掲載分より抜粋)
http://sippolife.jp/article/2015120100006.html

収容されているワンちゃん、猫ちゃん達を自分の家族として大事にされている様で、嬉しい気持ちになります(o^^o)

センターに収容されているワンちゃん、猫ちゃんが増えても、収容犬、猫が多いから殺処分は仕方がないと諦めず、多いからこそ 殺処分をなくす為により一層の努力が必要だと、必死に取組んでほしいと思います。

宮島の鹿調査ミッション隊の皆様、寒空の中お疲れ様でした☆☆☆

ミーママです(*^_^*)
一昨日のような激しい雨風にはならなかったものの、今朝はピュンビュン北風が吹いていました。
広島県宮島の鹿ミッション隊のうち、福岡のみのりちゃんと、愛媛県の乙女さんに、鹿さんに宅配する野菜のカット係をお願いしましたが、その際一番そそっかしく集中力に欠ける(笑)美人モデルのみのりちゃんに指を切らないようにと、連絡メールの中に書いていたのですが(*^▽^*)
案の定(笑)みのりちゃん、指を切って血を吹き出させたようです。
お菓子作りが得意?のみのりちゃんの料理は私が男性なら不安です(笑)
さらにみのり嬢(*^▽^*) 帰りは福岡へのバスに1分遅れ、、、寒空に取り残された様子です。
新幹線に乗り換え福岡への帰路についたとのこと。。。笑ってはいけないと思いながらも、いつも笑わせてくれます☆☆☆
松山隊は、夜中0時頃、こちらに戻ってくるようです。
元レディースエミちゃんも一人で車を走らせ、大阪へ戻る帰路途中です。
みんな安全運転でそれぞれの家に無事帰るように(*^_^*)
寒い中、調査ミッションお疲れ様でした☆☆☆
みのりちゃん、早く切った痕が治りますように。。。

宮島へ鹿さんボランティアへ行かせて頂き、ありがとうございました☆

こんばんは(o^^o)☆ミーママさん、みなさんからのカンパ金を頂きましたm(_ _)m☆ありがとうございましたm(_ _)m☆

猫ちゃんママさん☆美和さん☆乙女さん☆えみさん☆とご一緒させて頂き、勉強になりましたし、鹿さんの様子を見ることができました☆

本当に、宮島の鹿さんボランティアに参加させて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m☆

包丁で指を切っちゃったり、帰りの最終便の高速バスに、えみさんにバスセンターまで送って頂いたにも関わらず、私がのんびりしすぎて1分遅れで、遅れてしまったり。。。みんなを巻き込みながら、私1人で大騒ぎの珍道中でしたが、とっても楽しかったです(≧∇≦)

今、新幹線で博多へ帰っています☆☆☆
ミーママさん、いつも ありがとうございます(*^^*)

宮島鹿調査隊ミッション遂行しました

こんばんは(^^♪
夜七時過ぎ、宮島から船に乗りました。
みのりちゃんは、帰りバスだったので、先に帰りましたが、バスの時間に1分遅れてしまったようで、今、新幹線に乗って帰っています。
夜は、鹿さんも少なくなりましたが、何匹かは、厳島神社の周りで寝ていました。
松山には、夜中12時半までには帰れると思います。
今日帰ったら、ミーママさんにみんなからのお土産とエミちゃんからのお野菜を渡そうと思っています。
乙女さんを送っていき寄りますね(๑•᎑•๑)♬*゜

宮島への現地調査、ありがとうございましたm(__)m

こんばんは、アグネスです。

今日、宮島の鹿の現地調査に行って下さった、愛をまといたい福岡のみのりちゃん、マグナムエミちゃん、愛をまといたい美和ちゃん、白衣の乙女さん、猫ちゃんママさん、ありがとうございましたm(__)m

皆さん、まだ帰路の途中ですね。気を付けてお帰り下さい(^o^)/

鹿調査ミッションは美しくしなやかに遂行♪

鹿の餌やり禁止が続き数年前、餓死した鹿達もいた広島の宮島へ、今年も、サンタクロース役のご飯宅配も兼ね現状調査へ!
寒かったですが、うるさい女達(*^m^*)♪へ(^o^ヘ)(@ ^_^)人(^_^ @)(≧∇≦)が集まると熱気ムンムン!
夕方近くまで、コートなしで餌やりをしていました。
夕方には、把握していた生息地区をご飯宅配しながら全部まわり終わりました。
足をケガをしている鹿さんが、2頭いましたが、重病ではなかったです。
心配していたガリガリにやせている鹿は、
鹿のボランティアの米田さんや、餓死の話をツイッター等で知り、ご飯を持って宮島へ行かれた方達の、お陰でいなかったです。
前回も行った2箇所の保護施設には、鹿がいませんでした。
前回行ってないところの鹿さんにも、餌をあげれました。
鹿の数は、激減していることはなかったです。
餌も前回より、多かったのですが、全部完食です。
私達のお昼ご飯は、朝買っていたおにぎりをたたべました。
夕飯をいただきながら、聞き込みを現地の住民さんにしました。

ハプニングで、みのりちゃんが、指を切ってしまいましたが、大丈夫で血もとまっています。

乙女さんより

タンゴのターンの癖が止まらず、美しく、しなやかに、スピーディにご飯を配りました󾬏
まだまだ松山への帰路中!

グナムエミミッション遂行後睡魔が。。。

お疲れ様です✨🙇

ミッションはちょっと疲れましたが、自分の目で宮島の鹿の生体を確認でき、勉強になりました。

眠気があるので、サービスエリアで仮眠してから大阪に戻ります✨
では、おやすみなさいZzzz

猫ちゃんママ達、無事に松山に帰りました

ミーママです。
さっき、乙女さんを送った帰りに猫ちゃんママが、みんなからのお土産です(*^。^*)とチョコともみじ饅頭を、そしてエミちゃんから、鹿さんのご飯と別に分けたと言う田舎からのお野菜をたくさん頂きました。
ありがとうございます(*^_^*)
猫ちゃんママの声が枯れていたから、大丈夫?寒かったから風邪引いたのね。。。と言うと、日中は寒さも分からず?暖かかったです。でもみんな声が枯れていましたΣ(・∀・;)?
とのこと(笑)

美和ちゃんも無事に家に着いた頃だと思います。
エミちゃんはサービスエリアで爆睡中(笑)
みんな、疲れを取りぐっすり休んで下さいね。。。
良い夢を☆☆☆

犬のお姉ちゃん達・・・今度は鹿かw("⌒∇⌒")w

世の中はクリスマスだー♪
ボーナスだーーwww
忘年会だーーー♪
家も会社も年末大掃除だーーー!!!
その後は正月だーーwww
酒が飲めるぞーーー♪
てー、浮き足立ってるが・・・( ̄∀ ̄)
相変わらず犬・猫・イノシシ・シカ・オオカミ・・ 活動的だなw
売れ残っている( ̄ー ̄) 独身の 犬のお姉ちゃん達は、来年も結婚できそーにねー・・・なwww
花ポリさん達は・・まだ独身か?わははははは("⌒∇⌒")〃

猫太郎がw
松山市保健所のこーむいん達が ・・・ どこぞのブログに名前入りで冷酷こーむいん(笑)てかwwバンバン書かれるから("⌒∇⌒")
保健所から数日で動物愛護センターに回し殺処分していた犬っころ達の
収容期間が伸びw
里親を真面目に探すよーにドンドン変わっている www
てー、vサイン(^_^)vしロバ面wwで笑ってたぞーーーwww
リュウでおまるでごじゃったー(o⌒∇⌒o)

あっ*☆★\(*^∇^*)/★*☆リュウちゃ~ん

お久しぶり~でございますですぅ~(*^3(*^∇^*)/☆*★*☆ 花ポリわ~毎年(*''*)えっとぉー10本の指以上のメンズたん達からぁ~ 交際を申し込まれてるのですがぁ~(///∇///)★☆ホント えへっ
どーしてぇ?マウイ島のまっ白いチャペルで~♪(*''*)
キンコンカンコーン♪コーン♪ ☆*★♪\(*^∇^*)/☆*★♪
ゴールインがぁ~叶ってないのかぁー??わかんないですぅ

でもぉ(☆∀☆)キンコンカンコーンに~番近いのわ~ 花ポリにぃ意地悪なぁ~プリキュアエンジェルでもなく~
痩せないポニュポニョのぉ~猫ちゃんママ様でもなくぅ~
美人だけどぉダメメンズにばっかときめく(*''*)みのりたんでもなくぅ~
ガハハハ笑いがぁ治んないレディースエミたまじゃなくぅ~
最近妙な動きが止まんな~い宝塚みたいなぁ~乙女たま~じゃなくぅ~
花ポリ同様(*ノ▽ノ)お尻もキュートなぁ美女~美和様じゃなくぅ~
ぶふふふふふ 〃(。-∀-)〃
世の中の大衆メンズにわ~高値の花すぎる花ポリなのですぅ☆*★♪\(*^∇^*)/★*☆♪きゃん♪♪♪
これからぁ~ダンスれっすんで~宮島鹿調査隊 のぉ皆様からのお土産を~♪♪♪花ポリ達もーお裾分けでいただきますですぅ★らんららららーん(v^∇°)/☆★☆♪♪♪
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR