犬達のSOS☆犬猫殺処分を無くすために、全国の動物愛護(殺処分)センターや役所は正しく税金を使いなさい☆更に犬のしつけ教室は役所内でなく、飼い主達と犬達が集う各自治体の公園で毎月開催なさい!その宣伝は県庁や市役所内に税金で常駐させている記者クラブにさせる事①2016年1月15日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2016/1/15
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/1/15
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4)

201409012033557e6.jpg
【イラスト:もぐちゃん作

2016/01/09 ミーママさんコメントです。
犬猫殺処分を無くすために、全国の動物愛護(殺処分)センターや、各自治体が正しく税金を使うように
ミーママです(*^_^*)
可奈ママ、美和ちゃん、福岡県の各保健所や、福岡市東部動物愛護センターへの業務問い合わせと嘆願をありがとうございました。

福岡県の、南筑後保健福祉環境事業所は、
飼い主から不要犬猫として引き取りを依頼された場合、わざわざ職員がトラックで犬猫収容に赴き、飼い主にとって手軽に犬猫を処分できる業務もしていましたね。

20141003223636491.jpg

そして北築後保健所では、
犬猫飼い主からの、飼育放棄の引き取り(殺処分)依頼に、一度は思い止まらせるよう説得はするものの、
「犬が昼も夜もギャンギャン吠え、近所から苦情がある」等しつけで直りそうな簡単な理由まで、切羽詰まった状況だ(前田獣医さん談)と安易に見なしていました。
また、この南筑後保健福祉環境事業所では、今まで飼っていた犬や猫達が数十分も、もがき苦しみながら二酸化炭素ガス(毒ガス)で苦しみながら窒息死する。
と言う飼い主に良心や道徳を問う大切な説明は、前田獣医さん達はしていませんでしたね…。
結果、一部(性格が良いとか、授乳の必要がない生後3ヶ月くらいの見栄えの良い犬猫や、若く人懐こい小型犬のみ?)は譲渡に選び、後の飼い主がきちんと、避妊やしつけさえしていれば問題なかった罪のない犬猫達が、人間達の勝手や怠慢で殺されていました。

12月に咲いていた水仙
【12月に咲いていた水仙】

動物の命を助けたり、家族同様に可愛がったりする人達も納めた税金で、犬猫引き取りや殺処分業務を行う職員や公務員獣医達…。

愛護の人達の嘆願には、殺処分を減らす取り組みを役所マニュアル通り述べスルーできても、
「虐待や殺処分は許さんぜよ~!( ̄^ ̄★)!」の猪走行の可奈ママには、役所マニュアルの誤魔化しは通じなかったでしょう。
一生懸命な可奈ママに詳しく業務内容を聞かれ、役所や職員達の業務で改善すべき箇所を指摘嘆願された事を、福岡県の保健所の獣医さん達は、改善してもらいたいですね。

殺処分をゼロにしていく宣言をした福岡市はどうなっているか?
この後、美和ちゃんに問い合わせてもらいましたが、うわべのマニュアルだけで、殺処分体質が変わらない他の、福岡県の保健所や殺処分センターと違い、福岡市では業務内容が随分改善され、またやむを得ない殺処分に際しては毒ガスでなく、安楽死注射も取り入れていました。
これは美和ちゃんの記事を参照してくださいね(*^_^*)
 
【犬猫殺処分数が全国ワースト上位の福岡県では、飼い主の依頼で犬猫がゴミ収集の様にトラックで引き取られ毒ガス(一酸化炭素)で殺処分!一方H25年に高島宗一郎市長が殺処分ゼロの誓いをした福岡市東部動物愛護センターだけ毒ガス殺処分から安楽死注射に移行】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-896.html
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-895.html

IMG_1595.jpg


福岡県は数年前までは、高知県、沖縄県と共に犬猫年間殺処分数が10000匹を越えていました。
いい加減・怠慢・自己愛や家族愛以外は無責任・一部残忍性のある県民性や、保健所職員体質が浮き彫りになっていましたが…、
実際この数年で殺処分の数は、減っています。
これは職員達の殺処分を止めようという意識より、捨て犬、野良犬が保健所、市役所の合同捕獲で、捕獲されつくし次々殺処分され、新たに野良ちゃんの子犬たちが産まれていない。
という理由が一番にあげられると思います。

IMG_1592.jpg

殺処分体質の保健所、愛護(殺処分)センターが徹底すれば、殺処分が劇的に減らせる当たり前の方法があります。

①犬猫の飼い主にこれ以上、飼い主の見つからない哀れな子犬子猫を増やさないよう、去勢避妊の徹底義務。

③また猫は必ず室内飼い。

③犬を飼う際は、近所から鳴き声の苦情が出やすいから子犬の時、飼い主も共にドッグトレーナーからしつけを習うこと。
成犬になっている場合も、子犬より時間はかかる犬がいますが、無駄吠えはドッグトレーナーの指示で直ります。
金銭的に余裕のない飼い主もいるから、役所業務の一環でドッグトレーナーを招き、TV、ラジオ、広報で犬のしつけ教室開催を開き、市民に広く知らせること。

続き②は、
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-905.htmlをご覧ください。

pa-w-03.jpg

イラスト9

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

羽鳥慎一さんのモーニングショーで、殺処分を免れ人を助けている聴導犬を紹介していました。

こんばんは(*^_^*)
今朝、ミーママさんから野良犬が聴導犬になったニュースを羽鳥慎一さんのモーニングショーでしているという知らせがありました。
ミーママさん、連絡ありがとうございましたm(__)m
途中からしか見えなかったのですが、紹介させていただきます。

番組の内容は、殺処分を免れ人を助けている聴導犬を俳優の上川隆也さんが取材していました。
(上川隆也さんの愛犬ノワールちゃんも、元野良犬で彷徨っていたところを人間に保護された“保護犬”で殺処分を免れた犬だったそうです)

今回、取材に行った所は、聴導犬ブランカちゃん(雑種・メス)と共に暮らす松本江里さんのお宅でした。
松本さんは、10代後半から20代にかけ、徐々に聴覚を失い、20年来、聴導犬と暮らしています。
聴導犬ブランカちゃんは2代目で、殺処分を免れ聴導犬として訓練されて松本さんの元へやってきたのは、10年前だそうです。
(ブランカちゃんは、子犬の時に山中で捨てられていたそうです)

みんながリビングにいる時に、部屋のある場所に仕込んたアラームを鳴らしてみると、
ピピピ ピピピ ピピピと音に反応するブランカちゃん。
リビングの椅子に座っていた松本さんの所にいき、タッチして知らせ、松本さんを音が鳴っている部屋にへ誘導していました。
そして、机の上にあったアラームを教えてあげていました。
お湯が沸いた笛の音もブランカちゃんは、松本さんに手でタッチして教えてくれます。

松本さんが、
「寝ていれば起こしてくれる。本を読んでいたら私が気づくまで教えてくれるので、私は何もしなくて待っていればいい状態になっています」
と言われていました。

今現在、松本さんは、高校生の長女と中学生の長男と小学生の次女と3人の子供さんがいるそうです。
子供をもうける事に抵抗があったそうですが、 後押ししてくれたのが、聴導犬だったそうです。

そして、松本さんは
「赤ちゃんが泣きはじめると、その声に目を覚まし、私を起こしてくれたので、私も安心して子供を3人育てる事ができました」
と言われていました。
松本さんにとって、聴導犬ブランカちゃんは子育てを共に行ってくれた大事なパートナーだったのです。

取材をした上川さんは、
「命の意味みたいなものというんですか、この子にはこの子の生きる意味が見いだせたことが、本当に幸せだと思いますし、共存というもう一つ進んだ形で、共に生きているというのが、感銘を覚えました」
と言われていました。

最後に、羽鳥慎一さん達が
聴導犬がいるから、安心して子供がそだてられるという大きな役割をしてくれている
人間の為に働く犬は、人間との信頼関係が出来ないと働くことができない。
犬は、人間に酷い目にあっても人間に信頼をよせようとする。
聴導犬は、残念ながらあまりしられていない。
もっと知っていかなければならない。
そのニーズが増えれは増えるだけ、めぐり巡って保護犬を救えるという流れになっている。
と言われていました。

内容は以上です。

ブランカちゃんは、とても穏やかで優しい顔をしていました。
そして、飼い主の松本さんに音を知らせて生活のサポートをしているだけではなく、音が聞こえない事からくる不安な心のサポートもしているんだなと感じました。
人間を助けるために頑張っているブランカちゃんの姿はとても頼もししく思いました。

人間に裏切られ捨てられ動物愛護(殺処分)センターで殺処分寸前だった犬達が、新しい飼い主さんに助けられ警察犬や災害救助犬や介助犬や聴導犬になり、活躍しているニュースを最近、よく見るようになりました。
また、老人ホームで老人たちの心を癒してくれて、元気にしてくれるセラピードッグ、セラピーキャットもテレビで紹介されています。

動物は、人間を癒してくれたり、助けてくれたり、素晴らしい力を持っています。

以前まで、タレントの坂上忍さんは、極端な潔癖性で犬の毛が見つけると怒りそうなイメージでしたが、愛犬と一緒にテレビにでたり、動物の番組にでている姿を拝見すると、とても優しい表情で、ワンちゃんに話をする時は、赤ちゃん言葉になり、今までの印象が変わりました。
また、いつも綺麗にされてテレビに出ているデヴィ夫人さんも、ワンちゃんを飼っていて、お部屋の掃除の時に愛犬の毛が多くて、掃除機もよく壊れているそうですが、愛犬をすごく可愛がられています。
坂上忍さんもデヴィ夫人さんも愛犬の事が大好きで、大事にされているのが伝わってきます。

また、今回、俳優の上川隆也さんの愛犬ノワールちゃんが、元野良犬で殺処分を免れたた犬だった事を知った方もいらっしゃったと思います。

国民にとって、テレビやタレントさんの影響は、すごく大きいと思います。
それを通じて、犬猫達や動物を大切に思い、手を差し伸べてくださる方も増えるのではないでしょうか?

日本では年間16万匹もの犬猫達が殺処分されているのが現状です。
動物愛護センターの毒ガス室で、もがき苦しみながら殺処分されてしまう罪のない犬猫達の命を助ける為に、里親さんになってくださる方が増えて、最後まで大切に飼っていただけたらと願います。

上川隆也さんと愛犬・ノワールちゃんが「徹子の部屋」に出演!元・保護犬だったノワールちゃんが教えてくれたこと

こんばんは☆皆さん、連日ブログ活動にパトロール、おつかれさまですm(_ _)m(*^_^*)

ミーママさんから「徹子の部屋」に上川隆也さんが愛犬(元保護犬)ノワールちゃんと出るよ~、ミッションだよ~とメールがありました。YouTubeで見てみました。

ノワールちゃんが保護犬だったことは以前聞いたことがあったのですが、上川さんは奥さまから譲渡や保護犬について教えてもらい、ボランティア団体の譲渡会でノワールちゃんと出会ったことを今日知りました。
徹子さんはノワールちゃんにメロメロになりながらも、上川さんと
【ノワールちゃんも、もらわれなければ殺処分されてしまう運命だったこと】
【ノワールちゃんが雑種であること】
【アメリカでは譲渡される犬が多いこと】
など、大切なことを色々話されていました。

そして、ノワールちゃんがおやつを「くわえる」と「食べる」の言葉の区別が出来、くわえたり、食べてみせたとき、上川さんは【訓練所で教えてもらっている】と控えめでしたが確かにおっしゃいました。
ノワールちゃんは虐待にはあっていなかったのか、人を怖がることなく上川さん家の家族になったときからお利口だったようです。
性質もあると思いますが、きちんと訓練士さんに教えてもらっているから無駄吠えをしたり、ゴソゴソ歩き回ったりしなくて、飼い主さんの上川さんとアイコンタクトを取りながら、そばにピタリと寄り添っているんですね(^▽^)
上川さんを見つめる目は、恋人を見るような信頼しきった表情で、上川さんもノワールちゃんを娘か恋人を見るように優しく見つめ返していました。

全国の保健所や動物愛護センターには「無駄吠えがひどくて近所から苦情が出てもう飼えないから引き取ってほしい(毒ガス殺処分)」といった飼い主さんの身勝手な安易な依頼が後をたたないようです。

そこで・・・
動物を飼っている飼い主さん、無駄吠えするから、家を荒らすから・・・とワンちゃんたちを役所に殺処分依頼をしたり、捨てないでください!
吠えているのは、お腹が空いていたり、お水入れが空になっていたり、ウンチやオシッコがしたいのかもしれません。一人ぼっちで寂しくて飼い主さんを呼んでいる声かもしれません。
一緒に遊んで~と子どものように足をバタバタさせて甘えているのかもしれません。
言葉を話せない犬猫たちの声を聞いてあげて下さい。

お家で飼うようになった犬たちと仲良く暮らし、その声を聞くためにも、上川さんのようにしつけの訓練所に通ったり、ドッグトレーナーさんをお家に招き、お散歩の仕方やご飯のあげ方や、無駄吠えをしないしつけ方法を勉強してみてはどうでしょうか(^▽^)上川さんとノワールのように信頼関係も築けると思います。

上川さんがどこで訓練されているか分かりませんが、費用面で難しいという方もいると思うので、そこで、保健所や動物愛護(殺処分)センターが動けばいいのではないでしょうか!!
これは、ミーママさんが「殺処分を減らすための方法」にも書かれていましたよね(^-^)

県や市が訓練士さんを雇ったり、ボランティアさんにお願いして、しつけ教室を毎週開いて多くの人に参加してもらうのがいいですね!
でも、愛媛県や徳島県、高知県やその他多くの殺処分体質の都道府県が役所内で行っているしつけ教室はダメです。みんな気が重くて行く気がしません。
市民が足を運びやすい身近な公園を回ってください。

あ、保健所や愛護(殺処分)センターの職員さん、「予算がない」とか言わないでくださいね!
飼い主やペットショップから引き取ったり、福岡県や愛媛県宇和島市や高知県などは、飼っていた犬猫を殺処分依頼する冷たい飼い主は役所に連れて行くわけでなく、わざわざ税金でトラックを使って引き取りに行っていましたよね。
いい加減な飼い方をしたあげく、飼い主に捨てられた野良ちゃんを捕獲するお金も、殺すために使う毒ガスのお金もそちらにまわせばいいのですよo(^-^)o
それに、役所ってみんな年度末に余る税金を使いきるために、役職の公務員さんたちは空出張で税金を懐にかすめとったり、飲み食いや観光に行くだけの旅行を研修と称してむさぼっているとか(><)
税金は役所や公務員の無駄遣いのためにあるのではないですから!
いつも「お金がない、予算がない」と狡く逃げないでください!!

ノワールちゃんはかわいいだけじゃなくて、今回は「徹子の部屋」を通して視聴者の皆さんに命の大切さや人間とのつながりや、日本では本当に多くの犬や猫が殺されていることを伝えてくれたと思います。
ありがとう(*^_^*)
そして、日本から飼い主さんの無知や身勝手さ、避妊去勢しなかったことで妊婦犬のまま捨てられたり、生まれて捨てられたあと餓死したり、捕獲されて殺処分される動物がいなくなりますように。

上川隆也さんとノワールちゃんのコメントをありがとうございましたm(__)m

こんばんは、アグネスです。
猫ちゃんママさん、愛をまといたいさん、コメントをありがとうございましたm(__)m
ミーママさん、上川さんがテレビに出る事や、上川さんの飼われている犬が元野良犬で殺処分を免れた犬だということを知らせて下さり、ありがとうございました。

上川さんのようなテレビに出る方で、若い人達やファンの考え方に 影響力のあるタレントさんたちが 動物愛護(殺処分)センターに収容され殺処分寸前だった犬達を譲渡会を通じて家族に迎え入れるというのは大きな意味があると思います。
モーニングショーも徹子の部屋もリアルタイムでは見ることができなかったので、上川さんとノワールちゃんについてネットで色々検索してみました。
上川さんは物心ついた時から家に犬がいて、雑種が多かったということです。きっと上川さんのご両親も動物を飼うときに犬種や血統書などという人間が付けた付加価値のようなものではなく「命」を大切にされる方だったんだろうと思います。
幼いころから動物に触れ合い命の温もりを感じていると情緒が安定するとミーママさんが以前コメントでも書かれていましたが、上川さんとノワールちゃんのエピソードを知って改めて動物のもつ力の大きさを感じました。
犬は200~300語の言葉を理解すると聞いてから、上川さんはなるべくノワールちゃんに話しかけるようにしているとのことです。人間と同じようにうれしい、楽しい、悲しい、苦しいなど豊かな感情を持つ犬はたくさん話しかける事でコミュニケーションも深まります。
また、保護される犬や猫、助けようとする団体の姿を描いた映画「犬に名前をつける日」にも出演された上川さんのインタビューの様子が書かれている新聞に、
「僕はただ1匹を引き取っただけです。でも、演じることで大勢の人に現状を伝えられます。何を感じていただけるかは、映画をご覧になった方々にゆだねたい。犬や猫を取り巻く現実を、多くの方に知ってもらうきっかけになればと思っています」
とありました。

最近はテレビでも犬猫の殺処分が取り上げられることも多くなり、日本で犬猫が17万頭も保健所や動物愛護(殺処分)センターで殺されているということを知る人も増えましたが、まだまだ殺処分ゼロには程遠いのが現実です。
知ることが現状打破の第一歩になるので、多くの人に影響力ある上川さんのような方がこれからもたくさんテレビに出て日本の殺処分の現状や増えすぎたペットショップ、ブリーダーについて知る人が増えたらと思いました。

今週末から爆弾低気圧でさらに冷え込むとのことです。皆さん外出されるときは首元にもマフラーを忘れず、防寒対策をして下さいね(*^_^*)
外にいるホームレスワンちゃん、猫ちゃん達が冷たい北風をよける場所とごはんをいただけますように。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR