犬達のSOS☆愛媛県松山市高浜地区の12月初めの広報に【子猫は引き取るが(*愛媛県動物愛護=殺処分センターで赤ちゃん猫を従来通り毒ガス殺処分*)、成猫の引き取りは今後拒否】の記載!以前迷い犬の飼い犬を殺処分したトラブルがあったが、飼い猫を毒ガス殺処分したのか?2015年12月13日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング

1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~13
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~13)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4)

201409012033557e6.jpg
【イラスト:もぐちゃん作

2015/12/07 ミーママさんコメントです。
「松山市高浜地区の月初めの広報で(月二回1日と15日配布)【成猫の引き取りは今後拒否】のお知らせ」
こんばんは(*^_^*) ミーママです。
皆さん、いつも旅猫達や、捨て犬達がいる地区のパトロールや現地調査、ご飯宅配、負傷猫達への治療や保護、各役所への嘆願をありがとうございます(*^_^*)

以前から、松山市郊外のフェリー乗り場に近い高浜地区で、身体を触っても噛んだり爪を立てたりしない大人しい猫ばかり餌で釣り、檻に入れ保健所に持ち込み、
「野良猫に迷惑をしている」と、殺処分依頼をしていた70才代の女性住民の事は、耳にしていました。

飛行機から見た水平線(ミーママ撮影)3
【ダンスレッスンに行ったミーママがアジアの空から見た朝日】

この高浜地区の高齢女性は、当初は松山市保健所に「野良猫が嫌いで迷惑をしている。
捕まえに来てほしい」と電話をしたらしいのですが、保健所職員さんに
「猫は捕獲には行けません。
お宅様の方で捕まえて持ってこられるなら処分できます」
と言われたと地区の住民さん達に話していたらしいです。
信じられないことに、この高齢女性。
猫を飼っていた事があるとのこと。
なのに野良猫をとても嫌い、とうとう自分が大人しい猫ばかり捕まえ檻に入れ、何度も保健所に持ち込み殺処分させていたとのこと。

熱帯のお花5
【熱帯のお花】

今回の広報には、トラブルがあったため成猫は引き取れません。
と書かれていたようです。
(*飼い猫を猫嫌い住民が、捕まえ保健所に連れていき、保健所は野良猫と勘違いし殺処分した可能性があります。
以前、行方不明になった愛犬が既に愛媛県動物愛護(殺処分)センターに役所経由で連れて行かれ飼い主さんが、もしや?と気付いた時には、既に殺処分された後だった例もありますね。
また、天皇家にいらっしゃった頃のさやこ様の愛犬も、雷を怖がり行方不明になり、探されていたところ、既に東京都の動物愛護(殺処分)センターで殺されていた事が分かり、さやこ様はたいそう悲しまれたそうです。
今回も、愛猫が松山市保健所に連れて行かれ、既に殺処分されたことを知った飼い主さんが激怒されたトラブルのようですね。。)

熱帯のお花4

また、広報には子猫は引き取りますが、保健所が引き取ると殺処分されます。
と、今までの曖昧な役所用語(捕獲し殺処分を保護とうそぶく)を使わず、はっきり殺処分すると、書かれていたようです。
これで、広報を真面目に見られているお年寄り住民達には、
今まで住民達が騙されていた愛媛県動物愛護センター→→→×愛護で犬猫を助けてくれる役所→→→
○真実は、愛護市民からの批判を交わすための、1割にも満たない見せかけの譲渡の裏側で、ほとんどの犬猫を殺処分する役所が、愛媛県動物愛護センターと理解できたと思います。
今まで隠ぺいと保身に満ちていた松山市の殺処分行政ですが、とても正直に書かれていたことを知り、驚きました。

私と同じように、松山市の広報にほとんど目を通してなかった人達も多いと思いますが、高浜地区以外の月初めの広報も、同じ事が書かれていたか、わかる人達は確認をお願いしますm(_ _*)m

回覧板1

回覧板3

【12月の広報】

広報の内容の一部です。
平成28年1月1日から原則として、拾得した成猫(自分で生活していくことが可能な猫)の引取りは行いません。
猫を捕獲することは、愛護動物の虐待に該当する可能性があり、法に抵触する恐れがあります。
飼い猫と飼主のいない猫の区別が難しく、殺処分になった後に飼主とトラブルになってしまうことが考えられます。
保健所で引取られた猫の大半は殺処分になっています。
★明らかに所有者が不明な子猫の引取りは、これまでどおり行います。
★制度の改正について、ご理解ご協力をお願いします。

愛媛県猫の適正飼養ガイドラインから
愛媛県では毎年多くの猫が愛媛県動物愛護センター及び松山市保健所に収容
され、殺処分されています。それらの多くは無責任な飼い主により飼養放棄された猫や、無計画な繁殖により生まれた子猫たちです。このような不幸な命を
減らすためには、猫を飼う人たち全員が、猫を飼うということはその猫の一生
に責任を持つという事を自覚して、終生飼養や繁殖制限等適正飼養に努めるこ
とが重要です

「かわいいから」という安易な考えで飼う事は絶対にせずに、本当にその猫の一生を面倒みる事ができるか、以下の点について確認してください。
家族全員が猫を飼うことに賛成していますか?
家族の誰かが猫を嫌っていたりすると、その家族はもちろん、猫にとっても大きなストレスとなります。

終生飼養が出来ますか?
猫は室内飼養で適切に飼えば10数年以上生きます。

それでも終生飼い続ける覚悟がありますか?
猫を飼うのに適した住環境ですか?
集合住宅や借家等ペット飼養が禁止されていませんか?


転勤や引っ越し等の心配はないですか?
転勤や結婚などで引っ越しの可能性がありませんか?

不妊去勢手術等の繁殖制限の必要性を理解できますか?
殺処分される猫の多くが繁殖制限をされていなかったために生
まれた子猫たちです。

経済的余裕はありますか?
猫も人と同じく食費や日用品代、医療費等様々なお金が必要です。


近隣に迷惑をかけずに飼えますか?
鳴き声や糞尿等により近隣とのトラブルを防ぐためにも、室内飼養をしてください。

飼養できなくなった時のことを考えていますか?
飼い主の高齢化、死亡等により、どうしても飼えなくなる
ことがあるかもしれません。
自分の代わりに飼ってくれる人を見つけておくようにしましょう。

pa-c-02.jpg

2015/12/08 猫ちゃんママさんコメントです。
松山市のホームページに【成猫の引き取りについて】記載されていました。
こんばんは(*^_^*)
今夜も猫ちゃんパトロールに行ってきました。
最近、生後2ヶ月位の子猫が、お母さん猫と一緒に待っててくれて、カリカリのフードを食べています。
子猫は、元気でマルマルしていますが、無事に大きくなってくれる事を願いながら毎日、パトロールをしています。

ミーママさん、【成猫の引き取り拒否】のお知らせをありがとうございましたm(__)m
回覧板は、見てなかったので詳しい内容はわかりませんが、松山市のホームページを調べていると、記載されていました。

松山市のホームページより
参照URL

www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/kurashi/pet/1372212015.html

以下が内容です。
【成猫の引取りについて】
平成28年1月1日から原則として、拾得した成猫(自分で生活していくことが可能な猫)の引取りは行いません。
猫を捕獲することは、愛護動物の虐待に該当する可能性があり、法に抵触する恐れがあります。
飼い猫と飼主のいない猫の区別が難しく、殺処分になった後に飼主とトラブルになってしまうことが考えられます。
保健所で引取られた猫の大半は殺処分になっています。
★明らかに所有者が不明な子猫の引取りは、これまでどおり行います。
★制度の改正について、ご理解ご協力をお願いします。

以上です。

松山市のホームページにも記載されていましたが、ホームページは、見られる人は少ないと思います。
今回、回覧板で知らせた事で、ミーママさんも書かれていましたが、動物愛護センターは、名だけで実際は、犬猫を助けてくれるところではなく、大半の犬猫達が殺処分されている事を知った人もおられたと思います。

飛行機から見た水平線(ミーママ撮影)3
【人間のいない天空の空や地平線は汚れなく美しいです】

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

来年の牝馬優勝予想

わははははは(o⌒∇⌒o) やっぱり犬のお姉ちゃん達は www
来年もめでたいゴールインは無しと予想したぞwww
暴れ牝馬wみんなで自由な独身を楽しんでくれよ("⌒∇⌒")

睡眠取れよw
これから、釣りに行ってくるw
寒い海岸に野良猫がいるからw余った魚をやるwww
太ったイカも、今の時期シーズンで釣れるぞwww
じゃあな
リュウでおまるでごじゃったー (o⌒∇⌒o)

初☆宮島の鹿さんボランティアミッションへ参加させて頂きました(*^^*)

こんばんは☆昨日、宮島の鹿さんボランティアミッションに、初参加させて頂きました(*^^*)ご一緒させて頂きました猫ちゃんママさん、美和さん、乙女さん、えみさん、ありがとうございましたm(_ _)m☆☆☆

お手洗いの洗面台にあった、押して出す、泡で出てくる石鹸を使うと止まらなくなり、どんどん石鹸の泡が出て洗面台が泡だらけになり、慌てて引っ張って止めたり、包丁で指を切っちゃったり、足元にあった穴に気が付かず足を突っ込み、転びそうになったり、履いて行った靴がツイード(?)で、たくさんの落ち葉を靴に付けて歩いていたり、帰りの最終便の高速バスに乗り遅れたり、、、と 1日中ハプニング続きでしたが、とっても楽しかったです(≧∇≦)

宮島の鹿さん達は、とてもお腹が空いていたようで、野菜やパンの耳などの餌を入れた布袋を持っていると、布袋にお顔を寄せたりしてきました。

餌を置くと、あっという間に食べ始めました(*^^*)山には餌がないから、お腹が空き、観光客の持っている紙袋や、ドリンクのカップを食べようとするのだと思います。

島民は、鹿がお腹を空かせて 食べ物を探し求めている事に無関心の様で、島民でお話を伺った人は みんな 冷たくて、寂しく思いました。。。

鹿さんに餌を与えてくれたら、観光客の持っている紙袋を食べようとしません。鹿さんが(メンバーが届けた)餌を食べている様子を、カップルや外国人など、たくさんの観光客が写真に収めていました(#^.^#)

食べている姿が可愛いからでしょう☆ず~っと鹿さん達の食事が終わるまで、見守っている人が多かったですから☆☆☆

奈良公園の鹿さんへ与える「鹿せんべい」をお手本に、宮島も「鹿せんべい」を作り、販売し、鹿さんへの餌やりを観光の楽しみの1つにしてみてはいかがでしょう?(*^^*)きっと観光客も今以上に増えるはずです☆

外国人や動物愛護先進国のヨーロッパの人達が宮島来たら、鹿さんへの餌やりが禁止されている事にがっかりされると思います。

「餌をあげないで」の看板を見たら、ますます宮島のイメージダウンです!
宮島といえば、鹿のイメージで、神のつかいであるのに、宮島では、鹿に餌をあげたらいけないし、鹿さんが餓死している現実を知ったら、観光客は驚き、悲しむと思います。

私がそうでした。始めて宮島へ行った時、宮島には鹿さんの餌が売ってあり、それを鹿さんにあげられると思っていて、とても楽しみにして行きました。しかし、鹿さんへの餌が売っていないどころか、餌やりが禁止されている事に「なぜ?宮島の島民は、鹿に冷たいんだな」と思いました。そう思うのは、私だけではないと思います。

虐待を受けている鹿さんがいるのではないか心配でしたが、虐待を受けている形跡はなかったように思います。
びっこを引いていた鹿さんはいました。鹿さんの脚が早く良くなりますように☆☆☆

そして、鹿さんへの餌やりが許可され、毎日 餌がもらえ、餌やりが観光の目玉のひとつになり、鹿さんが命尽きるまで食べ物に困らず生きられる宮島へと変わりますように☆

みなさんのカンパ金を遣わせて頂きました(*^^*)☆暖かいお気持ちをカンパ金に込めて下さった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m☆

勘違いで、フライングの新しい記事アップ(^◇^;)メンバーのみんなを巻き込んで、1人大騒ぎ

こんばんは☆(*^^*)
先日、猫ちゃんママさんから「新しい記事を12月15日にUPしてね」と言われていたので、急いでみなさんへ新記事の内容をお知らせして、記事の題を考えて頂き、その中で どの題がいいかを投票で決め、今日 仕事の休憩時間に 慌ててUPしました(#^.^#)

よしっ♪新記事もUPしたし♪ゆっくりご飯を食べよう(*^^*)と、のんびりとした私☆☆☆

すると。。。猫ちゃんママさんからお電話(*^◯^*)「記事に日付が12月15日になってるよ~。今日は14日よ~(*^^*)」と猫ちゃんママさん。

「えっ?えええ?(o_0)今日は14日???えぇ!∑(゚Д゚)私は、今の今まで15日だと思っていましたよぉ~>_<記事を!記事を引っ込めて下さい…>_<…」と猫ちゃんママさんにお願いをして、新しい記事を引っ込めてもらいました(^◇^;)

新しい記事をUPして、メンバーのみなさんへ「新しい記事をUPしました~(*^^*)気になるところがあれば、教えて下さい(*^◯^*)」と連絡をさせて頂いていました☆すぐに記事を読んで下さった愛をまといたいさんが、記事の日付が15日だった事と、記事内容の誤字をメールで教えて下さいまして(((o(*゚▽゚*)o)))

「きゃぁ~愛をまといたいさん、ごめんなさい(>_<)今日は、14日なのに、15日だと勘違いしちゃって、新記事をUPしてしまいました~。・°°・(>_<)・°°・。ごめんなさ~い。記事は、引っ込めました~」とメールをしたら、愛をまといたいさんから「みのりさん、皆さん、すみません!
記事を一旦取り下げらしたのですね。
先ほどのメールで日にちが違うよ〜と送信しましたが、失礼しましたm(_ _)m
ごめんなさいですぅ」と、とってもかわいいメール(((o(*゚▽゚*)o)))

とんでもないです☆(*^^*)愛をまといたいさん♪誤字や間違えを教えて下さって、助かっています(≧∇≦)ありがとうございます☆☆☆

やっぱり、やっぱり、いつも みんなを巻き込んでしまう私です(^◇^;)ごめんなさ〜い。。。みなさん、いつもありがとうございますm(_ _)m☆本当に☆

さっちゃんファミリーさんへ

こんばんは(o^^o)♪
今日、さっちゃんファミリーさんが送ってくださった荷物が届きました。
たくさんのキャットフードを、ありがとうございましたm(__)m
いつも、猫パトロールしてくださっているメンバーさん達にも配らせていただきますね(*˙︶˙*)☆*°

みのりちゃんの勘違いに大笑い

こんばんは、アグネスです。
宮島の鹿さん達の様子を調査に行った、猫ちゃんママさん、みのりちゃん、美和ちゃん、白衣の乙女さん、エミちゃん、ありがとうございましたm(__)m

宮島から帰ってすぐに新しい記事の準備をしてくれたみのりちゃん、ありがとうございます(^o^)
みのりちゃんと猫ちゃんママさんのやり取りや愛をまといたいさんとのメールのやり取りで、みのりちゃんが一生懸命だけどいっぱいいっぱいになっている様子が目に浮かびました。

アグネスもすぐ思い込み、勘違い、走り出す、ずっこけるを繰り返しています。
いつも沈着冷静なミーママさんや、どんなことも一つずつ丁寧に確認をする猫ちゃんママさんにはまだまだ程遠いです…

今年の冬は暖かい日と寒い日と交互にやってきて体調管理が難しいですね。
今週は水曜日の午後から、冬将軍がやってくるためとても寒くなるそうです。
みなさん、風邪をひかれませんようにお気を付け下さいね(^o^)/

「トルコのゴールデンレトリバーの野良ちゃん123頭が海を越えアメリカへ 里親募集すると人気で順番待ち」素晴らしいアイデアと取り組み

こんばんは、アグネスです。
昨日の夕方、ミーママさんから

【「トルコのゴールデンレトリバーの野良ちゃん123頭が海を越えアメリカへ
里親募集すると人気で順番待ち」と、みんなに知らせましたが、あっという間にニュースが終わりました。

人懐こく、飼いやすいゴールデンレトリバーはアメリカで順番待ちの人気とか。
テレビでは元、飼い主に飼われていたゴールデンレトリバーだから飼いやすいと言っていましたが、トルコにはラブラドールやゴールデンレトリバーの野良ちゃん達が路上や広場に確かにたくさんいました。
みんな、若い住民に可愛がられご飯をもらっていました。
昔ながらのお年寄りは、イスラム教のコーランの教えのため、豚と犬を大変嫌い裏通りでは犬に石を投げたり、追い払ったりしているのをよく見かけました。
表通りでは、イギリスやドイツ、フランスからの観光客や若いトルコ人に叱られるから、犬を苛めたりはしていませんが。。。
十数年前迄は犬をいじめるイスラム色の強いトルコ人がたくさんいたから、犬達も吠えたり殺伐としていました。
トルコに住むクルド人のテロが少なくなり10年くらい前から、イギリス人やフランス人やドイツ人の観光客が美しい世界遺産のイスタンブールへ、どんどん増えるにつれ、犬を苛めていたトルコ人たちは叱られ
「君たちが犬を蹴ったり石を投げるから、犬は噛んだり吠えたりするんだ!
犬は可愛がってあげると人間の一番の友人になるんだ」
と教えられた若い子達が 犬を可愛がるようになっていきイスラムの国では珍しく、犬を売るペット屋さんもたくさん増え、その変化に私も驚きました。
更に路上の犬達はトルコ政府により、狂犬病予防接種をされ首にはマイクロチップを付けていました。
トルコ人のダンス友達に聞くと、マイクロチップをつけてない犬がいると、住民が役所に知らせ大人しい犬なら、注射後元いた広場等に返されるとのことでした。
イスラムの国で唯一、犬達が安心し暮らせる国にトルコは変わっていましたが…
たぶん犬を嫌ったり、平気で殺す人も多い、イスラム色の強いクルドやアラブ諸国からの難民をどんどん受け入れたことや、
イスラムの「犬を触った後は、口をゆすぎ身体を洗い清めないといけない」
という教えを守る、熱心なイスラム教徒の身内から、飼い主の若者たちが注意され、大きくなった犬達がどんどん捨てられたのでしょう。
路上にたくさんいる犬達への苦情が増え、3年前にトルコ政府から、捕獲や殺処分の法律が出きたものと思われます。
しかし、愛犬家さん達がアメリカへ犬達を送り里親を探すのは、すばらしいアイデアだと思います。
犬猫大量殺処分国であることを世界に隠し、優しいエセ動物愛護のフリをしている日本の各役所や、殺処分センターである動物愛護センターも、他の国の人達に日本では殺処分されるから里親になってくださいと、公表すればいい格好しいの日本の公務員や役人達は、世界からの非難を交わす保身に必死になり、恥を隠そうと真剣に殺処分を減らしそうですね…】

とメールをいただきました。
ミーママさん、知らせて下さりありがとうございました。
ネットでニュースを検索してみました。

CNNより抜粋↓

【トルコで捨てられたゴールデンレトリバー、米国で里親探し】
トルコのイスタンブールで大型犬のゴールデンレトリバーを飼いきれなくなって捨てる飼い主が後を絶たたず、見かねた愛犬家(ヤセミン・バーバンさん)が保護活動を展開し、これまでに数百頭が海を渡って米国で里親を見つけてきた。

イスタンブールの街中や山林で捨て犬を集めて里親を探す活動を続けているバーバンさんは、10年前に海外からトルコに帰国して、施設に収容された捨て犬のあまりの多さにショックを受けた。
当時イスタンブールではゴールデンを飼うことが流行したが、可愛がられるのは子犬の時だけで成犬になると捨ててしまう飼い主が相次ぎ、結果ゴールデンの野良犬が増加した。
人と暮らすことに慣れているゴールデンは野犬として生きていくのが難しく、寒さで死んでしまうこともある。
バーバンさんたちが保護活動を開始後たまたま知り合った米国人から【米国ではゴールデンの里親になりたがる人が多い】と聞き、アトランタにあるゴールデン保護施設との提携が実現した。同施設はこれまでに、イスタンブールから123頭を受け入れてきた。

うわさを聞いて米国の他の施設もトルコからのゴールデンの受け入れに乗り出し、これまでに200頭以上が引き取られている。里親探しの犬は避妊や去勢を済ませ、必要な場合は治療を受けさせる。活動はすべて寄付が頼りだという。
イスタンブールは昔から野良犬の多さで有名だった。餌をやったりして可愛いがる住民も多く、野良犬の捕獲と殺処分を認める法改正が2012年に提案された際は、各地で大規模な反対運動も起きた。野良犬の数はイスタンブールだけで7万頭とも15万頭ともいわれている。

参考URL CNN(http://www.cnn.co.jp/fringe/35074893-2.html)

ミーママさんのメールを読んで、【トルコでは路上の犬達に政府が野良犬に予防接種をしてマイクロチップも装着する】という取り組みは日本でも見習ってほしいと思いました。
イギリス人やフランス人やドイツ人の観光客が「君たちが犬を蹴ったり石を投げるから犬は噛んだり吠えたりするんだ!犬は可愛がってあげると人間の一番の友人になるんだ」と教えられたトルコの若い子たちが犬をかわいがるようになったとの事。
そういえば私が外で出会うお散歩中のワンちゃん達は甘えん坊でなでると顔をペロペロしてくれたり、しっぽをフリフリしてきて吠えたり噛んだりはしません。
野良犬の捕獲と殺処分を認める法改正がされた時に殺処分された野良犬の数が7万頭とも15万頭ともいわれ、数が多くてびっくりしましたが、日本では毎年、動物愛護(殺処分)センターや保健所で約3万頭の犬を殺し続けて、さらに猫も含めると年間17万頭にもなるのですから、ミーママさんが書かれているようにまさに【日本は犬猫大量殺処分国】です。

トルコで捨てられているゴールデンレトリバーの里親探しをしてアメリカに送るというバーバンさんの取り組みだは素晴らしいアイデアだと私も思います。
海外の人は良いと思ったことをきちんと言葉にしたり、すぐ実行に移したり考え方が柔軟で、人目を気にしたり融通の利かない日本人とは大違いです。
海外にダンスレッスンに行かれるミーママさんが教えて下さる海外の動物事情にはいつも目からうろこの驚きがあり、犬猫や野生動物を殺すことしか考えない日本人の発想に「日本は貧相な国だな」と感じました。

オリンピックが開催される年には多くの外国人が日本を訪れます。その時に【日本は犬猫を大量に殺す野蛮な国】と言われないように政府が先頭に立ち殺処分を減らす取り組みをして欲しいものです。
この数日12月とは思えないほどの温かさで、いつもフードを届けに行く猫ちゃん達も気持ち良さそうにお昼寝をしていましたが、今晩からぐっと冷え込むそうです。
外にいるホームレスワンちゃん、猫ちゃん達が風邪をよける場所とごはんがありますように。
そして、多くの人が自分の事だけでなく周りにいる小さな命を慈しむ心の余裕が生まれますように。

今から約19年前日本ではじめて介助犬の法律を作るもとになった 介助犬シンシアちゃんについて

SOSブログメンバーの皆様、青森県の嘱託警察犬『大』ちゃんや災害救助犬『雪之丞』君、そして災害救助犬として訓練中の徳島県の『モナカ』ちゃんについてお知らせ下さってありがとうございます。たくさんのワンちゃん達が活躍していてとてもうれしいです!

ミーママさんから「日本ではじめて介助犬の法律を作るもとになった 今は亡き介助犬シンシアについて 調べてかける人はいますか?」とミッションが出たので、今は天国にいますが『シンシア』ちゃんも大活躍したワンちゃんの1匹です。ご紹介させていただきますね。

今から約19年前、宝塚市に住む木村桂友さんが交通事故によって車イス生活を余儀なくされ、
心の安らぎを求め、木村さんはペットとしてシンシアちゃんを飼いはじめました。
木村さんと奥様はシンシアちゃんが足と手が不自由で日中一人で過ごす木村さんのお手伝いができたらと思い、介助犬としての訓練をはじめました。
数々の訓練に合格し介助犬となったシンシアちゃんは木村さんと共に様々な場所を訪れました。
当時シンシアちゃんは日本で3頭目の介助犬ということもあり、介助犬の認知度はまだまだ低かったため、行く先々でペットとして扱われてしまいました。
たくさんの講演会・イベントへ参加する木村さんに寄り添うシンシアちゃんの献身的な働きぶりは全国の人々の共感を誘い、障害を持つ人のパートナーとして多くの人が介助犬の存在を認めることになり、2005年には身体障害者補助犬法の成立となりました。
2005年に介助犬を引退し木村家で余生を送り、ドラマや英語の教科書の題材になるなど、大人気のシンシアちゃんでしたが、脾臓の腫瘍が原因で、2006年3月14日、たくさんの人に惜しまれながら12歳でこの世を去りました。
その後、宝塚市は「すべての人にやさしいまち」のシンボルとして、2015年3月14日にJR宝塚駅構内に『シンシア』の銅像を設置しました。

シンシアちゃんは日本に介助犬の存在を広めてくれました。
介助犬とはドアの開閉や落としたものを拾うなど、手や足が不自由な障害者の生活を助けをするワンちゃんのことです。
その他にも夢乃丞君のような災害時に人命救助を行う災害救助犬、そして大ちゃんのように普段はペットとして家庭にいて必要な時に警察犬として働く嘱託警察犬などがいます。
夢乃丞君、大ちゃん、モナカちゃんはみんな動物愛護センターで殺処分される直前に救い出されたワンちゃん達です。
「ダメな犬は1匹もいない」、と麻薬捜査犬を育てている方がテレビでおっしゃっているのを聞いたことがあります。
犬の性格や個性をよく観察して人間の側が工夫して躾をしてあげると能力が伸びるのだそうです。
愛情を注ぎ側にいてあげることで、シンシアちゃんだけでなくすべてのワンちゃんが家族のために能力を発揮してくれるのだと思います。
ワンちゃんはとても賢くて人間が大好きです。
純真で真っ直ぐな瞳を傷つけてはいけないですね。

鹿さん調査&鹿さん大好物の栄養満点のおからや野菜のX'mas宅配ミッション(*^-^*)

こんばんは(*^^*)
元(?)走り屋エミです
世界文化遺産になった途端、鹿無しで観光客がワンサカ来ると、鹿せんべいも餌やりも禁止になったままの宮島へ、鹿さん調査&鹿さん大好物の栄養満点のおからや野菜のX'mas宅配ミッションが、ミーママさんから出ました。
偶然にも仕事が休みだったので、急遽参加させて頂きました!

早速、鹿さんのご飯調達のため、九州の実家にお願いをし、キャベツや白菜、人参、から芋(さつまいも)、大根を大阪へ送ってもらいました( ☆∀☆)
前回、猫ちゃんママさんや美和さん達が行った宮島調査の時、
鹿さん達に大人気だったというおからは、大阪の下町商店街の2件の豆腐やさんに、事前に電話予約をして取りおきしてもらいました!

おから10キロ、300円で分けて頂いたり、
【気持ちでええわ。どうせ捨てるんやから】と気前のよい豆腐やさんもありました(^^)vありがとうございましたm(_ _)m

12月10日、夕方、仕事を終え、豆腐屋さんにおからを取りに行き更にお野菜・見切り品のバナナ3房など車の中一杯に乗せ、仮眠をとって準備OK(^o^)v
次の日早朝5時に出発、いざ宮島へ~GO!

阪神高速から山陽道へと車を走らせること約5時間、トイレ休憩で廿日市市に入ったところ道に迷い、見知らぬ住宅街で行き止まりになりタイムロスがあり焦りましたが、無事に宮島行きのフェリー乗り場に到着しました(*^▽^*)

フェリー乗り場横の駐車場に入った時、おじさんに大声で呼ばれ、あれ?どーしたんやろ?振り向くと
「お金払ってない」
と。。(//∇//)無事に駐車場代を払い、メンバーさんと合流することができました(*^▽^*)

宮島へ渡るフェリーからの景色はとても綺麗で、ビデオカメラ回してました(^o^;)
宮島の厳島神社は、中学校の修学旅行以来で懐かしく、鹿さんと厳島の鳥居、海が調和され、神聖な場所に感動したことを覚えていました(⌒‐⌒)

今回、初めての鹿さんの調査と言うことで緊張しましたが、前回と今回の調査で宮島二度目のメンバーさんの聞き込みや鹿さんの餌をあげる手際の良さにびっくりしました(*^^*)さすが、くの一(女忍者)隊。
私も何かしなければと、野菜を切ったりお腹を空かせて寄ってくる鹿さんに野菜をあげました。

鹿さんは、私が横にいても飛びかかったり噛みついたり危害を加える様子もなく、野菜を夢中で食べていました☆
美味しそうに食べてくれる姿に癒されながら、鹿さんのフリフリ尻尾のお尻をナデナデしました。
鹿さんは私のtouchに逃げたり驚くことなく、安心して触れあうことができ嬉しくなりました(*^-^*)
生き物だってみんなお腹空くし、人間とも仲良くなれたり、私達と同じように生きていることを、表向きは綺麗事の、鹿を野生の自然の状態に戻す広島県廿日市市市政、
本音は鹿さん排除や餓死政策。。。
共存することを考えてほしいな。
また、鹿ボランティアさんのブログにあったような、ガリガリに痩せた鹿さんは見かけなかったから、
鹿ボランティアさんや見かねた観光客さんや地元の動物好き住民さんから、今はこっそりご飯をもらえてるんだなと少し安心しました。
でも。。。これから冬になり鹿さんの食べ物が宮島の痩せた山には少なくなります。

車を停めて、鹿さんに声をかけると鹿さん達は次々集まってきます。
必死になって野菜を食べている様子を見ていると、まだまだ餌が足りてないように思えました。
鹿さんの顔と頭を見ていると、なにか不自然
?('◇')?どこかおかしいと気になりよくみると、鹿さんの角か切られている!!
後々調べてみると、行事で鹿の角切りがあるようでした。地元の人が押さえ込んで無理やり角を切っているのかな?

ミーママさんから「奈良公園でもしている行事よ(*^_^*)
発情期のオス鹿は気が荒くなってメスをめぐってツノを付き合わせて戦うから、人間にも危害を与えたりしないように、年に一回オス鹿を捕まえ角を切る行事があるのよ
もし角切りをせず、鹿に人間が突かれて死んでしまえば、その鹿も他のオス鹿まで弁解も許されず、害獣として殺殺分されるわ。
鹿を守るためにも必要なことよ」と言われました。
なるほど~('◇')ゞ

寒さで紅葉も深まり、行く先々で様々な木々達が、枯れた落ち葉の絨毯をつくり、鹿さん達はその絨毯で寒さをしのいでいるのかな。

観光スポットの紅葉谷公園などでは、観光客を呼び込むために、春の桜の木とおよそ700本のもみじの木が植樹されているようです。

宮島の鹿さんだけじゃなく、人が自然を破壊し、元々あった鹿さんの餌、実になる木々や草などを排除し、食べ物がなくなり市街地におりてくる野生動物は邪魔者扱いにされ撃ち殺されたり、罠で足を失ったり人間の犠牲になっていることも多いです。。。
一つ賢くなりましたが、もみじ饅頭のルーツは、宮島からきてるのを今回知りました。(^o^;)

宮島が世界文化遺産に登録され、鹿さんを観光目玉にしなくても、観光客がどんどん増えるようになったとはいえ、以前のように鹿さんと共存できていた宮島に戻ってほしいです。
福田さんという厳島神社の宮司さんまで、市の会議で【餌やり禁止】をし、神様にお仕えする宮司さんなのに
【鹿は汚い!ダニがいてアレルギーがでる!神社は鹿を飼っていない!】と発言された事を知り、神職よりお金儲けですか?と悲しかったです。。。
広島に樹生するどんぐりの木や草木・芝生を鹿さんが集まる場所に植樹したり、鹿さんの習性や特徴、食べ物などを紹介したり、外人観光客さん達も餌をあげられる触れ合い広場を作ってくれ、奈良公園のように鹿さんを大切にしてもらいたいです(*^-^*)

綺麗事市政の裏の本音が餓死政策じゃなくて、宮島の鹿さんと触れ合いツアーも観光協会や自治体は考えてほしいです。

そして、最後にちょっとハプニング。
ミーママさんから「紙袋は鹿さんから見ると美味しそうな餌にしか見えないから、紙袋は持たないように」と出発前にアドバイスされていたのに。。。
お土産屋でもみじ饅頭を買い、外に出たところ、後ろから喜んでやって来た鹿さんが紙袋をがぶり
(#^.^#)
びっくりして声がでましたが、
生態を知らない観光客はびっくりして【襲われた】と苦情を言う意味がエミにもわかりました。
でも、あんなにお土産を買っている沢山の観光客がいたのに、私の紙袋を奪いに来てくれてありがとう(*^^*)
だけど、観光客の紙袋を奪って食べてしまうと、害獣扱いされよけい食べ物を与えないでという広島市政に拍車をかけ、鹿さん自らがますます餓死させられてしまいそう。。。

お土産屋のお姉さんに袋を替えて頂きましたが、その店員さんはニコニコ笑顔で淡々と
「いつものことなんです。餌はあげないように言われています」と。。。いつものことなら紙袋やめたらいいのに。。。

お土産屋さん、空腹の鹿さんが紙袋を食べないようなショッピングバックに変えるか、観光客さんのバックにお土産物をすぐ入れるようにしてほしいです。

色んな所を歩きましたが、鹿に餌を与えないでの看板がたくさんありました。
(。>д<)

戦後まもなく、外国人が宮島の鹿をハンティングして鹿が激減。
奈良公園から6頭移入されたそうです
人になつくよう餌やりをしてきた歴史があります。
今度は【餌やり禁止】で餓死政策。
勝手な広島県、廿日市市役所や観光協会の人達にも振り回され、餓死した鹿さんもいたようですが、今いる鹿さん達が幸せになりますように。
太陽の光りが海辺に反射し、厳島神社や鳥居、鹿たちを映し出す幻想的な景観に、
罪のない澄んだ瞳の鹿さんが自由に、そして、平和に過ごせる日が訪れますように。。。と祈りました。

P.S.今回、宮島調査にミーママダンススクールの大事な犬猫ちゃんカンパ募金から、高速代を使わせて頂きました。
皆さま、本当にありがとうございましたm(._.)m
調査とX'mas宅配を終え、メンバーの皆さん達とお別れし、高速を走って大阪へ帰る途中眠気には勝てず。。
やっぱりサービスエリアで爆睡(^o^;)よく車の中で寝て怖くないわね
と言われますが、無防備なエミはよだれ垂らして、最高にリラックスできます(^o^)v
鹿さん、またみんなと会いに行くから、元気でいてね。。。。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR