愛媛県東温市に捨てられ悲惨な運命をたどった河原の犬達の中で★睡眠薬毒餌で瀕死になった姫ちゃんの次に、毒の公務員獣医、得居格たちの吹き矢で倒れるも助けられ高知の桃一家の養子になったわさび君の今☆犬達のSOS☆2016年2月12日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2016/2/12
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~12
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4)

みなさん、こんばんはみのりです
寒さも和らぎ、過ごしやすくなりましたねぇ〜昨日はポカポカ陽気で暖かく、日中はコートなしで過ごせました(o^^o)

先月下旬には、福岡に雪が積もり、外で暮らすわんちゃん、ねこちゃん達にとっては、とても厳し過ぎる日が続いていました。いつもご飯をあげているねこちゃん達に、カリカリとささみ、遊んで体が温まるように 遊んで食べられるコラーゲンでできたおやつを届けると、にゃぁ〜にゃぁ〜かわいらしくご挨拶をしながら私の元へ来てくれ、無事を確認できてホッとしました。お見送りまでしてくれる美人ねこちゃんです(*^^*)

寒く厳しい日も、暑い日も「あの人が美味しいご飯を届けてくれる」と捨て猫ちゃん達が 楽しみに待っててくれたら嬉しいな今日も届けるからね。今日は、カリカリと煮干しだよ〜

数年前、愛媛県東温市の河原で仲間達と生活していたわさびくんの近況を、桃ママさんファミリーの家族に迎え入れられるまでの経緯を交えて、紹介させて頂きますね。

夏は炎天下、冬は凍える寒さの中で懸命に生きる犬猫達を、優しい気持ちで見守り、犬猫達が安心して暮らせるように みなさんと心を一つに、力を合わせて頑張りたいと思います(o^^o)みなさん、いつも ありがとうございます。これからも、どうぞ よろしくお願いしますっ

20160131210510565.jpeg
【桃ママさんの手に、大好きなジャーキーを発見

約5年前、捨て犬のメッカ東温市の河原で、愛媛県中予保健所(当時、松山地方局二階の保健所に在籍)の毒の得居格獣医と、東温市市役所・当時市民環境課に所属していた、逆ギレ隠ぺい係長、近藤大作や部下の渡部嘉之達によって、虐待捕獲が行われました。その時 使われた吹き矢に、わさびくんは倒れたのです。

2016013121243361f.jpeg
【東温市の河原で暮らしていた頃】

読んで頂きたい過去記事
愛媛県東温市に捨てられ悲惨な運命をたどった河原の犬達の中で★睡眠薬毒餌で瀕死になった姫ちゃんの次に、毒の公務員獣医、得居格たちの吹き矢で倒れるも助けられ高知の桃一家の養子になったわさび君の今☆犬達のSOS☆2016年1月4日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-890.html

愛媛県東温市に捨てられ悲惨な運命をたどった河原の犬達の中で★睡眠薬毒餌で瀕死になった姫ちゃんの次に、毒の公務員獣医、得居格たちの吹き矢で倒れるも助けられ高知の桃一家の養子になったわさび君の今☆犬達のSOS☆2015年12月2日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-864.html?sp

20160206163919410.jpeg
【イラストは、もぐもぐさん作】

わんちゃんにも、人間と同じように感情がある事を教えてくださったミーママさん。ありがとうございますm(_ _)m
吹き矢を片手に、どこまでもどこまでも追いかけ回されたわさびくんの恐怖は、計り知れません。私なら「助けて」と叫びながら、死に物狂いで逃げます。恐怖で、手足が震えます。わさびくんを追いかけ、吹き矢を放った得居獣医達は、1番犬に近く、助けられる立場の職務に身を置きながら、犬達を捕まえ殺処分を楽しむ鬼畜獣医、鬼畜公務員達です!
わさびくんは、命をかけて、愛媛県中予保健所(当時、松山地方局二階の保健所に在籍)の毒の得居格獣医と、東温市市役所・当時市民環境課に所属していた、逆ギレ隠ぺい係長、近藤大作や部下の渡部嘉之達の残忍さ、虐待捕獲の現状を教えてくれました。
仲間達を残忍に殺し続ける鬼畜公務員達の悪事を止めさせて!僕ら犬にも生きる権利があるんだ!と、わさびくんの叫びが聞こえてきます。私達は、犬猫達の殺処分をなくす為、救える命の為に、愛とパワーを身にまとい、戦います!

2016020602334866d.jpeg
【桃ママさんファミリーの家族に迎え入れられたばかりの頃】

悲しそうで、表情が硬いわさびくんの表情からも、毒の得居獣医達にどんなに酷く辛い思いをさせられたのかが分かります。外で懸命に生きる犬猫達を、こんな辛い表情にさせたくないですね。犬猫達も、人間と同じで笑顔が可愛くて、似合います。

201602060243383fe.jpeg
【目に力があり、幸せ溢れる表情の現在のわさびくん】

桃ママさんファミリーに、大切にされています僕は、桃ママファミリーに、大事にされ、可愛がってもらって幸せだよと言っているようです(*^^*)

私がお気に入りの桃ママさん&北さんが書いてくださっているわさびくん日記はこちらです
いつも、わさびくんの素敵でcuteな表情を写真に収め、かわいい日記で紹介さして下さり、ありがとうございますm(_ _)m
☆現在のわさび日記☆かわいいわさび
http://blog.livedoor.jp/karasimayo/archives/47696101.html

20160206032034cac.jpeg
【前脚で、お顔を隠してまぁ〜す】

 動物達にも人間と同じで心がある事を教えて下さり、犬猫の殺処分をなくす活動に参加させて下さったミーママさんをはじめ、メンバー、ツイッターでツイートを流してくださったり、外で暮らす犬猫達にご飯を届けて下さっているみなさまいつも本当にありがとうございますm(_ _)mとても、感謝しています。
桃ママさん、北さん、わさびくんの近況をわさびくん日記で紹介して下さり、ありがとうございますm(_ _)m
わさびくん、様々な表情で私達を癒し、幸せな気持ちにしてくれて、ありがとう。

虐待捕獲&里親希望者がいても野良犬は、子犬も全匹殺処分してきた山口県防府市役所と、保健所を告発した後執拗な嫌がらせが始まり、とうとう役所権力を使い突然犬達のSOSブログは消された。
しかし撃沈60秒後、ニンマリ( ̄^ ̄)ゞ(・o・)ゞ\(*^▽^*)/ 美女&明るい&お馬鹿隊が取り柄の高知隊」
(ダンディーーわさびくんと高知の美女達の熱き戦いより抜粋http://blog.livedoor.jp/karasimayo/ )
20160206163651ef4.jpeg
【愛媛県東温市で暮らしていた頃】

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

松山に引き続き、香川県観音寺市の公園でも猫虐待事件が発生!

皆さま、こんばんは。

いつもブログ活動、お疲れ様です
m(。_。)m

また、香川県観音寺市の公園でも残虐な猫虐待が発生したことをインターネットで知り、憤りを感じ調べてみました。


公園に猫の死骸 切り裂かれた可能性も
日本テレビ系 2月11日

URL参照
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160211-00000058-nnn-soci


香川県観音寺市のスポーツ施設が集まる公園で、2月11日の朝、腹に傷を負って死んでいる猫が見つかりました。人為的に切り裂かれた可能性もあり、警察が調べを進めています。

猫が見つかったのは、観音寺市総合運動公園で、11日午前8時頃、公園内で開催されたイベントの関係者から「駐車場で猫が死んでいる」と管理者に連絡がありました。

猫は腹に傷を負っていて、警察が動物病院に運び込み、獣医師が傷口を見たところ、刃物のようなもので腰骨まで切られていて、交通事故や野犬によるものとは考えられないと。

この公園では、数十匹の野良猫がおり、先月からボランティアによる去勢・避妊が行われていました。

4日には、遊具の近くでしっぽの先をケガした猫が保護されていて、ほかにも同じような猫が目撃されていました。11日に死んでいた猫も避妊手術をした大人の雌だった模様。

現場の公園は香川県西部の中核となるスポーツ施設が集まっていて、警察では動物愛護法違反の疑いでも調べを進めることにしています。

●全国に地域猫活動が広まる中、穏やかで愛らしく人慣れした猫ちゃんを、残虐な方法で殺す動物虐待者は、名乗りをあげ罪を償うべきです。

あなたに、お腹やしっぽを切られる猫ちゃんの苦痛や叫び、悲鳴が分かりますか?
人を信用し近づいたばかりに、無惨にも殺されていく気持ちが分かりますか?

人として恥ずべき行為です!

警察は、 一刻も早く動物虐待者を動物愛護法違反で逮捕し、重い刑罰を科して頂きたいと思います。

さらに、動物虐待をなくすよう自治体や住民・ボランティアの方と連携を図り、保護や譲渡、地域猫活動の必要性を理解し、定期的にパトロールを行い、治安の維持に努めて頂きたいと思います!

これ以上、動物達を傷つけたり命を奪わないで欲しい。。。

マグナムエミちゃんへ

こんばんは(*^_^*)
昨日は、ダンスレッスン、ご一緒できて、とても楽しかったですo(*^▽^*)o

キャットフードも持ってきてくださりありがとうございました。
野良ちゃん達に、届けますね(*^_^*)

えみちゃん、いつも南港の猫ちゃんパトロール、ありがとうございます。

『ペットの王国・ワンだランド』で、動物病院がない離島でペットの命を守る獣医が紹介されました。

こんにちは、アグネスです。
温かかったと思ったら、その次の日は震えるほど寒くて毎日何を着たらいいんだろうと思ってしまいますが、皆さん体調をこわされたりしていませんか?
今年はインフルエンザが遅めの流行で、今が一番罹患率が高いそうです。
風邪とともにかからないように、うがい手洗い、マスクでしっかりガードして下さいね。

先日、ミーママさんから「朝日放送、ペットの王国・ワンだランドが良い内容で感動したから、ネットで調べてコメントに」と連絡がありましたので、紹介させていただきたいと思います。

ペットの王国・ワンだランド2月14日の放送は「助かる命を救う!獣医がいない島へ向かう獣医に密着!」というタイトルで、動物病院の無い伊豆諸島の神津島(こうづしま)へ通う獣医さんの一日に密着した内容でした。
さいたま市で動物病院を開業している加藤卓也獣医が通う神津島は、人口約1900人、面積18.87㎢、東京からフェリーで片道12時間かかるそうです。
なぜ病院を閉めてまで神津島に通うのかという問いに「ペットの命を守るためなら、体の空いている限り対応する」がモットーの加藤獣医は
「無医村のひとつ神津島にこちらから往診に出向き、普段、診察が受けられない動物の診察に行っているのは、どこにいても同じ日本。同じ日本なのになぜ診察を受けられないのか。ない所に行くのが医者(獣医)の本分」と答えておられました。

夜10時に東京の竹島からフェリーに乗り翌朝10時に神津島に着き、10時30分から診察が始まります。
診療をする場所は、地元の人が無料で提供してくれる倉庫です。
月に一度加藤獣医が島を訪れる日は、村役場が文字放送で告知してくれるそうです。さいたま市で開業している病院は、重大な病気の手術も行える最新の設備が完備されていますが島では必要最低限の設備しかありません。
それでも、本来大事に至らない病気のはずなのに動物病院がないため発見が遅れ手遅れになることも多い神津島では、月に一度しかないチャンスに予約以外の急患も来ることがあり、取材の日もチワワのコロ君(13歳)を連れておばあちゃんが飛び込みで来ていました。
目を痛がるような仕草をするとのことでしたが、診察の結果、目に少し傷があるようだけど目薬をさせば大丈夫だったようで、飼い主のおばあちゃんも
「先生が島に来るまでは船に乗って東京や大島まで連れて行って大変だったので本当にありがたいです」と言われていました。
「ツボを押してあげれば治るような便秘で命を落とすペットがいたり、薬を飲めば治るような病気も病院がなくて発見が遅れ死ぬようなことがある。本土では考えられない。診てくれるところ(病院)がない。診てもらうためには何日もかけて何万円もかけて(東京や大島に)行かなければならない」という加藤先生の話に、動物病院がないということはペットも飼い主さんも体と経済に大きな負担がかかるのだと改めて思いました。

月に一度の診察でより多くの動物を診察するために、加藤先生は昼食もとらずに診察を続け、この日はお昼から5匹の野良猫の避妊去勢手術を行いました。
世界でも神津島と御蔵島(みくらじま)にしか生息しない【ミクラミヤマクワガタ】や、伊豆諸島にしか生息しないスズメの仲間の【ナミエヤマガラ】といった島固有の生態を守り、環境をある一定にコントロールするために、野良猫の避妊去勢手術が必要ということで、オス1万円、メス2万円の手術費用は村役場が出しているそうです。
この避妊去勢手術を加藤先生はメスではなく医療ばさみで行います。
「メスは傷口はきれいだけど血が止まりにくい」との言葉に、簡易診察所(倉庫)で手術をして麻酔が覚めたらすぐに島に放される野良猫の体の負担を考えての処置になるほどと思いました。
神津島のペットの数はおよそ、犬100匹、猫100匹で動物病院を開業しても利益が出ないというのが病院ができない理由だそうです。
月に一度の診察のチャンスに加藤先生のもとにはひっきりなしに動物がやってきます。
午後7時からは、倉庫まで来ることのできない飼い主とペットの為に家庭を訪問して診察。ミニチュアダックスフントのレン君(14歳)と飼い主のおばあちゃん(78歳)も先生の往診を心待ちにしている一人。
「先生が来てくれるので安心。やっぱり気持ちが楽。安心していられる」というおばあちゃんの言葉に島の人の気持ちが詰まっている気がしました。
神津島は野良猫をペットとして飼う人も多く、往診もひと苦労。気性の荒い猫は洗濯ネットに入れると落ち着いてくると紹介されていて、加藤先生が往診した先の元野良猫のチョコちゃんも洗濯ネットの中に入ったまま、先生に撫でられているうちに「みゃ~おん」と落ち着いた甘えたような声で鳴いていました。
この日の診察が終わったのは夜の10時30分でした。
朝フェリーから降りてすぐに診療を始め、食事もとらずに帰りのフェリーぎりぎりまで診療し、今回診察した動物の数は全部で15匹。本当に時間のある限りの診察でした。加藤先生が神津島に通うようになってから3年4か月だそうです。
「やりがいだけでやっている、この仕事はね。獣医さんって、みんな好きでやっている。好きなことだから自分の中に足りないものがあれば勉強していく。将来的には神津島に動物病院をつくりたいですね」という言葉がとても印象的でした。
SOSブログをするまで獣医というのは動物が好きでその命を救いたい人がなるものだと思っていたので、動物愛護(殺処分)センターや保健所で犬や猫を毒ガス室のボタンを押して殺すことに疑問も躊躇もない獣医がいる事や、愛媛県東温市で愛媛県中予保健所(当時、松山地方局二階の保健所に在籍)の毒の得居格獣医と、東温市市役所・当時市民環境課に所属していた、逆ギレ隠ぺい係長、近藤大作や部下の渡部嘉之達によって、野良犬、捨て犬の虐待捕獲と惨殺が行われていたことや、山口県防府保健所の大山昌志獣医や防府市役所の清水正博氏達に虐待捕獲された犬が全て殺処分されていたことも知りませんでした。

ペットの王国・ワンだランドの放送の中で動物の命を救おうとする加藤獣医の姿と、島固有の生物がいて、野良猫も増えてきているという現状の中、固有種を守るために村役場が避妊去勢手術の費用を出して猫の数をこれ以上増やさないという方法をとっていることに感動しました。
なぜなら、先日放送されたたけしのTVタックルでは、人間が野生動物(鹿や猪)のすみかである山を切り開き餌となる実を付ける木を切り倒したから餌を求めて山を下りて畑のものを食べるようになったことや、天敵である日本オオカミを人間が殺しつくして絶滅させた事は放送せずに、狩りをして殺すことをもてはやし、挙句の果てに野生動物虐殺女の事を狩りガールなどと持ち上げたような、見ていて残酷で吐き気のする番組があったから、数が増えたから避妊去勢してある一定に調整する方法を選んだ神津島との命に対する考え方の違いを大きく感じたからです。

テレビというのは非常に大きな影響を持つ媒体です。大人から子供まで見ていますから、動物を殺す番組ではなく、命を大切にする番組が増えて欲しいと改めて思いました。
このコメントをまとめるために動画を見ていたら、二人の子供たちもいつの間にか隣にいて「すごいね」「げんきになって欲しいね」と感想を言っていました。
子どもの心に響き、優しさを芽吹かせるには何を見せるか、何を見るかなのだと感じた一瞬でした。

☆ワンだランド2月21日あさ9時30分 の放送は、飼うのが大変なペット特集!や、SOSブログでも紹介させていただいた【猫寺】御誕生寺のその後も紹介されるようです。

まだ冷たい風が吹く中、ホームレスのワンちゃん、猫ちゃんが雨風をしのぐ場所とご飯をいただけますように。

香川県観音寺市で起きた猫の虐殺事件!犯人の逮捕と動物虐待や殺処分を無くすための嘆願をしました

皆さん、ブログ活動やパトロールありがとうございます。
マグナムエミさんのコメントを読んで、香川県観音寺(かんおんじ)市で猫が虐殺されたことを知りました。
殺された猫は、観音寺市の総合運動公園で地域猫活動をされているボランティアの方たちが避妊去勢をした猫ちゃんらしいです。

数年前にも香川県坂出(さかいで)市で猫が虐殺されているのに犯人は捕まっていません。
心配になり警察や市役所などに問い合わせ・嘆願の電話をしたので報告しますね。

2月17日、10時10分、観音寺警察署(0875-25-0110)に電話をしました。
生活安全課のヤマグチさん(女性)が対応してくださいました。

捜査状況は教えてはいただけませんでしたが、聞き込みをしたり、昼や夜のパトロールを増やして見回っているそうです。
ボランティアの方たちも一緒にパトロールしてくださっているみたいです。

ヤマグチさんは「小さい子どもさんも遊びにくるような公園ですし、危険が及ぶようなことがいけないと思っています」とおっしゃって、動物虐待がエスカレートして人への暴力に向かうことを分かってくれているようでした。

坂出市で猫を虐殺した犯人も捕まっていないようなので、これ以上繰り返されないようにパトロールなどの強化と犯人逮捕のお願いをし、対応のお礼を言って電話を切りました。


次に、西讃保健福祉事務所 衛生課(0875-25-4383)に電話しました。(2月17日,10:25)
(この保健福祉事務所は香川県庁の管轄です)
オオニシさん(女性)が対応してくださいました。

猫が虐殺されたことで、警察や公園の管理事務所などと話し合いはしたそうですが、保健福祉事務所が特別な対策を取ってはいないようです。
パトロールは、警察や少年育成センターや地域猫活動をされているボランティアの方がしてくださるそうです。

そこで、ミーママミッションを発動しようと思い、オオニシさんに地域猫活動や避妊去勢について質問しました。

オオニシさん:
香川県では、地域猫活動や避妊去勢の補助金についてモデル事業を始めました。
市民から市役所へ申請してもらって、それを市役所から県に申請してもらいます。

私:
それは申請した市民から見ると手間も時間もかかって不便ですよね。どうしてそんな段取りが必要なのですか?

オオニシさん:
モデル事業ですので、はっきり決まったわけではありません。

私:
香川県も殺処分も多いので無くしていくために、また今回のような事件を起こさないためにも【避妊去勢の徹底、猫の室内飼いの必要性】をしっかり啓発してください。

オオニシさん:
ちらしを町内会などの自治体で配ったり、広報に載せたりしています。

私:
犬の無駄吠えなどを無くして、家族やご近所とワンちゃんが仲良く生活するために、しつけ教室はしていますか?

オオニシさん:
以前はしていましたが、今はボランティアさんにお願いしています。

私:
ボランティアさん任せですか?

オオニシさん:
そういうわけではないんですが…。少し前に一度、県でもしつけ教室はしましたよ。

私:
ボランティアさんだけでなく、香川県庁も人が行きやすい公園などでしつけ教室の回数を増やしてください。

オオニシさん:
色々な人に来てもらって、それをまたお友達などに広めていってもらえるようにお願いしています。


対応のお礼を言って電話を切りました。

私が動物虐待や犬猫の殺処分数を無くすために「避妊去勢の徹底やしつけ教室を開いてください」と嘆願すると、
オオニシさんに「しています。しているのですが、飼い主さんが分かってくれない人がいるんです」と返されるので、何度も嘆願しました。
でもその度に、「飼い主さんが~」と言い、公務員の業務内容より飼い主の責任が重いと考えていらっしゃるようで困ってしまいました。

確かに、何度説明やお願いをしても分かっくれない人はいると思います。
でも、ただ単に「避妊去勢の必要性」や「成犬になってもしつけをすることの重要性」について知らないだけで、話を聞いてなるほど!と思う人もいますよね(*^_^*)

オオニシさんがおっしゃった「知らない人、来られなかった人に広めてくださいとお願いしている」という言葉を聞いて、
動物愛護に携わる公務員として諦めずにがんばって欲しいと思いました!


最後に、観音寺市役所 生活環境課(0875-25-2698)に電話をしました。(2月17日,15:20)
オオカワさん(男性)が対応してくださいました。

まず驚いたのが、動物担当の課なのに、【猫の虐殺事件を全国ニュースで知った】とおっしゃったことです。
猫の虐殺事件が起きた観音寺市総合運動公園を管理しているのは【教育委員会】で、そこからの連絡が遅かったようです。

オオカワさんは、「教育委員会との連携が遅かったのですが、教育委員会だけでなく、私の課も公園の見回りもしようと思っています」とおっしゃり、
さらに、
「猫を殺すなど危ないことが、もう起こらないようにしなければ、と思います。そういう危ないものが人間に向かってはいけませんから」ともおっしゃいました。
動物への暴力を放っておけば、いずれ人間に向いてくることを分かっていらっしゃいました。

しかし残念なことに、観音寺市では地域猫活動も犬猫の避妊・去勢手術の補助金制度もなく、ワンちゃんのしつけ教室もしていないそうです。

私:
観音寺市でも野良猫が増えているから虐殺されたのではないですか?

オオカワさん:
香川県庁から2月初旬に、地域猫活動や避妊・去勢の補助金の説明があり、モデル事業を参考にしながらこれから検討していく予定です。
でも予算がついていないので、28年度(平成28年4月1日)からスタートはできません。

私:
動物の虐殺や香川県庁がしている犬猫の殺処分を無くすために、是非【地域猫活動】や【避妊去勢の徹底】や【犬のしつけ教室の開催】を実行してください。

オオカワさん:
はい。ありがとうございます。検討していこうと思います。


対応のお礼を言って電話を切りました。

動物虐待が犯罪であり、それを面白がっている犯人の狂気が人に向かう恐れがあることを読者の皆さまは知っていると思います。そうなってはいけないと、皆さん強く感じてもいらっしゃると思います。

私は、観音寺市に遊びに行ったことがあるのですが、静かで、街並みもかわいらしく整備されていて、住みやすそうだなぁと感じました。そのような町で残忍な猫の虐殺事件があったことは残念ですし、市民の皆さんも不安に感じているでしょうね。

ネットやツイッターに、「観音寺市役所、観音寺市長に意見のメールを送ろう」と全国から声もあがっているようです。
そのような皆さんの声や希望を公務員たちにどんどん発信していけばいいと思います!
それが、犬や猫の殺処分ゼロや動物虐待を無くすことにつながっていきますよo(^-^)o
人間の勝手で殺される動物がいなくなりますように。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR