犬達のSOS☆【ティアハイムベルリン】等500も動物保護施設があるドイツではどのように犬猫の殺処分ゼロを実現しているのか?『ペットの王国 ワンだランド』が伝えた年間16万匹の犬猫を税金で殺している日本とドイツの決定的な違いとは?①2015年12月18日

2015年12月18日23:00  未分類 写真あり

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング

1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~18)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4)

20150102232454ed4.jpg

2015/11/15 猫ちゃんママさんコメントです。
動物愛護先進国ドイツの動物保護施設【ティアハイムベルリン】をペット王国・ワンだランドの番組で紹介!
こんにちは(*^_^*)
今朝、テレビ朝日のペット王国・ワンだランドの番組で、ドイツの動物保護施設【ティアハイムベルリン】を取材していましたので、紹介させていただきます。

動物愛護先進国ドイツの動物保護施設【ティアハイムベルリン】に、元AKB48の篠田麻里子さんが取材に行ってました。
ティアハイムベルリンの敷地は、約60ヘクタール。
なんと、サッカー場が22面も入る、ヨーロッパ最大の動物保護施設。
ここには、犬だけでなく猫、ウサギ、鳥、ヘビ、ハムスターなど1500匹以上の動物がいるそうです。
どんな種類の動物でも快適に過ごせるように施設を作っているそうです。
ティアハイムは、ここベルリンが最大級で、他にもドイツには500を超える動物保護施設があり、すべてが国民や企業からの寄付だけで運営してます。
ティアハイムは、ドイツの人達の動物への思いで運営されています。

動物保護施設 ティアハイム・ベルリン4

ベルリン動物保護施設のティアハイム1
【ドイツの動物保護施設・ティアハイム・ベルリン】


ティアハイムベルリン内の犬を保護している建物では、建物の中も、とても綺麗で明るい感じで、犬1頭につき1部屋が割り当てられていました。
部屋の奥には、犬が自由に外に、出入りできるように扉もありました。
施設の方が、
「犬が外に出られるようにしてあげるのは、凄く重要なことだなんだ。だから、敷地内のも広いドッグランを作って、自由に走り回れる時間を作っているんだ」
と言われていました。

また、犬は犬種別ではなく、病気の度合いや性格などで犬舎をわけられていました。
そんなワンちゃん達の中には、捨てられた心の傷がいえないでいる子も多いそうです。

各犬の部屋の入り口に、「保護犬紹介カード」が置かれていて、それには、犬種・生年月日・体高・ティアハイムベルリンに来た時期はもちろん、犬の細かい性格や病気がちなので部屋で飼うことや犬を飼った経験があるなど飼い主への条件も書いています。
新しい飼い主がこのカードを参考にして、犬を選ぶそうです。

動物保護施設 ティアハイム・ベルリン5
【動物保護施設 ティアハイム・ベルリン内の犬舎】

保護している犬の中に、飼い主の経験が浅すぎて、とても飼いきれないと手放されてしまったピットブルーがいました。
ピットブルーは、ドイツで一部の人に高い人気ですが、飼うための条件も厳しいようです。
ピットブルーの紹介カードに書いてある飼うための条件は、「以前、ピットブルーを飼ったことがある。他の動物を飼っていないこと」だそうです。

飼い主が飼う条件を満たしているかは、数多くの質問票をだしたり、実際に職員が家に行き環境をチェックしているそうです。
さらに、譲渡する前に5日間のお試し期間をもうけ、飼い主と犬の性格が合うと判断されて、はじめて飼う事が許されます。
施設の方は、「動物が幸せになることが、我々の望みだから、そのような手続きをしているんだ」と言われていました。
譲渡費用は無料だそうです。
現在約250頭の犬がここで新しい飼い主を待っているそうです。

動物保護施設 ティアハイム・ベルリン3
【動物保護施設 ティアハイム・ベルリン内の猫舎】

続いて、猫を保護している建物でも、動物の事を最優先に考えられていました。
今は、およそ600匹の猫がいるそうです。
一人でいるのが好きな猫は、1匹で一人部屋。
寂しがり屋の猫は、複数で一部屋と、猫の性格で部屋を分けているそうです。
猫の為に、一部屋一部屋に、タワーやかごを用意されていました。
そして、猫も犬と同様、1匹づつに「保護カード」が置かれていました。
職員が、猫の状態をみて保護カードを書いているそうです。
ティアハイムベルリンのスタッフは160人。
全員が、毎日お世話をしていく中で、その動物とピッタリ合う最高の飼い主を求めているそうです。
施設内には、病院も完備してあり、24時間体制で健康面にも気を配っています。
預けられた動物は、病気などに理由がないかぎり、ほとんどが新しい飼い主を見つける事ができるそうです。
ティアハイムでは、鳥も保護しており、現在その数は約180羽
ウサギは、約40羽
新しい飼い主があらわれなかったら、テレビを使ってドイツ中に告知をして、飼い主をさがすそうです。

20150102232455e23.jpg

ドイツでは、どんな動物でも手放さないといけくなった時は、ティアハイムにたくすそうです。
しかし、こんなケースも
ティアハイムベルリンには、壁で分断されていた東ドイツで動物実験に使われていたサルも保護していました。
他にも牧場で働く人が死んでしまう等の理由で、行き場をなくした家畜達もお世話しています。
ティアハイムでは、ありとあらゆる動物を保護しています。
そういった動物たちは、亡くなるまでティアハイムで面倒をみて亡くなったら敷地内にある墓地で埋葬します。
こうして、ドイツでは殺処分ゼロを実現しているのです。

日本では、誰でもブリーダーになれるが、ドイツではブリーダーになる為の厳しい試験があり、高額の費用もかかる。
日本は、子供が産まれた。さあ~飼ってください。飼えなかったら殺処分。と言うやり方だが、むこうではリクエストがあってから掛け合わせて、できたら飼い主さんに渡す。というやり方で日本との違いを出演者の関根勉さんが言われていました。

IMG_1589.jpg

ドイツの動物を守る法律について
動物保護法(動物を虐待から守る法律)
劣悪な環境で飼っていると通報があったら、ティアハイムの職員が行って保護できる。

犬税(犬を飼う人が納めないといけない税金)を納め事で、むやみに犬を飼う事の抑止力になっている。
と言われていました。

出演者の関根勉さんや篠田麻里子さんや横尾渉さんも「素晴らしい仕組み」「今の日本がやるべき」「日本はだいぶ遅れている」と言われていました。
そして、犬に生まれるならドイツに生まれたいと言われていました(*^_^*)

以上です。

IMG_1592.jpg

以前、犬達のSOSで、ドイツの動物保護施設【ティアハイムベルリン】を取り上げていましたが、今回、ティアハイムベルリンを映像で見ても、動物達の事を考えられた素晴らしい施設で感動しました。
日本では、私たちの税金を使って、年間約16万匹の犬猫達が動物愛護(殺処分)センターで、役所の公務員獣医や職員達に殺処分されています。
罪のない犬猫の命を奪っているのです。

また、人間の身勝手な都合で捨てられたり、殺処分されるのをわかっていて保健所や動物愛護センターに連れていく人もいます。
日本中の動物愛護センターが、殺処分する施設ではなく、ドイツを見習い、毒ガス室や毒ガストラックがなくなり、名前のように動物愛護の保護施設に変わってほしいです。
犬猫達を殺処分するのに、税金を使うのではなく犬猫達を助ける為に税金を使い、殺処分している役所の公務員獣医や職員さん達は犬猫達の事を考えて、殺処分も減らす為に努力して頂きたいです。
そして、獣医の免許があるのですから、動物愛護センターで病気やケガの犬猫を診てあげたり、お世話したり、避妊去勢の手術もしてあげてください。

熱帯のお花1

ドイツでは、新しい飼い主さんを決めるのに、飼う条件を満たしているか質問票や実際に職員が家に行き環境をチエックし、さらに、譲渡する前に5日間のお試し期間をもうけ、飼い主と犬の性格が合うかで飼い主が決定し、新しい飼い主があらわれなかったら、テレビを使ってドイツ中に告知をして、飼い主をさがすという取り組みは、素晴らしいです。
動物達が最後まで幸せに暮らす為に、いろいろ考えられているのがわかり、動物を思う気持ちが伝わってきます。

続きはpurin1378.blog.fc2.com/blog-entry-871.htmlをご覧ください。

pa-c-01.jpg
【イラスト:もぐちゃん作

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

前の記事 次の記事