犬達のSOS☆徳島県動物愛護センターは毒ガストラックを走らせながらもがき苦しむ犬猫を殺処分するという悲惨な現状!その一方で、今年4月より殺処分される犬を助ける為、新たに始めた取り組みとは?元野良犬で殺処分寸前だった「モナカ」を災害救助犬に育成 !2015年11月29日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~26
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2
・3・10・11・15~19・27~29)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位2014/5/15~10/26・12/16

(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~29)

 
14-9-25-043.jpg

2015/11/13  アグネスさんコメントです。 
殺処分される予定だった犬が災害救助犬候補に!徳島県の新しい取り組み。
おはようございます、アグネスです。 
11月11日の夕方のニュースで徳島県が動物愛護(殺処分)センターに収容された犬の殺処分を減らそうと始めた新しい取り組みが紹介されていたので紹介させていただきます。 
先日ミーママさんもコメントされていましたが、SOSブログを始めたころはテレビで動物愛護(殺処分)センターでたくさんの犬や猫達が殺されている【殺処分】について触れることはタブーというような空気がありましたが、今は殺処分についてテレビに出ているタレントさんも発言することが多くなり、ニュースでも取り上げられることが多くなってきました。
殺処分ゼロをどこよりも早く実現し、今もその努力を続けている熊本市動物愛護センターにならい、今は動物愛護の精神や命の重さの意識の高い自治体も増えてきました。 
しかし、未だに「飼い主のモラル」「殺処分を減らすために前向きに検討します(口先だけ!?)と殺処分が減らないのは仕方がないというような動物への愛情が感じられない人任せのような自治体が多いのも事実です。

栗の木
【栗の実】

11月11日夕方のニュースを見ようとテレビをつけた画面に次のニュースの紹介のテロップが流れ【殺処分】の文字が目に飛び込んできたので慌てて録画スイッチを入れました。 
ニュースの冒頭「約2万9000匹 全国の保健所などで1年間に殺処分される犬」とアナウンサーがフリップで日本の殺処分の現状について紹介がありました。 
その後、徳島県が新しく始めた取り組みについて紹介がありました。 
その新しい取り組みとは今年4月から始められた【殺処分される犬を災害救助犬に育てよう】というもので、これは全国で初だそうです。 
今回テレビで紹介されていたのは、岡本沙南(おかもともな)さんと災害救助犬を目指してトレーニングしているモナカ君の様子でした。 
生後4ヶ月で徳島県をさまよう野良犬だったモナカは徳島県動物愛護(殺処分)センターに収容され、殺処分を待つ檻に入れられていました。まだ幼かったからか飼い主に捨てられた元は飼い犬だったからかモナカはとても人懐こい性格だったそうで、その活発で人なつっこい性格で災害救助犬候補の白羽の矢が立ったとのことでした。 
NEC_1004 (1)

ドッグトレーナーを目指していた岡本さんにノイマンドッグスクールがモナカを災害救助犬に育てるプロジェクトがあると声をかけたのが岡本さんとモナカの出会いでした。 
人懐っこい性格のモナカですがひとりになるとものすごく吠えるそうで、これは捨て犬だったころのトラウマが原因だと岡本さんは考えているそうです。 
岡本さんはモナカを引き取った後に殺処分寸前だったということを聞き、モナカを引き取りトレーニングすることを決意して良かったなと思われたそうです。 
まだ幼ければ災害救助犬になる為のトレーニングも順調に進むのかなと思っていましたが、岡本さんとトレーニングをしているモナカはセンターに収容されるまでの期間の精神的に不安定な時期や殺処分される仲間を見てきたからか、狭い所が苦手なようでした。 
まだ月齢が進んでいない犬でもこんなにトラウマがあるのだから、捕獲されて動物愛護(殺処分)センターに収容されている多くの犬は、どれだけ大きな心の傷と恐怖心を持っているのだろうと思うと胸が痛くなりました。 
犬のトレーニングは一度に長時間訓練するよりも、一回30分くらいの訓練を毎日繰り返す方が効果的なんだそうです。 
これは、災害救助犬や盲導犬やドッグショーに出るような犬だけでなく一般に飼われている犬にも当てはまると思うので、自宅で犬を飼われている方も毎日の散歩や家庭での時間でしつけに取り入れることができるのではないでしょうか。
山ブドウの葉
【山ブドウの葉】

動物愛護(殺処分)センターに収容されている犬を災害救助犬に育てるという徳島県の取り組みを紹介するコーナーだったので放送では野良犬・捨て犬をセンターに収容することを【捕獲】とは言わず【保護】という言葉を使っていたところや【毒ガストラックを走らせて犬や猫を殺処分】している事は一切触れられていませんでした。 
テレビのインタビューで徳島県動物愛護管理センターの矢野さやか係長が「県の事業として愛護センターに収容されている子を使って災害救助犬に育成しようというのは並大抵の事じゃないと思う。それでもチャレンジしていきたいと思うし、そのことで愛護センターに収容されている犬の事を考えるきっかけになればと思ってます」と話されていましたので、この事業が単なるイメージアップ作戦に終わることなく、本当に殺処分を減らすための取り組みの一つになってくれることを願ってやみません。 


(徳島県毒ガストラック関連記事)

犬達のSOS徳島県徳島市保健所とは?有毒ガストラック(道を走行中、罪のない犬猫を窒息死)の衝撃撮影、涙。2011年7月10日
犬達のSOS犬猫殺処分毒ガストラック兵器は徳島県動物愛護センターも持っている!徳島県保健所獣医たちはドリームカーと名付けている!!2013年3月3日
14-9-25-010.jpg

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   25
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

高い意識で殺処分ゼロを目指す福岡市動物愛護管理センター

こんばんは(o^^o)皆さん、いつもありがとうございます☆☆☆外は寒いですね。お洋服をたくさん着込んで、手袋とマフラーも忘れずに、外出されて下さいね(^○^)
飼主のいないワンちゃん、猫ちゃんにとっては厳しい季節です…>_<…凍えていないか、ご飯は食べられたか、毎日心配ですね…>_<…

福岡の殺処分ゼロへの取組みについて、調べていると福岡市の取組みが目に留まりましたので、コメントさせて頂きます☆☆☆(*^^*)☆☆☆

福岡市では,平成21年度に「福岡市動物愛護管理推進実施計画」を策定し,犬猫の殺処分頭数を減らすための様々な取り組みを行っています。

殺処分自体をなくし,人にやさしく動物にもやさしい福岡をめざすため,平成25年11月4日「どうぶつ愛護フェスティバルinふくおか」において,髙島市長が“殺処分ゼロへの誓い”の宣誓を行い,来場者とともに5つのスローガンを唱和しました。

【殺処分ゼロへの誓い ~人にやさしく動物にもやさしい福岡~ 5つのスローガン】

★飼い主となる前に、その動物を最期まで飼えるか、真剣に考えよう!
★飼い主は動物がその命を終えるまで、愛情を持って飼い続けよう!
★新たに犬猫を飼う時は、動物愛護管理センターからも迎え入れよう!
★不幸な犬猫を増やさないため、不妊去勢手術をしよう!
★犬猫の幸せのため、近隣に迷惑をかけないため、きちんとしつけをしよう!

福岡市は,犬猫の殺処分ゼロに向け,終生飼育の指導啓発等に取り組んでいます。

福岡市役所ホームページより抜粋。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/seikatsueisei/shisei/131111.html

また、福岡市は、やむを得ず殺処分する場合は、炭酸ガスによる大量処分から、動物の負担が少ない個体別の麻酔注射へ移行する方針も固めています。炭酸ガス処分に比べて動物の負担が少ないといい、境省動物愛護管理室は「先駆的な取り組み」と評価されています。

そして、福岡市動物愛護管理センターは、とてもユニークな発想で市民を巻き込みながら活動しており、注目されているとして、『ねこのきもち』で紹介されています(*^^*)

福岡市動物愛護管理センターが市民を幅広く巻き込むことができるのは、市と市民の強力なネットワークゆえ。その団結力が最大限に発揮されるのが、毎月一回、日曜日にセンターで行われている「わんにゃんよかイベント」。ここでは、動物関係の団体や専門学校生が中心となり、来場した一般の市民に動物や愛護のことを楽しみながら知ってもらう企画を行っています。地域猫活動の紙芝居などを製作して、できるだけメッセージが伝わりやすくなるような工夫を凝らしています。

現在は「ふるさと納税」の一環として行われていて、寄付をすると税金が控除されたり、特産品が贈られたり、寄付をする側にもメリットがもたらされる仕組みになっています。ここにも、前向きな気持ちで参加してもらえる工夫が見られます。

センターに乳飲み猫があふれたとき、職員が3匹を自宅に連れ帰り、ミルクを与えていたそうです。

このようにさまざまな活動を続けていても、飼い主のいない猫は一定数、センターに収容されています。減ってきたとはいえ、平成26年度も約500匹の猫が保護されていたそうです。

「そのうちの多くは、春先にやってくる乳飲み猫です。1匹でも多くの乳飲み猫を成長させ、譲渡できる状態にすることで殺処分数を減らすことができれば、と思っています。そのため、現在、ミルクボランティアの導入も検討しています」(センター所長・大神郁朗さん)。

センターで保護している猫の譲渡は、健康状態や性格から可能と見なされた場合、猫の情報をウェブサイトに掲載し、引き取り希望者からの連絡を待つ方法で行っています。

引き取り希望者から連絡が入ると、譲渡の手続きが始まります。このチェックを入念に行っているのも福岡市の特徴。譲渡前講習会を受講するほか、数枚の書類を提出してもらいます。その一枚が「受け皿誓約書」。福岡市では、譲渡の時点で、やむを得ず飼えなくなったときに猫を引き取ってくれる代理人を立ててもらい、その約束を残すことにしているのです。
また、引き取り希望者が市内の住民である場合、センターの職員が希望者の自宅を訪れ、部屋のチェックも行っています。自治体の職員がわざわざ自宅に赴くことも珍しいといえます。

以上は、ねこのきもちより抜粋。
(記載内容はすべて平成27年10月10日時点のものです。)
http://pet.benesse.ne.jp/topics/cat/c1cat201512_nekotame_vol2.html

福岡市が犬猫殺処分ゼロを目指し、様々な方法で、一生懸命取組まれていることが分かります。

センターに乳飲み猫があふれた時は、職員さんが3匹を自宅に連れ帰り、ミルクを与えてお世話をして、譲渡できるようにされていた事に、とても嬉しい気持ちになりました(#^.^#)

センターの職員さん達の犬猫の殺処分をなくしたい!新しい飼主さんを見付けてあげたい!という優しい気持ちが溢れているように思います(*^^*)

殺処分ゼロに向けて努力している福岡市に比べ、高知県庁は犬猫の譲渡数を増やすための費用は1円も出せないといいます。

多額な税金で猫舎を建設したものの、猫の譲渡はほとんどされず、猫の全頭殺処分に反対する人たちからの非難や抗議を交わすための、その場しのぎのパフォーマンスとしか思えません。

メンバーの問合せに言い訳ばかりをして猫を殺処分続ける、高知県庁と高知県小動物管理センターは福岡市を見習ってほしいと思います。

犬達のSOS☆猫を即日殺処分し野良犬は毒餌で殺害条例を出す残忍な高知県庁。高知県小動物(殺処分)管理センターの猫舎を国民の税金で建設し半年経っても譲渡数ゼロ!猫舎は非難、抗議を交わすパフォーマンスで建てたのか!2015年4月24日

http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-753.html

犬達のSOS☆高知県小動物管理センターを委託されている㈱田邊工務店へ多額の税金が垂れ流しに!猫の譲渡実績はないのに委託金を上乗せ?!さらに「猫の即日殺処分」は高知県庁の指示だった!2015年9月12日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-821.html?sp


犬達のSOS☆高知県庁と小動物管理(殺処分)センター委託先田邊工務店は、昨年10月から猫の譲渡を始めるという理由で、委託金(市民の税金)を月額11万9千円も上乗せしたが11ヶ月間で猫の譲渡は3匹!しかも、去勢避妊やワクチン等の費用は一切出さずボランティアさん任せで丸投げ!2015年10月13日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-815.html?sp

全国の動物愛護管理センターや保健所が、熊本市や福岡市の殺処分ゼロへの取組みを参考にして見習い、実践してほしいと思います。

人間と動物が共存できる、優しい国へと変わっていきますように☆☆☆

助けたはずの仔猫に☆ドキドキハラハラしながらも癒された一日でした(*^.^*)☆☆

皆さん☆連日ブログ活動や野良ちゃんたちへのフードの宅配やパトロールなどなど☆寒い中お疲れさまですm(__)m☆☆

先週の木曜日(11/26)、朝マルと一緒に散歩に出ると……マルがいつもとは違う方向に歩きはじめました( ゜o゜)〃〃
すると、すぐにどこからか
『ミャ…ミャー』
と仔猫の鳴き声が聞こえてきたがです((((;゜Д゜)))
思わず〃〃……
『どこっ?マル!仔猫どこにおる?!』
とマルに話しかけながら仔猫を探すと、すぐそばの、深さ1メートル弱、幅70センチメートルくらいの溝?に仔猫発見!!(゜ロ゜ノ)ノ

この日、溝にはお水の流れはなくて、ヘドロが溜まっている感じでした。
仔猫は顔を上にあげドロだらけで一生懸命鳴いてました(>_<)
ちんちくりんの可奈ママですが(^^;ズボンの裾をまくり、溝に飛び下り、仔猫を無事保護できました((o(^∇^)o))

でも仔猫は冷たい!!
ダッシュで家に帰りましたε=ε=( ; ゜Д゜))ノノ
走りながら、以前ロンさんが
水溜まりにはまってた仔猫たちを保護して下さった時、冷たくなってた仔猫たちをお湯で温め助けて下さった☆ことが頭に浮かび、お風呂場に直行!
仔猫を少し大きなボール(マルやみゃーこたちがお風呂に入る時にシャンプーやトリートメントを薄めている器)で体を温めながらヘドロを粗方落としました(*^^*)☆
仔猫が怖がらないよう、ゆっくりドライヤーで乾かしました☆☆

そして…この後どうしたらいいのか(>_<)??アグネスさんに相談しました。
お忙しい中、アグネスさんからすっごく分かりやすくアドバイスを頂きました(*^O^*)

モコモコの靴下の片方の先をハサミで切り(ハサミの切れが悪く、手足は出してあげられませんでした(>_<))、もう
片方の靴下をさらに着せ、使い捨てカイロを貼って温めました(*^.^*)☆☆

そして、だいぶ体が温かくなってきたので、ティッシュケースにレッグウォーマーを敷き、その上に……ミーママさんが道後やダンススクールで大爆笑して下さった(^^;ジプシー可奈ママの変身衣装?を敷き☆☆タオルを掛けてジプシー可奈ママ☆スカーフを巻いて獣医さんのところに行きました。

アグネスさんの的確なアドバイス!カイロでずっと温めたのが良かったようでm(__)m
『カイロで温めたがですね。低体温はもう大丈夫でしょう(死ぬことはもうないと思う)けど、触って《温かい》と感じるまでもう少し温め、飼ってあげられるのならミルクを飲ませて体力を戻してあげて下さい。ミルクを飲ませると(人間が)母猫はおそらく連れて帰りません』
と言われ、母猫がいたら母猫が温めるし母乳も飲ませれると話してくれました。
そして、目ヤニも除けてくださったのに、診察料は『今日はいいです』と、無料にして下さいました(*^▽^)/★*☆♪

よく見ると、この仔猫…我が家の庭に朝昼晩晩と一日に何回もご飯を食べにくる(^^;気の強ぉ~い野良ちゃんが2週間くらい前に庭で産んだ仔猫に似ちゅうがです( ; ゜Д゜)……
ミルクと哺乳瓶(スポイドが見つかりませんでした(>_<))をホームセンターで買って帰ったのですが、気の強ぉ~い野良ちゃんがすぐ来たので、ミルクを飲ます前に仔猫を陽向に置いて様子を見ていると、やはり母猫だったのか仔猫を見て一定の距離はあったものの、近づき(いつもは他の野良ちゃんには近づきません)愛しそうにしばらく見てましたが、仔猫をおいて何処かに行ってしまいました( ノД`)…
もう待てん(>_<)!!
仔猫が弱ってしまう(。>д<)
明日から3時間おきのミルク!仕事の日は休憩時間に帰ってくれば大丈夫( ̄^ ̄)
お母ちゃんが育てれんなら、ごめん(>_<)うちの子になって!
と意を決してミルクを飲ませました。
かなりお腹がすいてたようで、スッゴイ勢いでミルクを飲みました(*^^*)☆☆
そして、オシッコをしてから(^^;じゅうたんに顔をうずめ、母猫のオッパイを探しているのか?ムニュムニュしながら寝ました( ノД`)…
でもすぐに目を覚まし〃〃ミャーミャーと鳴きながら歩き…またじゅうたんに顔をうずめ、ムニュムニュしながら寝る( ノД`)…を繰り返してました。
夕方になって、また母猫らしき野良ちゃんがご飯を食べに来たので、もう一度近くに仔猫をおくと……
今度は仔猫を連れて帰りました(*^O^*)☆☆

アグネスさんのアドバイスのお陰さまで、無事☆母猫のもとに帰れてヨカッタ(*^^*)……と思う反面、ちょっと寂しい可奈ママでしたが(^^;(^^;……
アグネスさんm(__)mお忙しい中、いろいろアドバイスを下さり☆本当に心強かったです。
ありがとうございましたm(__)m☆☆

この日のお月さまは☆とってもキレイで(^ー^)マルと一緒に散歩しながら、お月さまに今日溝に落ちてた仔猫の無事と沢山の野良ちゃんたちの無事を思わずお願いし(^^;振り返った夜空に☆くっきりした流れ星が一つながれました☆☆☆
犬や猫、沢山の物言えぬ動物たちが心ない人間からの虐待に怯えることなく、暖かい寝床と食べ物がプレゼントされますように(*^^*)※。.:*:・'°☆

違和感を感じてしまった看板

少し前の連休に、久しぶりのミーママダンス教室へ行った乙女。
アレンジ力を求められ(-_-;)あ・・・あ・・・あ~

消化不良なところもあるけど、ダンスは!!楽しい♡♡
翌日、松山城へ
・・・・・「文化財 愛護」なる看板が。

愛媛県や松山市は動物には愛護を使わず、松山城には愛護を使うのかしら?・・・
石垣を守るために、大きな木を切り倒したとか?・・
野鳥のための水飲み場の水は止められている?とか・・

緊急車両のために立派な道ができるそうですね。

なんだろう~
この違和感・・・・

宮島の鹿さんについて調べてみました☆

猫ちゃんママさん、先日 宮島の鹿さんについてミーママさんからの伝言と宮島の鹿さんについてのメールをみんなに下さり、ありがとうございます(o^^o)☆☆☆

年末の忙しい時期ですが、犬達のSOSでは、宮島へ行って下さるメンバーさんを募っているところです(#^.^#)☆☆☆行ける方は、よろしくお願いします☆私も、時間が合えば、合流させて頂きたいと思っています*\(^o^)/*

現状を知る為、宮島の鹿さん達へ毎週ご飯届けて下さっている、米田さんのブログを拝見しましたので、コメントさせて頂きます(*^^*)

現在米田さんは、ドングリ、小松菜、さつま芋、みかん、ニンジン、麦、古古米、ニンジン葉は栄養満点、ラビットフードにヒマワリの種、白菜、牧草、秋の味覚の柿を届けて下さっているようです☆

子連れの鹿さんや、長老の鹿さんも居るようです。
しかし、福祉センター下と杉の浦神社に居た鹿さんの減少が著しいようです…>_<…

気掛かりで、心配なのは、後ろ足がつぶれた雌鹿さんや、丸まって、切り取られたような角(皮膚病?)の鹿さん、背中に傷(火傷)のある鹿さんが居る事です。虐待されているのではないかと、とても心配です。
獣医さんを呼んで、平成21年からできている保護施設で治療してもらう事は出来ないのかな?

それから、ゴミ箱に首をつっ込み「ごみあさり」をしている鹿さんも居るようで、お腹が空いて、食料を求めていることが分かります…>_<…
宮島は、給餌禁止で食べ物がなく、鹿さん達にとって、とても厳しい環境です(>_<)このままでは、鹿さん達が、餓死してしまいます…>_<…

米田さんは、宮島の事をこのように書かれていました。「給餌禁止の、頭数削減、断固反対、ここは自然界と隔絶された島。鹿の生きていける環境ではないのに、観光に少しだけほしい・・・
の身勝手な島なのです.島の木々は食性に不向きなアルカロイド系の木々ばかり」本当に、その通りだなと思いました。

餓死させて頭数削減をするのではなく、以前 ミーママさんも仰られていましたが、去勢避妊をしてご飯を上げながら、頭数を少しずつ減らしてほしいと思います。

現在の宮島には全くと言っていいほど食糧がなく、鹿さん達にとって、生きていくことが厳しく、過酷な状況であることが、米田さんのブログから知ることができました。

世界遺産として世界に誇る厳島神社のある宮島で、鹿さん達に餌を与える事を禁止して、餓死させる事で頭数削減が行われています。これは、とても残酷な事で、世界に顔向けできません。

もっと優しい気持ちで、鹿さん達と共存していける方向で、人間の都合ばかりではなく、鹿さんにとっても良い方法で頭数削減をしてほしいと願います。

関連記事
犬達のSOS宮島の鹿、餌を絶たれ餓死!?世界遺産の厳島神社職員の嘘と冷たさ&鹿保護ガイドラインで唯一鹿保護施設が2013年1月18日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-299.html

広島県宮島の鹿餓死について☆宮島の鹿さんにエサ宅配&真実の調査隊上陸・犬達のSOS☆①2013年1月30日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-312.html?sp

広島県宮島の鹿餓死について☆宮島の鹿さんにエサ宅配&真実の調査隊上陸・犬達のSOS☆②2013年1月30日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-313.html?sp

広島県宮島の鹿餓死について☆宮島の鹿さんにエサ宅配&真実の調査隊上陸・犬達のSOS☆③2013年2月3日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-314.html?sp

メンバーさん達が宮島へ調査に行って下さった時、鹿さんにあげてくださった餌は、大根、カブ、サツマイモ、ジャガイモ、人参、白菜、パン、おからでした(*^^*)一番よく食べたのは、猫ちゃんママさんからのメールにもありましたが、おからだったようです☆☆☆

愛をまといたい高知の可奈ママさん☆白衣の乙女さん☆愛をまといたい美羽さんへ☆

☆愛をまといたい高知の可奈ママさんへ☆
溝に落ち、ヘドロにまみれながら、助けを求めて一生懸命鳴いていた仔猫を保護と応急処置をして下さり、ありがとうございました(*^^*)

可奈ママさんが、仔猫の冷えた身体をお湯とカイロで温め、ポカポカ靴下入れて下さったお陰で、仔猫の身体が暖まり、一命を取り留めることができ、ホッとました☆ありがとうございました☆(#^.^#)☆

アグネスさん、的確なアドバイスを可奈ママさんにして下さり、ありがとうございましたm(_ _)m☆☆☆

仔猫は、母猫の元に戻れて良かったです(≧∇≦)仔猫も母猫も、再会できて、嬉しかったと思います☆☆☆

仔猫と母猫が、ご飯に困ることなく、寒さに凍えることなく、暖かく幸せに暮らせますように☆☆☆

可奈ママさんの行動力と、的確な判断!さすがです☆素晴らしいです(o^^o)私も見習わなくっちゃ☆☆☆

☆白衣の乙女さんへ☆
愛媛県にある松山城には「文化財 愛護」という看板があり、「愛護」という言葉を使われているのですねっっっ∑(゚Д゚)

白衣の乙女さんが仰られるように、松山市は動物には愛護を使われておらず、違和感がありますね。。。

松山城の石垣を守るために、大きな木を切り倒し、野鳥のための水飲み場の水は止められているなんて…>_<…愛護とは、掛け離れていますね。。。
「愛護」と掲げるだけでなく、動物や植物にも愛と優しい気持ちを持ってほしいと思います…>_<…

☆愛をまといたい美羽さんへ☆
お仕事、お疲れ様ですm(_ _)mお忙しい中、コメントを下さり、ありがとうございます(o^^o)☆

それから松山のパトロールも、ありがとうございます☆1カ月前のパトロール中にもカリカリをあげて下さっていた、野良猫ちゃんに、再会できて嬉しいですね♪♪♪(#^.^#)

1カ月振りの再会エピソードを微笑みながら(?)ニヤニヤしながら(?)読ませて頂きました(*^^*)☆☆☆
お仕事でお疲れ気味だった美羽さんに、元気と癒しを届けに来てくれたのかな?(#^.^#)
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR