犬達のSOS☆大地震と余震も続く熊本県の犬猫達が、東北大地震の時の様に人間だけで逃げ放置されてないか心配でたまらなくなった高知県の可奈ママがイノシシ走行でフェリーに飛び乗った時、マグニチュード7.3の本震が! 高速道路も通行止め!それでも熊本県益城町へ向かう!②2016年4月20日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング

1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2016/4/20
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19・20
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4)

20150102232454ed4.jpg
【イラスト:もぐちゃん作

purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-949.htmlの続きです。

2016/04/19 愛をまといたい高知の可奈ママさんコメントです。
熊本県庁や益城町役場に問い合わせた際、ペット同伴の避難所がないだけではなく、救援物資も寄付も出来ない事を知り、居てもたってもいられず…
SOSブログメンバーの皆さん、連日犬猫ちゃんたちをすくう為に問い合わせやパトロール、記事制作などお疲れさまですm(__)m☆☆
お忙しい中、思いたったら即行動で猪走行☆可奈ママの無鉄砲な行動に朝までお付き合い下さりm(__)mご心配をおかけし、ごめんなさいm(__)m

4月15日(金)
ミーママさんの仰るとおり…
東北で大震災がおきたとき、沢山の動物たちが取り残され、沢山の命が犠牲になったことを思い出し、
熊本県庁や益城町役場に問い合わせた際、避難所はペットが同伴出来ない。
また、ペットの救援物資はないものの、寄付も出来ない事を知り、居てもたってもいられずにいると……以前私がとっても尊敬していた方が亡くなったときに、ミーママさんから
『人間はいつか死にます。私たちもいつ死ぬかは分からないのよ(*^^*)後悔しないように生きていきましょうね(*^^*)☆☆』
と言ってもらった優しい言葉が脳裏をよぎり
《熊本の犬猫ちゃんたちに☆ご飯を届けよう!》
と決意し、ペットフードの買い出しに出てから家族に『熊本に行ってきまぁ~す』と報告しました(^-^;

2016041321095077e.jpeg

着の身着のまま出たものの…
車のナビを使えない可奈ママ…しかも、宇和島までどうやって行けばいいかハッキリ分からず、美羽さんにメールで教えて頂き、また、ガソリンスタンドのお兄さんにもアドバイス頂き宇和島目指したのですが……時間がかかりすぎている事に気付き…やっと見つけたコンビニでアドバイスを頂き…その後もコンビニや夜中なのに田舎街で偶然作業されていた方などにアドバイス頂きながら別府行きの最終フェリーにギリギリ間に合いました。

フェリーの中ではメンバーの皆様から応援メール☆アグネスさんからの別府情報などなどを頂きm(__)m心強かったです。
皆さん☆ありがとうございましたm(__)m☆☆☆

フェリーの中でトラックのお兄さんが、益城町まで通行止めになっていないであろうルートを親切にアドバイスしてくれました。

そして、かえりは別府ではなく臼杵から帰ったほうがいいともアドバイス頂きました。
フェリーの往復切符を買っていたので別府に無事到着してから払い戻ししてもらう為に窓口に行くと、おじさんが真っ青な顔で
『もー凄かったo(><;)(;><)o今揺れたんで中はぐちゃぐちゃですわ…どうなるんやろ』
と開口一番地震の話し…
払い戻しをしてもらい、熊本目指したものの…国道へのルートが分からず、またまた2人の方に教えてもらいました。
山越えで湯布院に入るというルートでした。

阿蘇の山道4
【テレビにも流れていた阿蘇の崩れた山】

別府の街のコンビニやちょっと広い駐車場には車が沢山止まってました。
まさか私の着く前に、別府でも大きな地震がきていたとは思いもよらず、不思議に思いながらも車を走らせていました。
歩道もないような、あまり広くない山道に入ると行き交う車もほとんどなく、真っ暗でしたが、車のライトで所々山が崩れているのは分かりました。
しばらく走ると、私の前を走る消防車を見つけ、少し安心(^-^)v……と思いきや!私と逆方向に歩く一匹の犬ちゃん発見!
野良ちゃんなのか?地震に驚いて逃げ出してしまった犬ちゃんなのか?どっちにしても《腹が減っては戦ができぬ》と思い、直ぐに引き返してフードを置きました。

それからしばらく走り、湯布院に入る手前の山を越えると民家が見えてきたと同時に、住民の方々が毛布にくるまったりして道端や駐車場に座ってました。
学校にも沢山の方が避難されてました。
避難されている学校のグラウンドだけには電気がついていました。
街中、ガソリンのような匂いが漂っていて、消防団のようなお兄さんに聞くと、ガス漏れがおこっちょったようです。

201409102154503db.jpg

湯布院でも4月16日未明に発生した本震?で道路にかなりの被害がでたそうです。
あちこち通行止めになっていて迂回していると、湯布院経由では熊本に行けないと教えてくれた警察の方が、ご親切に私の車のナビに国道経由での熊本県益城町までのルートを設定してくれましたm(__)m☆

真っ暗な湯布院の街を後に、ナビ通り走り続けていると、
猫ちゃんママさんから
☆ミーママさんが、九州の高速道路通行止めの情報をコメント入れてくれてます。コメント見てね☆
とメールを下さっているのに気付き、道路脇に車を止めミーママさんのコメントを読ませていただきました。
ミーママさん、百人力で心強かったです(。´Д⊂)ありがとうございましたm(__)m☆☆

そして、いつのまにか阿蘇の山道に入ってました。
道路には石や岩が落ちていて、所々亀裂や凸凹になっていたので驚きました。
阿蘇の山を降りた村では家屋の倒壊や道路の亀裂、凸凹は至るところであり、信号も消えたまま…
直線道路でハンドル操作を誤ったのか?車が2台事故をし、1人の方が道路脇に毛布にくるまれ倒れていました。

阿蘇の山道3

阿蘇の山道2
【阿蘇の山道】

阿蘇の山から下りた村1

阿蘇の山から下りた村3

阿蘇の山から下りた村4

阿蘇の山から下りた村6
【阿蘇の山から下りた村】

何度も、迂回を続け沢山の方にルートアドバイスを頂きながら
熊本県益城町に近づくと、焦げ臭い匂いが漂っていましたが、街中に入ると匂いはなくなりました。
益城町では本当に被害が大きく、あちこちで通行止めになっていて、民家が密集した場所には入れないところが多かったです。
お店も一軒だけ4月15日に開いていたそうですが、商品がなくなったのか開いていたのは午前中だけだったと犬ちゃんと歩く女性の方が話してくれました。

避難所の広安小学校に向かう途中、お家から犬ちゃんと出掛ける女性の方にお会いしました。
お話を聞くと、地震がおきて避難したものの、犬ちゃんは避難所に連れて行けないと思っていたのでお留守番をさせていたが、小学校の外は大丈夫と知り、迎えにきたそうです。

また、益城町では野良猫ちゃんは少ないようですが、地震後一匹も見かけないと話してくれました。
実際私も一匹の野良猫ちゃんにも会えませんでした。・゜゜(ノД`)

益城町1

益城町3
【地震の被害が大きかった益城町】

広安小学校に犬ちゃんと一緒に避難されている中のお若いご夫婦の方が、とっても不安そうな目で…
『この子(ご夫婦が飼われている犬ちゃん)、地震前に急に何か様子がおかしいくなって、どうしたんだろう?と思ってたら地震がきて…その後もおかしいんです( ノД`)…元気がないんです…人を見たら吠える子なのに、吠えないんです( ノД`)…この子もやっぱり分かってるんですよね…』
と言われ、やはり大切な家族である犬ちゃんの心配を一番にされてました。
少し話しをしていると、笑顔になり((o(^∇^)o))高知から1人で土地勘もない益城町にきたことに勇気をもらいました((o(^∇^)o))頑張ります!と……表情が明るくなり☆少し安心しました。

地震後、お家が倒壊したり倒壊しそうなことでお家に帰れなかったり、お店が開いてないこともあり、何も食べていない犬ちゃんたちがいるようなので、皆さんに少しでも届くよう配給して欲しいと、小学校の職員さん?に伝え、フードとおやつもたくし益城町を後にしました。

益城町6

益城町4
【地震の被害が大きかった益城町】

九州では、多くの方々に
『高知から来たんですか(゜ロ゜)!?お一人で?!』
『お知り合いがいらっしゃるんですか?初めての場所?』
などなど、いつも問い合わせで質問する側の可奈ママですが、質問攻めにあいました(^-^;
(『1人できましたが(^-^;沢山の方(犬達のSOSブログメンバーさん)に支えられて☆来ました』と伝えました)

そして、被災され大変なときなのに、皆さん私の身体のことまで心配して下さり、ねぎらいの言葉を沢山頂きましたm(__)m

益城町で災害に遭われた犬猫ちゃんの飼い主の皆さんは、やはり大切な家族であるペットと一緒に避難できる場所やペットフードの配給をのぞまれています。
九州の夜は4月なのに、とても寒く昼間はとても暑かったです。
毛布不足や温度差で体調を崩される方も多いようです( ノД`)…

pa-c-01.jpg

どうかm(__)m安倍晋三総理!被災地に直接行かれ、被災された方々の生の声を聞き、皆様のニーズに応えてあげて下さいm(__)m!

阿蘇や益城町の上空ではヘリコプターも何機か飛んでいました。
情報収集も大切とは思いますが、一分一秒でも早く、一つでも多くの救援物資を届けることにもヘリコプターを使ってあげて下さいm(__)m
実際の現場では人間の食料も満足ではないようです!
余震が続き、大人でも気が狂いそうな中、小さな子供たちの悲鳴を聞いて下さい。
おじいちゃんが車イスに乗ったおばあちゃんを押している姿を見て下さい。
どうか、ご自分が『被災したら?』と考え、国を動かして下さいm(__)m!

今回の九州入りでも
メンバーの皆さまの暖かい声かけやお心遣いをいただき、
本当に心強かったですm(__)m
皆さん☆ありがとうございましたm(__)m☆☆☆
一日も早い九州の復興☆心からお祈り申し上げますm(__)m☆☆☆

イラスト1

*関連記事

犬達のSOS☆熊本県大地震!犬猫処分数ワースト10に入る愛媛県動物愛護センターや極悪ウソつき高知県小動物管理センターやワイヤー虐待捕獲で有名な山口県動物愛護センターとは違い、日本で一番最初に毒ガス殺処分を止めた熊本市動物愛護センターの被害状況と支援物資のお願い2016年4月15日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-943.html

犬達のSOS☆熊本県で震度7の地震が!犬猫達の避難場所や救援物資について熊本県庁と熊本県益城町役場に問い合わせ!一番被害があった益城町では、ペットと同伴できる避難所がない!救援物資も人間のものだけ!各自治体は、家族同様のペットを連れて避難できる対策をお願いします2016年4月16日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-944.html

犬達のSOS☆大地震が襲った熊本県の犬猫の飼い主さん達へ!自治体設置の避難所は犬猫同伴不可の中、熊本県中央区本荘の竜之介動物病院の竜之介ビルの方で犬猫同伴避難可愛犬が避難所に入れず自宅に居て家が崩壊し被害に遭われた方もいます!自治体もペット同伴避難所を2016年4月17日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-946.html

20160408234201aa0.jpeg

画像3

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

つ、ついにペット同伴の避難所が出来ましたヾ(≧∇≦*)/ヤタぁ〜(≧∇≦)

お疲れ様です~(*^O^*)

あまりにも嬉しいニュースを発見したので、報告させて頂きますヽ(*´▽)ノ♪


益城町に、ピースウィンズジャパンさんが、ペット連れ専用のバルーンのシェルターを設置開始したようです。

(ピースウィンズ・ジャパンさんのホームページから抜粋)

http://peace-winds.org/news/emergency/9663


熊本地震の被災者支援のため、現地入りしているピースウィンズ・ジャパン(PWJ)さんは17日、益城町総合体育館の芝生広場に緊急支援活動用の大型テント「バルーンシェルター」を2基設置され、運営が開始されました。1基は女性専用、1基はペット連れの方々専用の避難所として使われているようです(*^^*)

バルーンシェルターはPWJが繊維メーカーの帝人さんと共同開発したテントで、1基あたり70人程度を収容することが可能。
また、耐風圧性能などの強度も合わせ持ちながら携帯性に優れ、軽量の素材に空気を送り続けて維持するため、倒壊や倒壊によるけがなどの心配がないとのことです。
このバルーンシェルターが今回初めてではなく、インド震災支援やアフガニスタン避難民支援の現場、国内では新潟県中越地震の現場などで使用されているようです。

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)さんと言えば、殺処分寸前だった夢之烝君を殺処分センターから救出し、災害救助犬に育てあげたことで有名ですよね~(≧∇≦)
今回も、夢之烝君も災害現場で活躍してるみたいですね…

これからは、ペットも家族の一員という考え方を持ち、各自治体が、人間だけのための避難所の設置や救援物資だけ考えるのではなく、ペットが一緒に避難出来、救援物資の事が、当たり前になるような環境を作って下さい!!

迷子になっている犬猫ちゃん達が、早く大好きな飼い主さんの元に帰れますよーに

今日、テレビ朝日「羽鳥慎一さんのモーニングショー」で、被災地のペットのストレスについて放送していました。被災地で犬猫達がストレスや病気で10匹以上亡くなってます。

こんにちは
ミーママさんから今朝、
「朝日テレビ見てください。被災地で犬猫がストレスや病気で亡くなってます。ドッグレスキューしています」
とメールがありました。
ミーママさん、連絡ありがとうございました。

私がテレビをつけた時には、羽鳥慎一さんのモーニングショーで、「被災ペットのストレス」をしていて、最初の方は見えませんでした。

5年前の東大震災の例をあげて説明していました。
2011年5月、ワンちゃんが福島県で保護されました。
2ヶ月間、飼い主さんと離れ離れになって放浪していたそうです。

殺処分される寸前に、神奈川県にある獣医を育てるカリキュラムなどでも有名な麻布大学に引き取られたそうです。
そして、授業の一環でワンちゃんのケアーを4カ月間おこなったそうです。
当時、ワンちゃんの状態は、
ケージからまったく出なかった。
飛行機や車などや物音に対して、敏感になっていた。
担当者が近づくだけで怖がっていた。
段々、担当者に慣れてきたと思って、次の担当者が行くとまた怖がるという事もあったそうです。

そのワンちゃんの保護された時の写真と4ヶ月後の写真が出ていましたが、尻尾も耳も下がっていたのがピンと立っていて、毛並みも綺麗になり、別犬のようになっていました。
保護した時は、淋しそうな生きる気力を無くしているような表情だったのが、生き生きとした表情に見えました。
羽鳥慎一さんも同じワンちゃんとは思えないと言われていました。
その後、このワンちゃんは、新しい飼い主さんの所にいったそうです。

保護されてからストレス軽減までの時間を研究している麻布大学動物応用科学科の茂木一孝准教授によると、ワンちゃんの尿からワンちゃんのストレスがどのくらい度合いとしてたまっているのかわかるそうで。
一般的な捨て犬(被災地とは関係ない犬)は、保護をすると2~3週間でストレスが軽減していくが被災したワンちゃんは2~3ヶ月かかる。
そして、震災の直接のショックよりも人との関わりを突然断たれた事が原因とだと言われていました。

ペットを飼う避難者の現状として、熊本ではペットを同伴できない避難所が多くある。
国や自治体としては決してペット同伴を禁止しているのではなく、ペットも家族同様に尊重していこうという提言もしている。
ただ、動物愛護団体によるとペットを同伴できるかは避難所の責任者が決める。
いったんOKを出したとしても周りの方からクレームが出るとルールが変わりやはり車中泊になってしまう人もいるのが現状だそうです。

そういった事から、このような取り組みがうまれてきているという事で、先日、アグネスさんが紹介してくださった飼い主がペット同伴で寝泊まりができる避難所(熊本市・竜之介動物病院)を紹介していました。

犬達のSOSの記事です。

犬達のSOS☆大地震が襲った熊本県の犬猫の飼い主さん達へ!自治体設置の避難所は犬猫同伴不可の中、熊本県中央区本荘の竜之介動物病院の竜之介ビルの方で犬猫同伴避難可愛犬が避難所に入れず自宅に居て家が崩壊し被害に遭われた方もいます!自治体もペット同伴避難所を2016年4月17日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-946.html


また、羽鳥慎一さんのモーニングショーの私が見えなかった最初の内容をネットで調べてみました。
(参照URL)
http://kakaku.com/tv/channel=10/programID=59158/episodeID=953864/

4月21日(木)の羽鳥慎一のモーニングショーの内容
震災によるストレスや車内での環境の変化により腎不全となり、余命宣告を受けた熊本市の猫を紹介した。
益城町などの被災地ではペットのストレスが大きな問題になっている。
飼い主が車中泊をする影響もあり熱中症で10匹以上のペットが命を失った。
動物愛護団体「ドッグレスキュー熊本」(熊本・菊陽町)では被災し家族で一緒に暮らすことのできないペットや、迷い込んだペットを一時的に預かる施設である。
メス犬のヒメちゃんは地震の時に道端でうずくまってたところを被災者によって発見され施設に入った。
しかし夜になるとおびえるという。
生松義浩代表は「飼い主のところに戻りたいというストレスは当然出てくる、家の片付けが終わるなどして落ち着くまでの間にお役に立てれば」と語った。
このヒメちゃんは飼い主が現れ4日ぶりの再会を果たした。

以上です。

余震が続いている中、被災地の人達も動物達も不安な日々を過ごしていると思います。
地震の時に道端でうずくまメス犬のヒメちゃん、保護されて飼い主さんと再会できてよかったです。
まだ、地震で迷子になった飼い犬猫達もいると思います。
迷子になった犬猫達は飼い主さんと離れ離れになり、食べる物なく、お腹を空かせて不安な日々を過ごしていると思います。
早く保護されて、飼い主さんの所に帰れますように。

可奈ママさんが熊本県庁や益城町役場に問い合わせた時に、
「益城町ではペット同伴で避難できない」
「救援物資も人間のものだけ、動物のものは受け付けていない」
「動物の救援物資を送っても、今は動物にまで手が回らない」
との回答でした。
また、被災地に可奈ママさんが行った時に、「益城町で災害に遭われた犬猫ちゃんの飼い主の皆さんは、やはり大切な家族であるペットと一緒に避難できる場所やペットフードの配給をのぞまれている」との事でした。

ペットも大事な家族です。
ペット同伴OKになっていて、クレームが出るとルールが変わりペット同伴の人が、避難所に入れなくなるのはおかしいです。
そうならずに済むように、人間だけの避難場所とペット同伴の避難場所を早急に作って頂きたいです。

そして、「動物達への支援物資も受付しています。こちらにお送りください。その場合、段ボールに何が入っているのかご記入ください」とテレビで流して頂きたいです。
そしたら、受け取った側も分かりやすいし、動物達の支援物資も集まると思います。

国や自治体としては決してペット同伴を禁止しているのではなく、ペットも家族同様に尊重していこうという提言もしている。
との事ですが、国や自治体は、その為には今どうしたらよいか早急に対策を考えて行動に移して頂きたいです。
よろしくお願い致しますm(__)m

震災で亡くなった方達や犬猫達の御冥福をお祈りいたします。
そして、一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR