犬達のSOS☆広島県宮島に初詣に行かれる方達へ☆鹿にご飯宅配の道案内☆宮島が世界文化遺産になった途端、今までは観光のシンボルだった神鹿を、今度は用無しで餓死政策!餌禁止を決めたのは、鹿を嫌う厳島神社の福田道憲宮司と観光協会バックの佐々木雄三市議と廿日市市役所2015年12月30日①2015年12月30日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~30
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~30
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4)

帰り宮島シーサイドホテル前23
【宮島シーサイドホテル前にいた鹿達】

2015/12/26 愛をまといたい美和さんコメントです。
宮島の鹿さん調査に再び訪れました&ご飯宅配(クリスマスプレゼント)の報告です
皆さん、お疲れさまです
 
いつも遅くまで、ブログ活動やパトロールなど、ありがとうございますm(__)m 

2008年3月、広島県廿日市市や市議会議員の佐々木雄三氏、厳島神社の福田道憲宮司(以前の禰宜から現在は権の位)、協会関係者、大学准教授の福本氏たちによる鹿対策の話し合いで、餌を与えず(餓死させる)頭数を半分にすることに合意しました。
世界文化遺産に登録されたことで、黙っていても国内だけでなく、世界中から宮島に観光客が殺到するようになったことで、観光大使として貢献してくれていた物言えぬ、弱い立場である鹿たちを邪魔者扱いし、排除する方向に拍車がかかりました。
(以前、市街地では鹿せんべいが販売されていましたが、2007年、販売していた業者さんが亡くなり、それを機に鹿せんべいの販売禁止となりました)
それに伴い、鹿が餓死したり、お腹をすかせた鹿がゴミをあさったり、不法投棄のビニールなどの異物を食べ、腸捻転を起こし、次々命を落としていました。
現在も餌やり禁止は続いています。

前回の宮島調査では、思っていたほどガリガリの鹿はおらず、ボランティアさんや鹿を可哀想に思う島民の方々が、ご飯配りをして下さっているお蔭かなと思いましたが、これからしばらく鹿さん達には厳しい冬になることやボランティアさんのブログで、異物を食べてお腹が異様に膨れている鹿の写真や角を曲げられ?鹿の写真を見て心配になり、宮島の鹿さんへのクリスマスプレゼント(ご飯)の配達&調査ミッションに参加させて頂きました☆m(__)m☆
宮島までの交通費や鹿さん達へのクリスマスプレゼントにはミーママダンススクールの皆様からの心のこもったカンパを使わせて頂きました。
ミーママさん、ダンススクールの皆様、ミッションに参加された猫ちゃんママさん、乙女さん、みのりさん、エミさん、ありがとうございました(*^^*)

宮島鹿の餌松山から06
【野菜
は、前回と同じ松山の八百屋さんで、格安で購入できました】

宮島鹿の餌松山から04
【松山では、2か所のお豆腐屋さんでおからを集めました。無料で10キロ分けていただいたり、20キロ800円で購入しました。(おからは、事前に連絡必要です)】

大阪・福岡・松山で集めたパンの耳01
【パンの耳は、パンを購入して無料で分けてもらったり、1斤袋いっぱい入ったパンの耳を100円~150円で購入しました】

それでは、宮島の調査報告をさせて頂きますね。
(今回、乙女さんがノートとボールペン持参で、メモ係をしてくれました。乙女ノートがとても役立ってます(^-^)v)

12月12日、6時半頃、猫ちゃんママさん、みのりさん、乙女さんと合流し、鹿さんたちのご飯(野菜、おから、パンの耳)をのせ、今治経由でしまなみ海道を渡り、宮島へ向けて出発しました。

しまなみ6
【今治のしまなみ海道を走っていると、目の前に天使の梯子が現れました

宮島口付近で『 ガハハハ~』と笑いながら迷子になっていたエミさんも無事フェリー乗り場に到着。
宮島調査隊メンバーが揃い、大量の新鮮野菜と20キロのおからを積んできてくれたエミさんの荷物を何とか一台に載せることができました。
それにしても、エミさんが持ってきてくれた野菜の量には、びっくりでした(◎-◎;)
エミさん、ありがとうございます(*^_^*) 

宮島鹿の餌エミちゃんから01

宮島鹿の餌エミちゃんから02
【エミちゃんが持ってきてくれた新鮮な野菜
とバナナとおから20キロ】

宮島口から宮島までは、フェリーで移動です。
フェリーは10分程で宮島に到着しますが、すぐに鹿達に餌をあげられるように、乗船中も皆で野菜カットをしました。

宮島口~宮島到着03
【宮島に到着(フェリーは、10分~15分間隔で運行しています)】

宮島に到着すると、宮島フェリー乗り場から左方向(長浜方面)に車を走らせることにしました。
フェリー乗り場前桟橋付近に鹿の姿はなく、心配になりながら、宮島小・中学校前を通過しました。
宮島福祉センター近くのバス停・広場には、4頭の鹿がいて、そのうちの1頭は右後ろ足が腫れて、びっこを引いていました(>_<)
広場の隅で野菜やおからを配っていると、ドングリを撒いている形跡がありました。
ボランティアの方が、鹿たちに届けて下さったのでしょうか?
(帰りはお腹がいっぱいになり満足していたのか、20頭位、広場で座ってくつろいでいました(^o^))

宮島福祉センターバス停付近01

宮島福祉センターバス停付近02
宮島福祉センターバス停付近で鹿】
 
宮島福祉センターバス停付近03
【パンをあげると、もう1頭鹿が、山から出てきて仲良くパンを食べていました】

宮島福祉センターバス停付近の広場(駐車場あり)01
【宮島福祉センターバス停横の広場の鹿】

宮島福祉センターバス停付近の広場。右足をケガをしている鹿02

宮島福祉センターバス停付近の広場。右足をケガをしている鹿01
【右後ろ足が腫れている鹿】

帰り宮島福祉サンター近くの広場3
【帰りに寄ると、餌を食べてお腹いっぱいになったのかな?鹿達がくつろいでいました】

宮島シーサイドホテル付近には、5頭の鹿がいましたが、餌を配り始めると、あっという間に約30頭に増えました(*^^*)
中には小鹿もいて、むじゃきに飛び跳ねるように走っていました
小鹿ちゃんたち、いっぱい食べて、どうか元気にスクスク育ってね(*^^*)

杉の浦神社~宮島シーサイドホテル周辺の鹿05

 杉の浦神社~宮島シーサイドホテル周辺の鹿010

杉の浦神社~宮島シーサイドホテル周辺の鹿06
【宮島シーサイドホテル付近の鹿達】

トンネルを抜けると、目の前にキラキラした包ヶ浦海岸が広がってきました。
カーブ手前の左側の芝生には、5頭の鹿がのんびりくつろいでいて、長老鹿と雄鹿の 角突きが始まりました(*_*)
ご飯を配り始めると、海岸沿いに20頭位の鹿が走ってきて食べました(*^^*)
(ここでも芝生にドングリが撒かれている形跡がありました)

宮島シーサイドホテル→廿日市市役所宮島杉ノ浦サンター・公民館→包ヶ浦海岸に出てすぐ左側017
【包ヶ浦海岸】

宮島シーサイドホテル→廿日市市役所宮島杉ノ浦サンター・公民館→包ヶ浦海岸に出てすぐ左側012
【波止場の鹿達に餌をあげていると・・・】

宮島シーサイドホテル→廿日市市役所宮島杉ノ浦サンター・公民館→包ヶ浦海岸に出てすぐ左側01
【気が付いた鹿達が・・・】

宮島シーサイドホテル→廿日市市役所宮島杉ノ浦サンター・公民館→包ヶ浦海岸に出てすぐ左側03
【猛ダッシュで集まって来ました(*^_^*)】

宮島シーサイドホテル→廿日市市役所宮島杉ノ浦サンター・公民館→包ヶ浦海岸に出てすぐ左側014

宮島シーサイドホテル→廿日市市役所宮島杉ノ浦サンター・公民館→包ヶ浦海岸に出てすぐ左側010
【おからが大人気です(*^_^*)】

2分ぐらい車で走ると、前回、鹿がたくさんいた包ヶ浦に到着(*^_^*)
包ヶ浦桟橋・廃棄物処理場には、2頭の鹿がいて、ここで一生懸命、野菜カットをしていたみのりさんが指を切るハプニングがあり、頼もしい2人のナース(乙女さん、エミさん)の的確な指示で、あっという間に止血しました!
一同、ホッとしてしばらく進み鹿2頭が空き地にいたので、ご飯をあげていると、ご飯を食べている鹿の背中にカラスが止まり、微笑ましい光景も見ることができました(^-^)

包ヶ浦海水浴場付近4

包ヶ浦海水浴場付近8

包ヶ浦海水浴場付近14
【包ヶ浦桟橋・廃棄物処理場付近にいた鹿2頭】

包ヶ浦管理センター前では、約20頭の鹿たちが、さらに進んだテニスコート・キャンプ場・包ヶ浦野営場では、停車すると、鹿が寄ってきて『ピーーー!!』と、高い鳴き声で仲間を呼び、約15頭が集まりました(^-^)
独り占めではなく、仲間を思いやる鹿たちの行動に感動しました(*^.^*)
どこのエリアにも共通して言えることですが、野菜を配る準備をしていても、(私たちが)インタビューしたおばさんが「悪さをする」と言われていましたが、鹿たちはちゃんと待っていて、メンバーが襲われることはありませんでした。
宮島の鹿たちから私たち人間が学ぶことが沢山ありますね。
こんなに仲間意識が強くて、優しい目をした鹿たちを餌やり禁止政策で、半数の頭数まで減らそうとするなんて・・・去勢避妊をして頭数を減らしてほしい。

包ヶ浦海水浴場付近6

包ヶ浦海水浴場付近7
【包ヶ浦海岸付近の鹿達】

宮島包ヶ浦自然公園キャンプ場10

宮島包ヶ浦自然公園キャンプ場13

宮島包ヶ浦自然公園キャンプ場6
【包ヶ浦自然公園内の鹿達

宮島包ヶ浦自然公園キャンプ場12
【包ヶ浦自然公園・キャンプ場】

包ヶ浦自然公園管理サンター付近7

包ヶ浦自然公園管理サンター付近6 

包ヶ浦自然公園管理サンター付近8
【包ヶ浦自然公園管理センター前の鹿達】

前回の宮島調査では、『鹿は大人しいので、麻酔銃の必要なく普通に麻酔を打ち、観光管理課職員が雄鹿の角を切る』と案内所で聞きました。
それなら、(非情な餓死させて頭数を減らすのではなく)建設的な解決策として、避妊処置ができるはずですが、廿日市市の【宮島地域シカ保護管理計画(平成26年8月)】では、
『野生動物への避妊処置はさまざまな問題や課題が生じているため、原則として実施しない』となっています。

また、シバ草地の造成については、『鹿を市街地へ誘導・定着させることになるため、新たなシバ草地の造成はしない。また、森林や緑地を整備すると、宮島の貴重な自然景観を損ねることになる』『個体数増加が見込まれるため、原則として給餌はしない』と、頑なです(*_*)
宮島の貴重な自然景観とは、鹿がいるからこそ成り立っているのではないでしょうか。

宮島包ヶ浦自然公園キャンプ場2
【包ヶ浦自然公園のグランドの芝生】

包ヶ浦野営場から山中に入り、車1台分幅の山道を走りました。
山中では、行きは1頭も遭遇せず、心配しましたが、帰りには何ヵ所かで2~3頭ずつ会うことができ、安心しました。
山中では、海側は傾斜がきつく、餌を与えると人参などが転がっていくので、滑落に注意が必要です。

【入浜に行く道中に、山中で出会った鹿達】
入浜までの山中24

入浜までの山中23

宮島5


宮島4

宮島6

宮島7 

入浜までの山中28
 
入浜までの山中27 

入浜までの山中25
【小鹿ちゃんも、山から出てきました(*^_^*)】

山を下ると、美しい砂浜の入浜が視界に飛び込んできました(*^^*)
道沿いから右手の山際に柵が並んでいるのが見えてくるので、そのまま車を走らせると、そこの柵に繋がる細道があり右折し、進むと
入浜の鹿保護施設に到着しました。
鉄柵で囲われた施設内(入口は左右を開けるタイプの扉)は、ゴミが大量に放置されていた前回と比べ、不法投棄のビニールなどのゴミはなく、一面落ち葉に覆われていました(芝生はありませんでした)
保護されている鹿もおらず、フェンスが壊れていて施設が機能していないのは明白でした(*_*)

入浜海岸1
【入浜海岸】

入浜鹿保護施設3
【入浜の保護施設の入り口】

入浜鹿保護施設1
【囲んであるフェイスが壊れていました】

入浜の砂浜には鹿の姿がありませんでしたが、可愛い鹿の足跡があり、思わずカメラに収めました(*^.^*)
砂浜にあった丸太の影にご飯を置き、車内の片付けをしていると、2頭の鹿がやってきて、餌を食べ始めました。
美しい入浜海岸の景色に鹿がいると、さらに絵になり素敵です(*^^*)

入浜鹿足後3
【鹿の足跡】

入浜までの山中8

入浜までの山中9
【入浜の鹿達】

鹿5

続きはpurin1378.blog.fc2.com/blog-entry-885.htmlをご覧ください。

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR