犬達のSOS☆1月25日放送されたTVタックルは、狩りガールと称し、動物達を追い詰め銃殺する残忍な女性を特集!動物虐待であり、イジメを増長する内容にメンバーがテレビ朝日視聴者センターに抗議!声が上層部まで、きちんと届いていたのか?!2016年2月18日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング

1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2016/2/18
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~18
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4)

pa-ino-01.jpg
【イラスト:もぐちゃん作

2016/02/06 猫ちゃんママさんコメントです。
テレビ朝日・視聴者センターに確認の電話をしました。
1月25日のテレビ朝日のテレビタックルの番組で、狩りガールが流行っているとの事で、女性ハンターと先輩ハンター達が、犬を放ち鹿や猪を追い込んで、銃で撃ち殺したり、殺したイノシシを食べる為、その場で血抜きし運んだり、あまりにも残虐な内容に驚き、先日、テレビ朝日・視聴者センター(03-6406-5555)に電話しました。

SOSメンバー達が抗議の電話した内容の記事です。

犬達のSOS☆1月25日のテレビ朝日【 ビートたけしのテレビタックル 】で、狩りガールが流行っていると、女性猟師達を特集!猟師仲間と動物達をゲームのように追い詰め銃殺している残虐な映像を放送!動物虐待や子供達のイジメや殺人を増長させる番組はやめて!2016年1月31日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-908.html

犬達のSOS☆狩りガールはガールなんかじゃない!銃で動物を撃ち殺して喜ぶ鬼女を特集したテレビ朝日のビートたけしの「tvタックル」に抗議!残忍な鬼女を持ち上げる放送は、子ども達のイジメや動物虐待や殺人を増長させるだけ!2016年1月31日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-909.html

IMG_1598.jpg

先日、視聴者センターに電話した時、意見がここで、止まらず必ず上の方やテレビタックルの担当者に伝えてもらうようにお願いしたのですが、伝わっているのか?
今日、テレビ朝日・視聴者センター03-6406-5555に電話をして、確認しました。

対応してくださったのは、女性の方で、
「話した内容は、各担当、各部署にお伝えするようになっております。どう伝わったのかの確認に関しては、どなた様にもご説明はしておりません」
と言われました。

「では、いつも一方通行の形ですか?」
と聞いてみました。
 
女性の方は、
「申し訳ないのですが、こちらからご案内するのにも限りがありますので・・・。お話はしっかり伝えております。又、改めてお電話が入った事は、しっかり伝えさせていただきます」
と言われました。

担当者さんだけで意見が、止まってしまうのではなく、必ず上の方にも伝えて頂きたい事を再度お願いすると、
「いただいたご意見は、今後の放送内容作りの貴重な意見として、番組スタッフ全員で目を通します。そういった意見があった事は伝えます。信じてください。
信じられないというのであれば、直接番組宛にお手紙を頂くしかありません。但し、お手紙を頂きましてもお返事は差し上げてないという事をご理解ください」
との事でした。

テレビは沢山の方達がみていて、視聴者(子供からお年寄りまで)に影響を与えるので、よく考えて番組を制作していただきたいです。

222.jpg

2016/02/05 愛をまといたいハッピーさんコメントです。
テレビ朝日に再度問合せしました
ミーママさんから「テレビ朝日に再度問合せるように」との連絡があり、
先程テレビ朝日視聴者センターに電話しました。
前回とは違う女性が電話にでました。

たけしのテレビタックルで放送した狩りガールの件で以前お電話させていただいたんですけど、ああいう酷い内容は放送しないで下さいと伝えたんですけど、担当者に伝えていただけましたか?と聞くと、
全て録音、入力しているのでと言われました。
番組担当者は入力したものに必ず目を通すそうです。また番組担当者以外のところ(ひと)には意見はいかないといわれました。苦情が沢山あった場合はどうなりますか?と聞くと、まずは番組担当者の判断になります。今後どうなるかはこちらでは把握しておりません。と言われました。

番組担当者に変わって貰ったら良かったかなと電話をきってから思いました。

いのしし

2016/02/06 海ちゃんさんコメントです。
視聴者センターに再度確認の電話をしました。
1月25日のビートたけしのTVタックルで『狩りガール』と題して(女性ハンター)の特集を放送し、その行き過ぎた内容に対してお電話させて頂いたものですが、女性の方が、対応され
!「番組担当者に伝えます」
と言われましたが、担当者の方に、伝えられたのか?
それに対しての反応を知りたくて再度お電話させて頂きました。

対応して下さったのは、男性の方でした。
「確認の電話に対して、どなたにも、返答は致しておりません。必ず伝えております。担当者、スタッフ全員で文章に目を通しています。
我々を信じて下さい。
ご意見を今後の放送に参考にさせて頂きますが、こう言う意見をいったから、どういう反応が、あった!
と言う質問には、一切お答えすることができません。」
と言われました。
一方的な対応で、私達視聴者には納得する返答はえられませんでした。

20141115202622c5f.jpg

2016/02/07 群馬の花ぱんさんコメントです。
TV朝日視聴者セーターに確認の電話をしました(*^^*)。
先日、1月25日TVタックルで放送された女性ハンターの内容の事で視聴者センターに電話で伝えた事が担当者に伝わっているのか、6日(土曜日)に再度確認と伝え足りなかった事があったので問い合わせしました。
電話の対応は女性の方でした。

番組担当者には必ず伝えております

*伝えた後はどおなるのですか?
その後番組担当者で拝見をして判断しますので

*判断すると言うのは、どう判断するのですか?
すみません、それも番組担当者の判断ですので、こちらでは分かりかねます

*では、伝えてはいるのですか?
必ず伝えていますので。

*狩りガール達が山に入り動物達を銃で打ち、血抜きをする映像を子供達が見れば、山の動物達は銃で打っていいんだ!と勘違いします。子供達に命の大切さ、何で山の動物達が民家に降りてくるのか?降りてこない様にするにはどうしたらイイのか?と
言う番組の方が子供達の心に響くと思います。
前回足りなかった事を伝えて電話をきりました(*^^*)

201409102154503db.jpg

2016/02/08 愛をまといたい福岡のみのりさんコメントです。
テレビ朝日の視聴者センターに、私の声が上にも届けられているのか、確認のお電話をしました
こんばんは(o^^o)
私も、先日 1月25日 テレビタックルで放送された、女性ハンターが鹿やイノシシを追い込んで、銃で撃ち殺すという残酷な動物虐待の内容は、控えて頂きたいとテレビ朝日の視聴者センターにお電話しました。

再度、その内容が、きちんと上の方や番組に届いているのか確認のお電話をさせて頂きました。

私たちの声がきちんと伝えられているのか確認しますと、
「どんなご意見も文章化致します。全ての内容に目を通すのがテレビ朝日の社員の義務となっております。」
と言われました。

前回の放送内容について、話し合いなどは行われたのか伺いますと
「ご指摘や苦情のような物は、放送後に何件入ったのか集計して、今後の内容に活かしていきます。(何件入ったのかは、守秘義務があるそうで、お答え頂けませんでしたが)このような内容はもってのほかだと、わたくしがディレクターにしっかりと伝えます」と言われました。

マニュアル回答だけにならず、きちんと伝えて、話し合い、今後 子供にも見せられないような残酷な内容の放送はされないように願います!声が届きますうに。

20140911001631aee.jpg

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

海外勤務やお子さんの留学構想がある家族がワンちゃんを飼うことについて

ある生徒さんからの質問があり回答しました。

kちゃん、動物保護団体を訪れ気にいったワンちゃんがいたから、飼ってみたいとのこと。

確かに東京のマンションも田舎のマンションも、賃貸でも分譲でも、ケージに入る体長60センチ内という条件が多く、中大型犬は一軒家じゃないと難しいですよね。
小さなお子さんの情緒教育の為にも、小さなうちから動物とふれあい育つのは、とても良いことです。
海外勤務や 留学がまずないノーマルな環境の家族には、動物を家族の一員に迎えることを私は常に勧めています。
また、海外転勤や留学があっても祖父母と同居している家族なら、犬猫は大家族の中の1人2人が数年留守でも寂しがらず大丈夫です。
ただ子供が1~2人、両親の核家族で動物を室内で可愛がり飼うと動物と人間とのコミュニケーションや絆は深まり、外に繋がれっぱなしの犬たちより、動物達の感情がはるかに増え常に、私達人間を見て共にいることを望みます。
その子を置いて家族の誰かが数年の海外勤務や留学は可哀想です。
家族で海外勤務+お子さんの留学を合わせワンちゃんを一緒に連れていくと仮定して、狂犬病のワクチンを射ったとしても、飛行機の別室で檻の中に入れ知らない環境に連れていくのも可哀想です。
海外に一家で移住するなら、日本の環境より広い庭や緑の多い一軒家で家族同伴ならワンちゃんも大喜びしますが(^-^)
6年前、私はタイ移住を決行しようとしていました。
レッスンを兼ねタイに行く度、郊外で売り出していた一軒家を見て回ったりタイで会社やレストランを作り移住した外国人達に話を聞いたりしていて、移住のために現地銀行に預けないといけないお金も用意していました。
窮屈な日本のマンションではなく、当時すでに10才になっていた長男猫達を連れて、動物を可愛がってくれるのんびり穏やかな気質のタイ人を雇い田舎で暮らしたいと、その数年前から計画をしていました。
動物を嫌う人も日本人と同じようにいますが、タイ人は毒餌を撒いたり狂犬病でない犬を痛め付けるような気質ではありません。
でも、良かれと赤ちゃん猫の頃から毎年受けていたワクチンで、うちの長男猫は酷いアナフィラキシーショックを起こすようになっていました。
ワクチンを4回目(4年目)に射ったくらいから、直後に酷い咳や鼻水目やにが出て、その度アレルギーを押さえる注射を射つよう言われ通院しました。
獣医さんは、それを猫ワクチンの副作用とは言いませんでした。
ワクチンをして、アナフィラキシーショックを起こさせその治療費で3倍くらいの儲けですね。。。
ワクチンを射つ度、直後の症状は酷くなり因果関係を当時の獣医さんや別の獣医さんに聞きましたが庇いあい、うちの子にはそのワクチンは合わないんだろう。別のアレルギーを起こさないワクチンもここにはあるから、
野良猫を保護したりすることがある家の猫ちゃんはワクチンを射っていた方が安全でしょう。と説明され、アレルギーの出にくいワクチンを別の獣医さんで射ってもらったところ、長男猫はやはり直後にアナフィラキシーショックをおこしました。
射つのが飼い主の義務と思い込まされ、知らずに保健所や獣医師に愛猫や愛犬を殺されている飼い主もいるでしょう。。。
アメリカではワンちゃんのワクチンも毎年射つ日本と違い3年に一回で、きちんとワクチンの危険性を発表し周知されています。
日本はワクチン製造会社と厚生省、保健所がお金儲けで癒着して犬猫の健康第一には考えていません。
それからワクチンを射つのを次男猫にも止めました。
さすが犬猫の1年に一回のワクチンを春のボーナスと呼び、確実な収入源にしている獣医師達の裏事情です。

花粉やPM2.5にも喘息を起こすようになった長男猫に、渡航する全動物に必要な狂犬病ワクチンは射てませんでした。
タイ移住をあきらめた資金で、屋上のある家を長男猫達がのんびり安心して暮らせるようリフォームしました。
リフォームが終わった頃、虐待公務員たちに心も身体もボロボロにされ傷付いた姫ちゃんや、酷い怪我をしていたもーおばあちゃんがやってきました。
日本のマンションに居たままでは助けて飼ってあげられなかった子達です。
日本に残ったことで当時、愛媛県の中予保健所職員獣医と東温市市役所職員による捨て犬達への致死量睡眠薬餌虐殺や、姫ちゃんのことを知り、犬達のSOSを立ち上げ愛媛県の致死量睡眠薬餌を中止にさせることができました。

猫は物忘れやトボケも多いですが、犬は猫より不器用で環境の変化に慣れるのにデリケートです。
家が変わることより家族が欠ける事をすごく寂しがります。

kちゃん、今愛護団体のサポーターさんが朝、昼、晩とたっぷりの時間お散歩させてあげ世話しているその中型の人なつこいワンちゃんを、家族に迎え飼うのであれば、海外勤務や留学は変わってきます。
そのワンちゃんは、そのお散歩を毎日沢山してくれるサポーターさんと居るのと、Kちゃん家族といるのとどちらが幸せでしょうか?
何かを望めば何かは、中止になりますね。
また、Kちゃん以外にもフアンがいそうな性格の良い人間のことも脅えていないワンちゃんとのこと。
kちゃん夫婦は以前、定年になったら盲導犬をリタイヤした年老いたワンちゃんを引き取り世話をされたいとも言われていましたね。
私にはそれが一番良いと思います。
どの子供さんにもそれぞれ何かの才能があり伸ばしてあげられたら良いですが、
Kちゃんの子供さんの知能指数は頭、3つも5つも飛び抜けています。
早い時期の海外留学も経済的に可能な環境にKちゃん一家はあります。
日本に居るのもよし、海外にしばらく移住するのもよし。
ただ、そうなるとワンちゃんはストレスになるのでは?
一度に全部の望みは叶いません。
誰かを助けようとすれば、自分のものを減らしその子を救い愛します。

Kちゃん家族は今は、地域猫を可愛がったり、盲導犬候補の子犬の一時あづかりや、目の開いてない犬猫のミルクをあげるボランティアをお子さん達とされた方が良いように思います。

どうしても飼いたいなら、お散歩にも行けず人間に脅え傷つきボロボロになっているワンちゃんを世話してあげてください。
もちろん海外勤務や留学は×です。

ブログをツイートで紹介させて頂きました(o^^o)

おはようございます☆ご無沙汰してました、Minmiです(o^^o)いつも、仕事の休憩時間ばどにブログを読ませてもらってまぁ〜す♪

1月25日にテレビ朝日【 ビートたけしのテレビタックル 】で放送された女性猟師の特集内容は、動物虐待で、講義の電話も多かったと思います。鹿や猪を狩猟し、ナイフを使って血抜きをする残忍な映像が放送されていた事に驚き、ショックです。

犯罪を犯した人間が、過去に動物虐待をしていたというニュースを目にすることがあります。動物を平気で傷付け、殺す人間は、ターゲットを動物から人間へとエスカレートさせていく傾向があるので、このような特集を組み、残忍な映像を放送するのは如何なものか?と私も思います。

女性猟師の特集を組むより、セラピー犬猫や、盲導犬、聴導犬や警察犬など、私達人間のパートナーとなり、サポートして、大活躍している子達や、日本の愛護センターや保健所で、年間16万匹も殺処分されている犬猫達の悲惨な現状の特集をしてほしいと思います。

罪なき犬猫達の殺処分がなくなり、人間と共存して幸せに暮らす事が当たり前の国へと日本も変わってほしいと思い、願って、ブログのURLを貼り付けてツイートさせて頂いています(*^^*)

また、コメントさせて頂きますね♪皆さん、素敵な休日を(o^^o)
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR