犬達のSOS☆2001年、アトランタで麻薬密売組織宅を捜査中、地下からクマ・ライオン・トラの子供が発見される!栄養不良で病気に感染し寄生虫にも侵されいた3頭は、ジョージア州の保護施設Noah's Arkへ!猛獣が種族を超え兄弟愛が芽生え、一緒に生活する姿が話題に!2016年3月22日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング

1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2016/3/22
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~22
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4)

ミーママ旅4

2016/03/08 猫ちゃんママさんコメントです。
ミーママさんよりミッション
ミーママさんから、下記を調べてコメントにいれてもらえますか?とミッションがきています。

アメリカか中南米だと思います。
麻薬の密売のボスの家の地下で、異種猛獣の子供三頭みつかる。
クマ、トラ、もう一頭の種類は忘れたけど。
ライオンかひょうか?
三頭とも劣悪な環境で、栄養失調や感染症にかかって、鎖で動きの制限をされていたので、運動不足。
子供とはいえ、猛獣なので、警察が別々に捕獲(保護)しようとすると、三頭がわけられるのをいやがり、暴れだした。
3頭を一緒にすると、くっついて暴れるのがとまる。

1429887529809.jpg

異種の猛獣同士がそんなに仲のいい例はない。
日もささない、くらいなら地下室で動きも制限され、食事も不十分だったため、異種三頭の子供は、特別な兄弟愛が芽生えたようです。
現在、保護団体の広い部屋内で三頭は、一緒に暮らしていますが、保護したときより、身体が大きくなっても、仲が良い。
ただ、熊が狭い囲いの中で、冬眠をはじめた。
すると、一頭が前足でトントンして、おこしにいくが、熊は寝たまま。
時々、起きて排泄するもすぐ寝て動かなくなる。
その熊を、手でトントンしたり、なめたりしているのは、世界でも症例のない大変珍しい行為らしい。

20140911001631aee.jpg
【イラスト:もぐちゃん作

2016/03/13 愛をまといたい美羽さんコメントです。
異種猛獣が仲良く暮らす⁈
お疲れ様です(*^▽^*)
ミーママさんよりミッションメールコメントがありましたので、グッグってみました(*^▽^*)

下記のURLより抜粋させて頂きました。
gunosy.com/articles/RqOMT

2001年、アトランタで麻薬密売組織の捜査の際に、彼らの家の地下で飼われているところを警察により発見、保護されました。
ジョージア州の行政機関からNoah's Ark(動物保護などを行うアメリカの非営利組織)に連れてこられた頃は、3頭ともおびえており、栄養不良で病気に感染し、寄生虫にも侵されていました。
3頭はそれぞれの頭文字を取って、「BLT」と呼ばれ、親しまれています。

アメリカのジョージア州で一緒に暮らしているトラ・クマ・ライオン
【アメリカ・ジョージア州の保護施設(Noah's Ark)で、一緒に暮らしているベンガルトラ(Shere Khan)とアメリカグマ(Baloon)とライオン(Leo)】

ベンガルトラのShere Khanは最初、体重も少なく、栄養不良でしたが、長年の手厚い保護により元気を取り戻し、体重も増え、「BLT」の中で一番のわんぱく者に成長しました。
また兄弟愛にあふれ、他の2頭をグルーミングする姿がよく見られます。
2014年の秋には椎間板症になってしまいましたが、これも次第に良くなってきています。

アメリカのジョージア州で一緒に暮らしているトラ・ライオン
【仲良くトリーミング】

ライオンのLeoはとても小さな木箱に閉じ込めらていたため、鼻に感染創がありました。
獣医によるケアにより鼻は回復しましたが、その傷跡は今も残っています。
若いころに去勢手術をしているため、ライオンのオスに見られるような「たてがみ」はありません。
今ではとてもストイックな性格で、よく小屋のベランダで昼寝をしています。
いっけん静かそうに見えますが、おもちゃをもらうとどの子よりも早く取りにやってきたり、においをかいだりと、まるで猫のような無邪気さを見せます。

アメリカのジョージア州で一緒に暮らしているクマ・トラ

アメリカグマのBaloonは一番ひどい状況で救出されました。
小さい首輪を付けたまま成長したため、肉に食い込んでいる状態。
首輪を外すのには外科的処置が必要で、深い傷を治療する必要もありました。
唯一ほかの2頭と離ればなれになったのがこの手術のとき。
他の2頭はいなくなった兄弟を心配したのか、とても興奮し、戻ってくるまでうろうろしたり、声を上げたりと落ち着かない様子だったそう。
Baloonはとても頼りになる存在、かつほのぼのとした性格で、甘いものが大好きです。

以上が記事内容です。

アメリカのジョージア州で一緒に暮らしているクマ・トラ・ライオン

保護された時も怯えてたとありましたが、小さい木箱に閉じ込められる、首に合わない首輪を付けられる、栄養失調などの身体だけの辛い思いをしただけではなく、暴力による虐待で精神的にも辛い思いをしたのではないかなと伝わってきます。
3匹がいた環境が、過酷だったにしても異種猛獣が相手を思いやる気持ちを人間も見習うべきだと思います。思いやる気持ちがあれば争いごとも無くなるのではないでしょうか?

クマ、トラ、ライオン…異種猛獣が一緒にいると、通常だと食うか食われるかの状況なのに…
写真を見ると、毛繕いしてあげたり、してもらったりで、ほのぼのしてて可愛くて癒されました。
猫科だからかな?ベンガルトラのShere Khanの甘え方、にゃんこと一緒だなと思ってしまいました。

そら1

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

写真をみると(゜_゜>)マジですか。この3頭の写真

寄り添うって、この写真の異種猛獣3頭の姿のことを言うのかしら~
お互いが愛おしい存在なんだろーな♡

生きる環境の影響力は凄まじい

プッチ、ポッチしながら今日もブログ読んでます☆

トロ臭い岐阜県多治見署の警察隊と獣医が、量が多すぎた麻酔矢でシマウマを溺死させたぞ

よっ、久々だな
("⌒∇⌒")犬のおネエちゃん達、元気か~?
ムカついたニュースを昼メシ時に見たから長文の真似して知らせるぞ

愛知県瀬戸市の乗馬クラブに預けられていた移動動物園のシマウマが22日夜、脱走した
3.5キロ離れたゴルフ場にシマウマは逃げ込んだが通報を受けた岐阜県、多治見署の警官達はズゲー、トロ臭くチンタラチンタラ大勢で歩いて追うだけで
シマウマをさわれとるのに何度も取り逃がしシマ男を怯えさせた
トロ臭い多治見署の警官共は二回目の麻酔も失敗する
シマウマに吹き矢を当てるのがはじめてでクスリの量も分からなかったと言い訳

シマウマはこの多治見署の警官にチンチラ追いかけられ池に入ったり、ゴルフ場を歩いたりしていた

かわいい顔だったぞ~
美味しそうな尻だったが( ̄ー ̄)
イカンイカン、犬のおネエちゃん達に怒られるな
大人しそうなシマ男で荒々しさはなかったぞ

今度は獣医の麻酔矢が六発もシマウマの皮膚に命中した
シマウマはそれまで泳げていた池に、逃げ麻酔が効いて手足がマヒし溺れ死んだ
(23日午後0時40分)

六発麻酔矢が至近距離で命中したシマウマが池に走ってやなしに、ゆっくり歩いて行くんを警官か獣医か、側について歩いて池にはいらせとったな
シマウマが溺れだし、池から助けるんも集団でトロクサにチンタラチンタラして引き上げたがシマウマは死んでいた

犬のおネエちゃん達やったら、愛媛県の公務員獣医が仕掛けた多量の睡眠薬餌や吹き矢が、手足のマヒだけやなしに臓器不全、恐怖も合わせたショック症状を起こさせ犬や動物の心臓を止めるんを調べて書いとったし、ようわかるやろ

死因は不明、捕獲直後に死んだと都合よく報道させ、警官や獣医はマスコミを気にして心臓マッサージのフリだけや( ̄ー ̄)

映像を見ると、岐阜県多治見署の役にたたん警官達と獣医に殺されたんが、正しいな( ̄ー ̄)
シマウマのシマ男の冥福を祈る

リュウでおまるでごじゃった~( ̄ー ̄)

猫太郎のダチ りゅうさんへ

猫太郎のダチりゅうさん、こんにちは
岐阜県のゴルフ場でシマウマが溺死したニュースを知らせてくださり、ありがとうございます。
りゅうさんの知らせの後、私もニュースを見ました。

りゅうさんの言われていたように、シマウマは、可愛い顔をしていましたね。
シマウマがゴルフ場の芝生の上を歩いている時も、警官達は、すぐそばて一緒に歩いていましたが、シマウマは人間に対して、攻撃的ではなく、荒々しさは感じませんでした。

それなのに、警官達は、近距離から輪っかになったロープを投げて捕獲しようとし何回も失敗し、シマウマはロープに驚きよけていました。
結果、シマウマを怯えさせてしまい、縄での捕獲が困難になり、次は、獣医がシマウマの近距離から麻酔矢を命中させている映像が流れました。

警官達や獣医は、麻酔矢を使用する前に、麻酔の量の確認や麻酔矢を使うとどのような状態になるのか?
ゴルフ場には、池もあるのだから、しかも、シマウマは池に入ったりしていたのだから、麻酔矢を使用後、入る事を想定して配慮をする必要があったと思います。

6発もの麻酔矢がシマウマに命中して、シマウマがトコトコ歩いて池に近づくと、警官達は両手を広げて池の手前に立っていましたが、シマウマが警官達に近づくと、警官達が左右に分かれ、シマウマが通れるくらいの隙間があきました。
そこを通り、シマウマが池に入っていきました。
ガードするならしっかりして欲しいです。
両手を広げてのガードなんて、なんの役にもたっていませんでした。

その後、必死で池から自力で上がろうとしていたシマウマですが、麻酔が効いて、手足がマヒしていたのであがれず溺れているシマウマの映像が流れていました。
手足が思うように動かず、池の中でどんなにか苦しい思いをしたことでしよう。

シマウマを溺死させず、捕獲する方法はあったはずです。
シマウマは死ななくてすんだはずです。
また、どうして専門の動物園の職員さんや飼い主さんをその場に呼ばなかったのか?
呼んでいたら、シマウマは助けられていのではないでしょうか。

あまりにも多治見署の警官達のずさんな対応に、腹がたちました。
シマウマを預かっていた人にも逃がしてしまった責任はあると思いますが、シマウマの飼い主さんは、警察に損害賠償をしてもいいくらいです。

人間達に囲まれ、何回もロープを投げられ、麻酔で手足が動かなくなり、池で苦しみながら亡くなったシマウマの事を思うと、可哀そうで心が痛みます。
亡くなったシマウマは、2才の男の子でした。
ご冥福を心からお祈りいたします。

麻酔薬について高知県庁に問い合わせてみました。

皆さん、ブログ活動や問い合わせ、パトロール等々☆連日本当にお疲れさまですm(__)m☆☆

トロ臭い岐阜県多治見署の警察隊と獣医が、量が多すぎた麻酔矢でシマウマを溺死させたという、りゅうさんのコメントを読ませて頂き、
3月24日(木)14時24分に高知県庁鳥獣対策課と畜産振興課に少しだけ確認したので、報告させて頂きますね。

確認したのは…
りゅうさんのコメント
☆シマウマに吹き矢を当てるのがはじめてでクスリの量も分からなかったと言い訳 ☆
↑↑先ずはこの部分!

《吹き矢や麻酔を使う場合、獣医が行うか必ず獣医が側に居なければいけない》
と以前、愛媛県東温市で公務員達が吹き矢を使い、次々野良犬たちをショック死させていた時、その件について問合せた際に愛媛県の公務員さんに教えてもらったがですが(@_@)……
それは犬猫だけか?
また、獣医の指示のもと使ったのなら薬の量が分からないはずはないのでは?
と疑問に思い確認しました。

高知県庁鳥獣対策課・マツムラ氏(男性)によると…
銃や吹き矢で麻酔、薬を使う時は、それぞれの動物によっても薬の種類や量が異なるため、獣医師が行うか側に獣医師がいなければいけない。
『人間も注射する時お医者さんがいるでしょ?同じです(笑)』
と言ってました。

麻酔薬について専門知識のある獣医師が『シマウマに吹き矢を当てるのがはじめてでクスリの量も分からなかった』というのは 、りゅうさんの仰るとおり、言い訳ですね(-""-;)

『こういった事は《畜産振興》が詳しい』とマツムラ氏が言ってくれたので、代わって頂き、
ヨナ氏(男性獣医師)が対応してくれました。

りゅうさんのコメントに書かれていた
☆今度は獣医の麻酔矢が六発もシマウマの皮膚に命中した☆
この部分を読んで、
麻酔矢に付ける薬は一回で眠れる量では?
と疑問に思ったので確認しました( ̄0 ̄)/

ヨナ氏によると…
一回に使用する麻酔薬は、一回で眠れる量。
しかし、すぐには眠らない。(人間も同じですよね?と言ってました)
動物に一回吹き矢や銃などが入って痛みを与える事はストレスを与えることになり、興奮状態になる。
興奮状態だと麻酔は効きにくくなるし、更にストレスを与えるという観点から一発で眠らす事が重要なため、一発で眠る量の薬を使う。
麻酔はじんわり効いてくるから、見守り、眠ったところをおさえるそうです。
何倍もの麻酔薬を動物に入れると昏睡状態に陥ることや薬の種類によっては死ぬ事もあるそうです。
って事は(@_@)…
今回、吹き矢で6発もの(通常の使用量の6倍)麻酔薬を命中させられたシマウマは、溺死でなくても死ぬ事は想定内!
ヨナ氏は
『昨日シマウマでありましたよね…』
と岐阜県でシマウマに多量の麻酔薬を入れ、溺死?させた事件の話を始め、
『沢山の人間に囲まれ、シマウマは怖かったでしょうね…結果論ですが、山とか…もっと違う所に追い込んであげればよかったのに…』
と言ってました。
問い合わせのお礼と、高知県で同じような事が起こった場合は、是非動物の事を考え行動して下さいねと伝え電話をおきました。

マツムラ氏やヨナ氏の話を聞き、麻酔が効いて、池で溺れたシマウマを本当に救うためには、心臓マッサージだけではなく、麻酔から目覚めるよう薬(拮抗剤)を打ってもらいたかったと思いました(*ToT)

猫ちゃんママさん…皆さんと同じく☆シマウマのご冥福をお祈りいたします☆☆
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR