犬達のSOS☆米の動物愛護センターで殺処分予定だった犬が刑務所や少年院で起用され少年の再犯率0!そのGMaCを千葉県八街少年院で実践!人間に裏切られ虐待された犬が少年のすさんだ心に優しさや希望を与えた!殺処分も減る!可奈ママも高知刑務所や高知鑑別所に嘆願2015年12月26日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング

1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・19~26
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20~11/2・3・10・11~19・27~29・12/1・12/15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング

1位 2015/12/24・25
2位2014/5/15~10/26・12/16・26
(3位2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23
(4位2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4 

20140623205927a63.jpg

こんにちは、ミーママです(*^_^*)
人間に虐待されたり、飼い主に捨てられ食べ物もなく、山や住宅街をさ迷い、「野良犬は汚い、危険、餌をあげたらいけない」
と親や学校で教えられた子供たちにまで、石を投げられている犬達は、食べ物をくれる人も助けてくれる日本人もほとんどいないまま、その後どうなるのでしょう?
ガリガリに痩せ、人間不信になったまま保健所や市役所に通報され、捕獲されます。
捨て犬の中には妊婦犬や、生まれて間もない子犬達もいます。
私たち日本人達がバラエティー番組を見て笑ったり、ショッピングを楽しんでいる一方で、毎日殺されています。
犬達の助けを求める声や悲鳴が、外に漏れないよう多額の税金で作られた、コンクリートの塊…動物愛護(殺処分)センターの毒ガス室で公務員達が、市民の非難を交わすために安楽死と嘘を言っている、毒ガス室で15分前後も、子犬や子猫達までもがき苦しみ泡を吹きながら、殺されているのです…。

12月に咲いていた水仙
【12月に咲いていた水仙】

さらに役所の捕獲方法ですが、山口県防府市や周南市等では、住民から餌をもらい大人しかった犬たちまで未だに、二枚舌の鬼畜公務員獣医、工藤伸一、田中雅樹や大山昌志、大塚仁達が、虐待ワイヤー捕獲を集団で行い、犬たちは骨が見えるほど酷い傷を負ったり、ワイヤーが食い込んだ足は壊死します。
私達が沢山の人達の助けを借りて、山口県から助け出したワイヤー捕獲で傷付いた犬達は、足が壊死していて、二匹共手術で腐った足を切断し命を助けられました。
(山口県防府保健所と合同虐待捕獲をしていた防府市役所の清水正博氏は4年前、「ブログは嘘だ!犬達を見守っているだけ!あたし達は殺してない!殺すのは愛護センター」だとさんざん役所権力を使い、自分が答えた内容の記事をアメーバに消させたり、最終的にはアメーバに犬達のSOSごとブログを消させたり、隠ぺいし嫌らがせ書き込みも次々していましたが…)

今、三本足にさせられたワンちゃん達は、大阪のアニマルレフージ関西さんで、スタッフさん達から愛情をたくさん受け、余生を送らせてもらっています。
山口県からは沢山の犬達を助けましたが、それ以外の山口県の虐待ワイヤー捕獲で傷つけられた犬達は、治療もされず人間に怯え、痛みに苦しみながら山口県動物愛護(殺処分)センターの毒ガス室で何重にも苦しめられ殺され、焼却炉で焼かれてています…。

山口県防府市保健所とは?虐待捕獲!非道公務員たちにより三本足にされたワイヤー犬、しろちゃん006
【2011年11月、山口県防府市役所と防府保健所の合同ワイヤー捕獲により、ワイヤーが前足に巻つき三本足で逃げ回っていた防府のワイヤー犬シロちゃん。
犬達のSOSで保護費を用意し、信頼できる大阪のアニマルレフュージ関西さんに救出依頼をし、シロちゃんは無事助けられました。
虐待公務員達にワイヤーで傷つけられた足は壊死し、命の危機があったシロちゃんは三本足になりました】

ワイヤレス1ワイヤレス5
【シロちゃんは、アニマルレフュージ関西さんの山で、スタッフの方に大事にされて幸せに暮らしています】

ワイヤー犬1

ワイヤー犬2
【2014年4月、山口県下松市役所と周南保健所の二度にわたる合同ワイヤー捕獲で、足だけでなく胴回りを一周する酷い傷を負わされた山口県下松市のワイヤー犬】

ワイヤー犬②の4

ワイヤー犬入院中
【ワイヤーがからまっていた足、肉が削げ落ちて、白く見えているのは骨です。とても痛々しいです】

山口県ワイヤー犬2山口県ワイヤー犬4
【ワイヤー犬は、メンバーのハッピーさんや周南市の住民さん達の協力を経て、犬達のSOSで保護費を用意し、また大阪のアニマルレフュージ関西さんに依頼し、助けていただきました。
この子も、虐待公務員達にワイヤーで傷つけられた足は、切断せざるをえなくなり三本足になりました。
全て、山口県の防府市役所・防府保健所・下松市役所・周南保健所の虐待公務員達がしたことです。
これらは氷山の一角です。
虐待公務員達に、ワイヤーで身体を傷つけられた上に、山口県動物愛護(殺処分)センターの毒ガス室に送られ、殺されていった罪のない捨て犬や子犬達がたくさんいます】


愛媛県でも犬達のSOSの激しい告発で中止になるまで、長年に渡り沢山の罪のない捨て犬達やその子供達が、愛媛県の公務員獣医、得居格(現在、愛媛県庁薬務課勤務)達や東温市市役所の近藤大作達に、致死量睡眠薬餌と吹き矢でショック死させられ、息があった犬達も愛媛県動物愛護センターの毒ガス室で更に苦しめられ殺されていきました…。


【2011年2月東温市役所市役所内部から、「憤りを感じているが、狭い役所内で正義や道徳は通じず、見て見ぬふりが慣習化されている。市民から電話がかかると、そんなブログは嘘ですよ~と猫なで声で言っています。証拠の写真を送ります」と、このブログへ、氏名を伏せる内部告発がありました。この東温市役所の軽トラックの荷台部分に捕獲した犬達を檻ごと入れます】
 
姫ちゃん8

【致死量睡眠薬餌による虐待捕獲をしていた当時、多量のクスリと混ぜるためにケースで用意された缶詰めは、この軽トラックの横に積み上げられていました。ブログへ写真が送られてきたときには、半分はすでに使用されていました】
 
愛媛県東温市役所とは?残虐な捨て犬狩り、ブログのみんなの必死さでストップしています003愛媛県東温市役所とは?残虐な捨て犬狩り、ブログのみんなの必死さでストップしています002 

【2011年1月末、毒ガス殺処分1日前に愛媛県動物愛護センターから助け出されたものの、公務員たちの執拗な致死量睡眠薬餌捕獲によって、ショック状態で、 寝たきりになった姫ちゃん(入院時)】
 
姫ちゃん6

姫ちゃん7

【痛々しい床擦れまでができていました】
 
姫ちゃん9

【2011年6月13日にミーママの家に連れてこられた姫ちゃん】
 
姫ちゃん5

【当時ミーママは
『17キロの姫ちゃんが怖がらずに、自力でおシッコに行ける日まで抱いたこの手は離しません。いつか怖がらずにお外も一緒に行けたらいいねo(^-^)o』 と言って、毎日屋上までの32段の階段を抱っこして上り続けました 】
 
姫ちゃん 

【ミーママの家にきてから献身的なお世話と愛情によって別犬のように変身した姫ちゃん】 
  
姫ちゃん3

姫ちゃん4 

姫ちゃん4
【ツルツルの綺麗な毛並みに変わり、恐怖がいっぱいだった瞳は、優しい綺麗な瞳に変わりお花の髪飾りが似合う犬族の姫になりました】

鬼畜公務員達には、虐待捕獲した傷付いた犬達の代わりに、死の毒ガス室(虐待公務員達はドリームボックスと呼ぶ)に入り、15分間もがき苦み、薄れゆく意識の中で、どれだけの惨殺を自分達がしてきたか、身をもって償って頂きたいですが…
鬼畜公務員獣医達には改心し、本来の動物達の命を助ける獣医になってくれることを望みます…。

今回は、千葉県八街少年院が、アメリカの刑務所や少年院で更正プログラムの一貫として、殺処分予定だった犬を、死刑囚や少年犯罪者に世話をさせ、自ら犯した罪を認識させ心を更正させるプロジェクトを取り入れ成功しているそのGMaCを、アグネスに紹介してもらいました。
高知の可奈ママも、殺処分される犬達を減らし、また罪を犯した犯罪者達の再犯を防ぐこのプロジェクトを起用してほしいと、高知の刑務所や鑑別所に紹介や嘆願をしてくれました(*^_^*)

1429887632799.jpg

2015/12/21 アグネスさんコメントです。
千葉県でアメリカの少年院を真似て、日本で初めて殺処分予定の動物愛護(殺処分)センターの犬を更生教育プログラムに取り入れた少年院について調べてみました。
こんばんは、アグネスです。 
ミーママさんから【アメリカの少年院を真似て、日本で初めて殺処分予定の動物愛護(殺処分)センターの犬を、更正教育プログラムに取り入れた少年院があります】とメールのお知らせが来ました。 
以前からSOSブログでも、ミーママさんがアメリカの刑務所や少年院では更正プログラムの一つとして、殺処分予定だった犬達(特に虐待を受け人間に不信感を持っている犬達)のお世話をするという事をコメントされていました。 
そして、【殺処分が迫る日本中の動物愛護(殺処分)センターに収容されている、怯え絶望した犬達を、 
①刑務所や少年院での更正や、 
②幼稚園から大学での道徳教育やドッグトレーナー授業、 
③更には病院、老人施設などで、 
犬達のセラピー能力を活かし、 
人も殺処分予定の犬猫達も救われるよう、国や自治体等、教育機関の融通の利かない、アイデアや開拓精神のない、税金無駄使いの公務員たちにも気付いてほしい】。。。 
と何度か書かれていました。 

006.jpg 

殺処分寸前の犬達のお世話をする更生プログラムを取り入れた少年院の事を少し調べてみたので紹介させていただきます。 
全国に52カ所ある少年院の一つ、千葉県八街市(やちまたし)にある「八街少年院」で昨年(2014年)から実践しているのが動物介在型の矯正教育活動。 
少年院の少年たちが殺処分予定だった犬の訓練を通じて命の尊さを見つめ直し、犬との信頼関係を築くための忍耐力や責任感を養うのが狙いで、約3カ月の間、少年1人と犬1匹がペアを組み週4日、平日の午後に、およそ90分間の訓練を行うというもので、これまで2期、6人と6匹がプログラムを修了したそうです。 
このプログラムで少年たちとペアを組んでいる犬達は動物愛護(殺処分)センターに収容されていた犬たちです。 

14-9-25-028.jpg

この活動に協力しているのは東京に本部を置く、一般財団法人ヒューマニン財団 
ドッグトレーニングインストラクター・鋒山佐恵さん(31)は、アメリカの更生施設や刑務所で犬を使った教育活動を経験した方で、この八街少年院でのプログラムを「GMaC(ジーマック)」と名づけました。「Give Me a Chance」の意味が込められていて、これは 
「ぼくにチャンスを、ということですが、この“ぼく”は、参加する少年たちはもちろんですが、訓練を受ける犬たちのことでもある」そうです。 
この「八街少年院」ではじめられたGMaCを修了し出院した4人の生徒は、アメリカの少年院でドッグプログラムを受けた子供たち同様、全員再犯がなく、更正した社会生活を送っているとの事です。 
(参考URL) 
様々な生活環境で少年院に入ることになった少年たちの荒んだ気持ちが、人間に傷つけられ裏切られ、人間不信になった犬の世話をすることで、責任感や忍耐力を身に付け、社会に戻った時に再犯なく社会復帰できているというのは本当に素晴らしいと思います。 
またこのトレーニングの犬達も再び人間を信頼するようになったのですから、この「GMaC(ジーマック)」プログラムは、少年も犬も救う本当に価値ある教育プログラムだと思います。 
この活動が今後、全国の少年院、刑務所にも広がっていけば、更生施設から出所した人の再犯率も下がり、動物愛護(殺処分)センターに収容され殺されていく犬の数も減ることになるでしょう。 

20140901203337d14.jpg 

マスメディアの方達にもお願いがあります。 
辛口のミーママさん曰く【税金だけを無駄使いし、保身マニュアルに長けた日本の厚労省(犬猫殺処分を止めない元凶)の役人や、一部役所の殺公務員達が、世間の評価を気にし、怠慢な重い腰を上げ、殺処分をドイツを初めとする動物愛護先進国を見習い、罪のない犬猫殺処分を止めるよう】 
このような少年院や刑務所でのドッグトレーニングプログラムや、ドイツやイギリス、フランスで実践されている犬猫愛護や共存に対してのマナー等を公共のテレビやニュースで、更にどんどん紹介していただきたく願います。 
宜しくお願い致します。 

NEC_1998.jpg


2015/12/27  愛をまといたい高知の可奈ママさんコメントです。
高知刑務所・中村拘置所・高知鑑別所にミッション遂行しました( ̄O ̄)//
皆さん、連日夜遅くまでお疲れさまですm(__)m☆☆ 
高知刑務所と中村拘置所、高知鑑別所に電話をしました。 
(高知県には少年院はなく、犯罪を犯した子供が保護?収監?されるのは ・児童相談所・希望ヶ丘(中学3年生まで)・鑑別所(20才まで)です) 
内容は甘過ぎのように思いますがm(__)m報告させていただきます。 
各施設への紹介内容は…
 
米では殺処分予定の犬達を、少年院の子供達に世話させ訓練させる事で再犯率ゼロ!千葉県でも取り入れられ参加した少年の再犯ゼロ!税金を生かす取り組みに使うべき! 
少年たちが犬の訓練を通じて命の尊さを見つめ直し、犬との信頼関係を築くための忍耐力や責任感を養うのが狙いである。 
約3カ月の間、少年1人と犬1匹がペアを組み週4日、平日の午後に、およそ90分間の訓練を行うというもので、これまで2期、6人と6匹がプログラムを修了した。 
プロジェクトに参加した犬は殺処分寸前の犬 

この部分を紹介させて頂き、 
外国の刑務所でも凶悪犯罪を犯した受刑者が、一定期間保健所の犬と生活する事を行った結果、狂暴だった受刑者の方も精神的に落ち着き、人格が変わったという事例も話しました。 
また、日本ではほとんどの自治体が、罪もない犬猫たちを二酸化炭素ガスで何十分も苦しませながら国民の血税を使って殺処分している。 
去年も一年間で2万8千匹以上殺処分され、 
高知県では犬が200頭以上、猫は2千匹以上が殺処分された。 
生きるチャンスは譲渡だけ。 
という話をさせて頂きました。
 
1433388945083.jpg 
【高知刑務所・総務部庶務課】 
(088―866―5454) 
12月22日(火)9時38分 
オカバヤシ課長対応 
少年院で再犯率ゼロになったプロジェクトの紹介をすると、 
『高知刑務所の受刑者は犯罪を繰り返している人が多いので難しい』 
と言うオカバヤシ課長。 
再犯率ゼロという部分を再度伝えると 
・刑務所は大きな組織だから、高知単独では決めれない。 
・法務省矯正局(きょうせいきょく)からの指示で動いている。 
指示が無ければできない。 
とのこと。 
『慰問的なことにしても、近くにトレーナーとかいるんですか?!』 
と言われ、嘆願前の調査不足を反省しましたm(__)m 
いずれにしても法務省からの指示でなければ難しいと言われました。 
何の罪もない犬猫が何十分も苦しみながら二酸化炭素ガスで殺処分されている事。 
昨年の全国と高知県の殺処分数を話すと 
『あぁ~そうなんですか…』 
と言い、上にはプロジェクトの内容を報告してくれると言う。 
オカバヤシ課長は話しの途中で 
『できない事を出来るとは言えないので、マニュアルトークですみませんねー』 
と言っていましたが(オカバヤシ課長から《マニュアルトーク》という言葉が出た時にはオドロキました〃〃)、 
出来ないことを言わないと言われたオカバヤシ課長が 
上には話してくれると言った事。 
オカバヤシ課長もこの提案を 
『いいとは思います』 
と言ってくれた事を確認し、 
課長ともなると、この提案を発言できる場はあるはず。ぜひ会議などでも発表して下さいm(__)mと言うと 
『はい(^^;』 
と言ってくれました。 
お礼を伝え電話をおきました。


黄色のバラ 
 
次は 
【中村拘置所】 
(0880―35―2278) 
に紹介・嘆願しました。 
12月24日(木)14時20分 
対応=ナカヤマ職員(男性) 
(いろんな課はなく、課長さんや部長さんはいないのか聞くと『席空きなんです』との事) 
アメリカと千葉県の少年院の話をすると、 
『中村拘置所では改善・更正の取り組みは出来ない。やるとすれば、高知刑務所とか大きい施設』 
とキッパリ言われました。 
千葉県や外国の少年院の話は知らないようでしたが、 
外国の刑務所での話はご存知でした。 
何故、中村拘置所では改善・更正の取り組みは出来ないのか聞くと、 
『中村拘置所は未決(まだ刑が決まっていない)の人がメインだから受刑者の更正とかはやっていない。うちでは無理ですね』 
『現実問題としては、かなり難しいとは思います』 
と言われました。 
犬猫の殺処分の話や生きるチャンスの譲渡の話をし、もう一度、上の方に話して欲しいとお願いすると、 
『分かりました。お伝えします』 
と言ってくれたので、お礼を伝え電話をおきました。 

コスモス3
次に、 
同日14時51分 
【高知鑑別所】 
(088―872―9283) 
に電話しました。 
対応は庶務課のタニ氏。 
アメリカと千葉県の少年院の話を紹介すると、 
『うちは矯正教育はしていません』 
との事。 
なぜしていないのか聞くと 
『しないというか…あの…その…少年院と役割が違っておりまして、えー、あのー、まだその少年院の場合はその、審判でですね、少年送致の処分を受けてですね、それから、少年院に入って矯正教育を受けるわけなんです。少年鑑別所は、まだその手前の段階でありますんで…』 
と、私が理解するのには難しい返答でした。 
鑑別所は少年院の手前であれば、更正する可能性や確率も高いのではないか聞くと 
『そりゃーそうですね(^^;それは仰るとおりです(笑)』 
と言いながら、やはり法務省の指示がないと出来ないそうです。 
鑑別所の話を少ししました。 
もう少し?若い頃(^^;私はお世話になったことはないですが、 
高い塀で囲まれた鑑別所から出てきた人を見ると、鑑別所に入る前よりハッチャケて、不良街道をエスカレートしていた話をしました。 
鑑別所では、 
タバコや違法ドラックや周りの人間から遮断して、 
金や赤や紫の髪の毛を黒髪にし、リーゼントやクルクルパーマを短髪にする。 
3食ご飯は食べれるけど 
《刑務所のような生活で、キュウクツなだけ》 
と聞いた話の意味が 
『鑑別所では情操教育や矯正教育などはしてない』 
と言うタニ氏の話を聞いて 
少し理解できたような気がしました。 
アメリカや千葉県の少年院の子供達に犬の世話をさせ訓練させる事は、更正の可能性が高いことは再犯率ゼロと、数字が立証している。 
動物に触れあい、命の尊さを学び、自分よりも弱い立場の命を大切にすることを学ぶことは、 
犯罪を犯す子供の心の病気を直してあげる一番の教育だと思う。 
訓練を通じて、犬との信頼関係を築いていくなかで、忍耐力や責任感を養うこともできてくると思います。 
子供達にも、犬にとっても、とっても良いプロジェクトだと思う。 
上からの指示だけではなく、 
元々あったマニュアルの日課をこなすだけではなく、 
現場からもいろんな情報を集め、子供達が一日も早く更正できるよう、いい事は取り入れ、上に発信してほしい。 
とお願いすると、 
『分かりました。〇〇さん(私)の熱意は伝わりました。上に話してみます』 
と言ってくれたので、 
『私の熱意はいいので(^^;どうぞ上の方にお伝え下さいm(__)mできれば鑑別所の署長さんまではお願いしますm(__)m(^^;』 
とお願いし、お礼を伝え電話をおきました。 
アメリカを見習い、動物愛護センターで殺処分寸前だった犬と少年たちがペアを組み、訓練する事で忍耐力と責任感を身に着けるという【更生プロジェクト】を取り入れた千葉県八街少年院のように!高知県の刑務所や鑑別所でも、犯罪を犯した大人や子供達が一日も早く更正できるよう☆罪のない犬や猫の命が一つでも多く救われるよう☆ぜひ更正プロジェクトを取り入れて頂きたいと切に願いますm(__)m☆☆

にじ

2015/12/27  アグネスさんコメントです。 
動物虐待税金泥棒公務員はいらなーーーい!と叫んでみたい
アグネスです 
ここ数日このブログで、名指しされた公務員の逆恨みの嫌がらせかもしれませんが、普通のコメント欄の方ではなく、拍手欄の方にコソコソ嫌みコメントを入れてきています。 
毎回、公務員達の業務中の非道を書くと、嫌がらせがありますね。 
一番ひどいのは山口県防府市役所の清水正博さんでしたが… 
今も拍手欄の方に嫌がらせコメントが、入ったので削除しました。 
姑息ですね(^^;市民の税金で虐待虐殺業務をし、隠ぺいの数々と居直りや脅しをしながら、私達愛護の市民からの税金も含めた国民の納税から、お給料やボーナス、退職金も図々しくもらい、更には虐待業務を告発されると出世に困るのか嫌がらせ… 
動物虐待税金泥簿公務員はいらなーーーい!と叫んでみたいアグネスでした。

1429887575786.jpg


【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

動物虐待税金泥棒公務員はいらなーーーい!と叫んでみたい

アグネスです

ここ数日このブログで、名指しされた公務員の逆恨みの嫌がらせかもしれませんが、普通のコメント欄の方ではなく、拍手欄の方にコソコソ嫌みコメントを入れてきています。
毎回、公務員達の業務中の非道を書くと、嫌がらせがありますね。
一番ひどいのは山口県防府市役所の清水正博さんでしたが…
今も拍手欄の方に嫌がらせコメントが、入ったので削除しました。

姑息ですね(^^;市民の税金で虐待虐殺業務をし、隠ぺいの数々と居直りや脅しをしながら、私達愛護の市民からの税金も含めた国民の納税から、お給料やボーナス、退職金も図々しくもらい、更には虐待業務を告発されると出世に困るのか嫌がらせ…
動物虐待税金泥簿公務員はいらなーーーい!と叫んでみたいアグネスでした。

山口県の虐待捕獲を、安倍総理は知ってるのかな?

こんにちは
(^o^ヘ)会社も今日で仕事納です
会社の大掃除も終わったよ

最新記事を見ながら思ったんだけど。。。
歴代総理大臣の出身地で、現総理の安倍晋三さんの選挙の票集め基盤の山口県だけど。。。
やっぱ犬猫を捕獲したり、殺処分する部署の公務員達は、めっちゃタチがわるいよね

山口県の防府保健所や、周南保健所の虐待捕獲の公務員獣医達や、合同捕獲の防府市役所。。。4年前の嘘つき清水正博氏担当の時の、生活安全課の女性職員含めた公務員達の、虐待や隠ぺいは酷かったよね

安倍総理は、自分の選挙票集めをさせてる、山口県の防府市役所や、防府や周南保健所等の公務員達が、役所権力を盾にして、動物愛護管理法に違反する酷い虐待ワイヤー捕獲をして、捨て犬達の足を壊死させたり、告発者には嫌がらせや、隠ぺいをしてることを知ってるのかな?
安倍総理が命じてることは無いだろうけど、
あんな、虐待公務員や虐待公務員獣医を、山口県で雇っていると、歴代総理の出身地山口県の品位が下がるよね

猫ちゃんパトロール(=^・^=)&ワンちゃん、猫ちゃん達の写真をありがとうございました。

おはようございますo(^o^)o
今日は、我が家の猫ちゃん達より私の方が早起きでした。
猫ちゃん達は、ご飯を食べて私のベットでくつろいでます(ω´∀`ω)ニャン♪

昨夜、猫ちゃんパトロールをしていると、道路の真ん中で車を止めている女性の方に
「すみません。車の下に猫が入ってしまって」
と声をかけられました。

車の下をのぞくと、茶トラの猫ちゃんがいましたが、すぐに出てきて、住宅の方に走っていき、無事で安心しました。

女性の方も
「猫が車の下に入ってきたので、ひいてしまったらいけないから、車を止めたんです。無事で良かった」
と言われていました。

「猫ちゃんに気がついてくださりありがとうございます」とお礼をいって別れました。

猫ちゃんパトロールしていると、道路を走って渡っている猫ちゃんや止まっている車の下にいる猫ちゃんをよく見かけます。

寒い冬は、特に車の下やタイヤの上やボンネットなどに猫ちゃんがいる事が多いですので気をつけたいと思います。

ps 猫ちゃんやワンちゃんの写真を送ってくださり、ありがとうございました。
写真をみていると、自然に顔がニッコリ(#^.^#)
私も幸せな気持ちになりました。
メリークリスマスの記事にアップさせていただきました(*^▽^)/★*☆
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR