犬達のSOS☆高知県庁は犬猫殺処分を獣医不在の建設会社、田邊工務店に委託し税金盗み皆で酒代やネコババ!?光熱費の二重盗りに続き猫の譲渡名目で委託金を増額後、2000匹以上猫が収容されても譲渡は0〜3匹!癒着の高知県庁食品・衛生課へ嘆願したが改善をしない言い訳ばかり2016年6月24日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング

1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2016/6/24
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~24)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4)

【ミーママが撮った写真は、いつも不思議で綺麗です】2
【ミーママが撮った写真は、いつも不思議で綺麗です】

【高知県と高知市の猫の収容数・殺処分数・返還数・譲渡数(平成22年度~26年度)】
(平成26年度までの資料が、環境省のホームページに載っていました)

平成22年度
猫の収容数4,351匹
猫の殺処分数4,347匹
返還数0匹
譲渡数0匹
※年度またぎの誤差あり

平成23年度
猫の収容数4,102匹
猫の殺処分数4,116匹
返還数0匹
譲渡数0匹
※年度またぎの誤差あり

平成24年度
猫の収容数3,413匹
猫の殺処分数3,419匹
返還数0匹
譲渡数0匹
※年度またぎの誤差あり

平成25年度
猫の収容数2,297匹
猫の殺処分数2,297匹
返還数0匹
譲渡数0匹

平成26年度
猫の収容数2,145匹
猫の殺処分数2,140匹
返還数5匹 
譲渡数0匹

もーばあちゃん1
【ミーママ家のもーばあちゃん】

2016/05/20 島の恵さんコメントです。
高知県庁に犬猫の譲渡を増やすよう再度電話しました
ブログのみなさんこんにちは
全国でも珍しく動物殺処分センターを民間の(株)田邊工務店に委託している高知県小動物管理センターですが、犬猫の譲渡数は他県に比べて極端に少ないまま一向に改善しようとしていません。
H27年3月15日に高知県庁食品・衛生課に電話しましたが、4月25日に再度電話しました。
3月15日に高知県庁食品・衛生課に島の恵さんが問い合わせた内容はこちらです。

purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-927.html
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-928.html

4月25日10:31 電話に出てくださったのは利岡さん(女性)
私:
昨年度に、電話で食品衛生課のアンドウさんに、
猫は何百匹と入ってきていて、すべてが離乳していないわけではないし、他県では何百匹も譲渡しているのに、高知県だけが譲渡にふさわしい猫がいないというのはおかしい、
猫舎にはゲージを最大8個置けるので、常時、使用する譲渡用の猫を2匹から8匹に増やすようお願いしましたが、増やしてもらえていません。
何が問題なのですか?
譲渡候補の猫がもらわれなければ、エサ代がずっとかかるなどの予算的な問題ですか?

利岡さん:
予算的な問題というよりは、譲渡できるような猫が収容されないのが原因です。

【ミーママが撮った写真は、いつも不思議で綺麗です】1

私:
猫は何百匹と入ってきているのに、ほとんどがダメということはあり得ない。また、27年度の譲渡数は数匹とあり得ないほど少ないですよ。

利岡さん:
目の開いていない猫などは感染症が多く、すぐに他の猫にもうつってしまう。
引き取った猫は、一旦同じ部屋に入るが、同じ部屋に入ると他の子にうつりやすい。
また、子猫が多いのはご存じのとおりで、そうなると譲渡できる猫はすごく少ない。
あと、排泄が自分できちんとできるか、人懐っこいかで譲渡候補として選定しているので、ゼロではないがすごく少なくなってしまう。
センターにはできるだけ譲渡にまわすようにしてもらっている。

私:
でも、いつも2匹しかいない譲渡用の猫をたった6匹増やして8匹にすることが、年間何百匹と入ってきているのにできない理屈にはならないです。

利岡さん:
対象の猫がすごく少ないんですよ。
センターもいい譲渡をしたいという気持ちが強いんですよ。
選定するのにすごく厳しい目で見ているんじゃないかっていう話もしたことがあって、今は少しハードルを下げてもらっている。
センターが譲渡を少なくしようとしているのではなくて、もともとそういう猫がいないのが原因です。

【初夏の山の草ぐさ】
【初夏の山の草ぐさ】

私:
センターが良い譲渡をしたいと言っているらしいが、それは綺麗ごと。
センターを委託されている㈱田邊工務店は、もらった委託費の使い道は自由なので、
【すればするほど費用がかかって儲けがへる譲渡】を増やすわけがない。減らしたいのが本音です。
儲けるために犬猫の殺処分の委託を受けているので、良い譲渡をしたいなんて理屈は通用しないと思います。
あと、感染症がうつるので譲渡候補が減ると言われていましたが、一匹の子に感染症があっても、隔離や消毒を徹底すれば、その後に入ってくる子への感染は防げる。
譲渡候補が減る理由が感染症であれば、センターの管理がずさんなことを証明しており、大きな問題です。

利岡さん:
センターは消毒もしているので感染症を持っている子がいなくなれば次に入っていくる子にはうつらないです。

私:
感染症が、譲渡候補が減る理由のようにおっしゃっていましたが、ちがうのですね。
結局、特段の理由がないのに、年間何百匹と引き取っている猫から、1匹、2匹の譲渡候補をどうして増やさないのかということなんですよ。

利岡さん:
1,2匹なら増やせるかもしれないですね。

1464086927766 (1)

1464086933429 (1)
【島根県の山あいの漁村でバスも街まで1日三便しかない集落にいた野良猫ちゃん。車の上で丸々くつろいでいたから飼い猫かと思ったら、野良ちゃんでご飯も、集落の人からもらっているそうです】

私:
じゃあ、8匹まで置けるのだから、常時、譲渡用の猫は8匹置いてください。

利岡さん:
センターには増やしてもらえるように言っていますが、でも譲渡にまわせる猫がいないので8匹に増やせるとは言えないです!

私:
予算、飼養スペース、譲渡できない特段の理由等ないのに、どうして高知県だけできないのですか。

利岡さん:
譲渡を増やしたいというのも大事な目標ではあるが、引き取りを減らしたいというのが最大の目標であるので。

私:
でも、去勢避妊して譲渡するのだから引き取り猫が増えることには関係ないですよね。

利岡さん:
そうですね。
引き取りを減らすことが先決ということです。

私:
先決かもしれないですけど、並行して譲渡もすればいいですよね。問題ありませんよ。

利岡さん:
そうですね。でも、センターには頑張ってもらっている。

島根の夕暮れの空1
【島根の夕暮れの空】

私:
結局、仕組みが悪いんです。譲渡などの愛護に関わる部分のお金は、実績払いにしないと。

利岡さん:
はい、次の委託契約では実績払いにしなければという話も出ています。

私:
たとえ、センターで実際に働いている人に色々と考えるところがあっても、実務をしない利益優先の㈱田邊工務店の社長がいる限り、お金のかかる譲渡を増やしたいといっても通用しない。委託費の仕組みを変えるしかない。早急に検討を始めてください。
また、センターでの譲渡数の目標数を決めて譲渡を増やしてください。飼い猫の収容もかなりあるじゃないですか。譲渡できるはずです。お願いします。

以上です。
譲渡を増やすようにお願いをしましたが、利岡さんは最後まで言い訳をふりしぼり、㈱田邊工務店のことは擁護するだけでした。

島根の夕暮れの空2

【関連記事】
【犬達のSOS☆高知県庁と高知県小動物管理センターは迷い猫が入っている可能性があっても収容された猫は譲渡せず、全匹毎年6000匹~4000匹前後殺処分してきた!! 2013年7月20日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-395.html

【犬達のSOS☆高知県庁が犬猫の殺処分業務を隠ぺいする理由!? ①美和が高知県庁食品衛生課柳川女史(獣医だと情報!?)に問い合わせ嘆願&高知県から殺処分委託の田邊工務店、中平氏は逃げる逃げる2013年8月29日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-416.html

【犬達のSOS☆高知県庁が犬猫の殺処分業務を隠ぺいする理由!?②これが高知県庁のエライさんの責任誤魔化し逃げっぷり!山本治部長配下、森女史、田中チーフ、食品衛生課・藤原氏の見事なバトンタッチの珍逃げリレー!桔梗が必死で追いかける2013年8月29日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-417.html

【犬達のSOS☆職員に口止め隠ぺいしたことを認めた、犬猫殺処分施設・高知県小動物管理センターの山本祐三所長!高知県が沢山の税金で建てた建物には電話が一個しか無いと更に逃げる逃げる!どんな貧乏な県でも電話は数台あるよね☆ 2013年9月2日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-418.html


【犬達のSOS☆殺処分ワーストの高知県小動物管理センターに獣医は常駐していない!子猫、元飼い猫、迷い猫、負傷猫!全ての猫を殺処分!高知県の犬猫の殺処分数は年間7496~4902匹(環境省統計H20年~)2013年9月9日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-423.html

2015110208012088c.jpg

【犬達のSOS☆犬猫殺処分率をH18年度も比較、各都道府県別・犬猫殺処分の年間数と週平均&人口1万人あたりの殺処分数ワーストランキング☆2013年12月29日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-455.html

【犬達のSOS☆おもてなし日本の裏側は、税金による役所率先の冷酷な動物大量虐殺!☆最新の各都道府県別殺処分率ワーストランキングと三年前統計を比較☆2013年12月29日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-466.html

【犬達のSOS☆おもてなし日本の裏側は、税金による役所率先の冷酷な動物大量虐殺!☆最新の各都道府県別返還・譲渡率ワーストランキングと三年前統計を比較☆2013年12月29日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-469.html

【犬達のSOS☆隠ぺい体質高知県小動物管理センター!犬猫殺処分業務改善には山本祐三センター長の失脚が近道?!&どぶ臭さぁ~いψ(`∇´)ψ高知県庁と田邊工務店の委託金を調査中2014年3月5日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-492.html

【犬達のSOS☆犬猫殺処分率全国最下位級の高知県小動物管理(殺処分)センターのずさん管理発覚!殺処分代行先(田邊工務店)への委託金月約465万円が使途自由で領収書不要のため二重請求気づかず支払い!!2014年3月22日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-495.html

1429887553880.jpg
【ミーママ家の屋上のお花】

【犬達のSOS☆動物愛護法違反の高知県小動物管理センターの殺処分委託(猫は全匹殺処分してきた)田邊工務店の税金二重横取り疑惑をSOSが告発!追い込まれた高知県庁と田邊は今年10月から猫の譲渡も始めるもよう!2014年4月6日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-496.html

【犬達のSOS☆高知の犬猫の現状に嘆きつつも野良犬の捕獲を保健所に望む桜華さんからのコメントへ、高知のズッコケ目ヂカラ美女隊3人からの善意溢れる優しさの返信コメント。桜華さんにあたたかな想いが伝わりますように…(*^▽^*)①2015年1月22日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-691.html

【犬達のSOS☆高知の犬猫の現状に嘆きつつも野良犬の捕獲を保健所に望む桜華さんからのコメントへ、高知のズッコケ目ヂカラ美女隊3人からの善意溢れる優しさの返信コメント。桜華さんにあたたかな想いが伝わりますように…(*^▽^*)②2015年1月23日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-694.html

【犬達のSOS☆高知県の犬猫捕獲殺処分(高知県小動物管理センター)業務はなぜか公務員ではなく、本業の建設会社の売上が低迷している田邊工務店が、税金をもらい高知県庁から請け負う。表向きは入札、裏では高知県知事や議員、県庁上層部とのワイロと談合か!?2015年1月25日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-695.html

【犬達のSOS☆売上低迷の高知の建設会社田邊工務店は、犬猫捕獲殺処分(高知県小動物管理センター)業務を入札で高知県庁から得て、今期はその契約期間が切れる!しかし、また裏で接待や贈答品やワイロの談合か!?犬猫を殺す事で税金からお金儲け2015年1月25日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-696.html

2016041321095077e.jpeg

【犬達のSOS☆他県に例を見ない犬猫殺処分委託!高知県小動物管理センターの委託先決定方法を、高知県庁に開示請求しました!結果、前回と同じく決定権は癒着した県庁職員達で構成!去年10月まで猫を譲渡せず全て殺処分し業務隠蔽を重ねた田邊工務店に委託させた訳2015年2月28日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-713.html

【犬達のSOS☆高知県動物愛護団体の方へ☆高知の犬猫殺処分施設、小動物管理センターの委託募集選考について、あなたらはまた、高知行政に騙されちゅうよ高知行政に根回しし癒着した殺犬猫隠ぺい田邊工務店がまた!!2015年3月2日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-720.html

【犬達のSOS☆高知県庁は小動物管理センターでの犬猫殺処分業務を、民間の田邊工務店(獣医等いない本業不振の建設業)に再度決定!選考基準を県庁に開示請求した所、都合の悪い箇所は黒く塗りつぶし県上役とワイロ談合の田邊が出した見積もりは、合計金額のみ内訳無し!2015年3月13日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-729.html

【犬達のSOS☆高知県庁と小動物(殺処分)管理センター委託先田邊工務店は、犬猫を殺し懐に税金を蓄える黒タヌキ達の巣窟!?税金で談合・酒盛りがしあえる田邊工務店にまた3年委託決定!業務改善を嘆願する方は高知県職員の二枚舌と誤魔化しにご注意&猫ちゃんママ家のマルル達(=^・^=)2015年4月13日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-743.html

【犬達のSOS☆田邊工務店に高知県小動物(殺処分)管理センターを委託先として選定できたカラクリとは?不公平で不透明な審査方法!出来レースを行った審査委員のメンバー&採点結果を情報公開請求!そこから見える高知県庁と田邊工務店の癒着2015年4月21日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-748.html

1429887529809.jpg

【犬達のSOS☆全国&高知県の犬猫愛護家の方達へ☆高知県庁食品衛生課直通TEL0888239673&田邊工務店が年間5793万円もの税金を癒着で落札し、物言えぬ犬猫を捕獲殺処分している高知県小動物管理センタTEL0888317939に抗議と改善依頼をお願いします2015年4月25日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-754.html
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-755.html

【犬達のSOS☆お詫び&高知県庁のホームページでは、小動物管理センター(犬猫殺処分センター)に獣医は不要、犬猫の譲渡の取り組みよりも重要なのは犬(迷い犬、捨て犬、野良犬)の捕獲と犬猫の速やかな殺処分のニュアンスが2015年4月28日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-762.html

【犬達のSOS☆高知県小動物管理センターを委託されている㈱田邊工務店へ多額の税金が垂れ流しに!猫の譲渡実績はないのに委託金を上乗せ?!さらに「猫の即日殺処分」は高知県庁の指示だった!2015年9月12日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-821.html

【犬達のSOS☆高知県庁と小動物管理(殺処分)センター委託先田邊工務店は、昨年10月から猫の譲渡を始めるという理由で、委託金(市民の税金)を月額11万9千円も上乗せしたが11ヶ月間で猫の譲渡は3匹!しかも、去勢避妊やワクチン等の費用は一切出さずボランティアさん任せで丸投げ!2015年10月13日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-815.html

【犬達のSOS☆高知県の須崎福祉保健所と中央東福祉保健所と田邊工務店が税金を貪り請け負う中央小動物管理(犬猫殺処分)センターは、眼球がなく毛が剥がれた虐待が疑われる瀕死の猫を、治療もせず警察にも連絡していなかった!可菜ママの嘆願に高知県庁の食品衛生課のトシオカさんの回答とは2015年11月22日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-859.html
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-860.html

【犬達のSOS☆犬猫の殺処分率ワースト上位の高知県庁と小動物管理(殺処分)センターとは?3年間の業務委託金は1億7000万円以上だが、避妊去勢も譲渡もボランティアさん任せで、職員達は犬猫の命を助ける努力もせず職務怠慢!高知県庁・食品衛生課に譲渡の嘆願2016年4月26日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-927.html
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-928.html

20160501213920c6c.jpeg
【イラスト:モグちゃん作

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

行き倒れ状態で10日前、階段にやってきたおばあちゃん猫が、天国に旅立ちました。鳥達の声が聞こえる緑がたくさんある場所の木の傍に埋めてあげ、お別れをすると、周りの木は揺れないのにその木だけ枝や葉っぱがサワサワ揺れ、柔らかなフワフワした風が私達を包みました

10日前、階段のマットの上で見知らぬ痩せた小さな汚れた猫が寝ていました。
私を見て驚いて階段を降り逃げましたが、足を引きずっていて離れた所には行けず、下の間口の小さな、奥は少し広い物置に入り込みました。
あの足の悪い猫はどうしてるかな。。。
階段に置いたキャットフード食べてるかしら。。。
と気になっていると、物置の入り口の仕切りが風がないのに倒れていた日があって、あの子だわ(*^_^*)
と安心していると1週間前から、階段のマットで人が来て逃げるとき以外は寝ているようになりました。
足の引きずりは治っていましたが、耳も遠そうで私や出入りの人を見て逃げる時の、動作はゆっくりでかなりの高齢だとおもいました。
ミーちゃん、逃げなくていいのよ(*^_^*)
ここには虐めたり蹴る人はいないから。
出入りの人にも、行き倒れでここを見つけて寝ている猫がいるから、追い払わないでね
って、言ってるからね。
トイレは外の散歩のワンちゃんたちも、そのままに飼い主が時々うんちを残して、私がみかけると怒らないで、土に埋めている出た所の木の横の土でしてね。
と言うとヨロヨロ逃げながら後ろを振り返り、私を見ていました。
私が離れると、また戻ってきてマットの上で寝息を立てて、次の出入り人が来るまで毎日寝ていました。
キャットフードも亡くなる前日までは食べていました。
階段に置いた猫トイレの砂の上でも、通行人に怯えたのか外の木の横にうんちをすることなく、1週間前から物置きの中からうんちの匂いが漂い、、、ほふく前進状態じゃないと入れない中に入りうんちを取りました。
物置は奥に入りさえすれば立ち上がることが出来る広さです。
下痢も2箇所していて階段でしなかったものの怖く体が弱っていて、下にヨロヨロ逃げたたび下痢もしていたのかもしれません。
ミーちゃん、呼んでも気が付かないで寝たままで、そばによると気が付き逃げようとするけど、、、(*^_^*)お願いだから階段に置いた猫トイレの砂の中でしてね。
と声をかけると、じっと私を見て戸惑っているようでした。
猫嫌いの人の敷地なら毒をおかれたり、棒で殴られていたでしょう。。。
リフォームが済んだこの家に坊たちを連れて来た数年前はまだ階段にキャットフードを、置いていなかったのに、ある日知らない大きな猫が、階段入り口に死んでいるように横たわっていました。
びっくりして触ろうとすると、弱っていたものの生きていて逃げようとしました。
なんにも食べるものがなかったの?
身体は大きいのにお腹はひっこんでそんなに痩せて、、、
食べて元気になるのよ
と、人目につかないよう家の階段にキャットフードを置きました。

しばらくその子は階段で毎日を過ごし太り元気になった頃、姿を消しました。
あの子は、どうしているかしらと想いながらフードを置いていると、別の猫たちが食堂代わりに来るようになりました。
それから半年後、元いた猫がげっそり痩せて、階段に戻ってきて元気になるまで数日寝てまた、どこかへいきました。
なんで、弱った猫たちは私の所をみつけて来るんでしょう、、、
2回目の事故で2本足になって飼うようになった最初の猫、ボス猫クロちゃんが3本足で徘徊していた野良ちゃん時代も、他のオス猫とけんかしてハンデで負けて怪我をすると必ず私のところに来て、治るまで寝ていました。

今回のおばあちゃん猫は、10日間だけでしたが、他の野良ちゃんと違い柔らかな優しい感じがして元は飼い猫だったんだろうな。。。
私に撫でてもらいたそうな顔をしているのに、人が怖いのね。。。
と階段で寝る姿を見るのが日課になっていました。
窓から出て帰れなくなったり、大怪我の功名でうちの猫になり、歯槽膿漏や酷い口臭も直っているモーおばあちゃんのように、元の飼い主さんに引っ越しで置き去りにされたのかな、。
推定、20歳近くのモーおばあちゃんは私や近所の人からご飯はもらって、取り壊された元の家のまわりをうろつき、元の柄もわからないくらい汚れ、前のマンションの管理人のおじさんによく棒で殴られていたけど、このおばあちゃん猫は痩せて汚れてこんなに弱ったまま人間を怖がり、野良猫になってから餌もないまま放浪を続けていたのかしら、、、
この周辺地域も、松山市の毒まき猫虐待住民がたくさん住むから、こんなふうに雨宿りしてたり疲れて空腹で倒れていたら容赦なく蹴られたり、追い払われていたのでしょう。
だから初めて来た日に足を引きずっていたのでしょう。。。
不思議なことに、その弱ったおばあちゃん猫が階段で寝るようになり、他の野良ちゃんがごはんを食べに来なくなりました。
生まれた時から飼い猫だったり、野性味のない猫は別ですが外で運良く逞しく生きて来た猫たちは、決して死期が近づいたり、ウイルス感染している猫には本能的に近づかないことを、公園の猫たちから私は今まで学んでいました。
それで靴は、玄関内に入れずスリッパに履き替え、うちの子達に靴からウイルス感染しないよう気をつけていました。

木曜日の夜8時半頃、帰宅すると階段のマットで寝ていたおばあちゃん猫は、私を見上げ何度か目をぱちぱち瞬きしました。
ミーちゃん、逃げなくていいのよ(*^_^*)猫トイレを、使ってねと、声をかけました。
日付が変わった金曜日の午前2時半、寝る前に階段を見るとおばあちゃん猫は、いませんでした。
雨上がりの空はお月様が出て外は涼しく、人通りもありませんでした。
少し元気になって散歩してるのかしら。。。弱っているから遠くは無理ね。。。
物置を見ましたが真っ暗で見えず、そのまま私は寝てしまいました。

昨日の朝、階段を見ると帰って来た気配もご飯も食べた気配もありません。
スクールに行くため車を呼び乗ろうとした時、気になり物置を覗き込むと、奥ではなく私に見つかりやすいよう入り口に近い場所でおばあちゃん猫は、動かず死んでいました。。。
野生の動物は死期を、悟るとヨロヨロ人目につかない場所へ行き死にます。
おばあちゃん猫は、階段ではなく物置で少し下痢をしたあと心臓が持たず動けなくなったまま、多分夜私にまばたきをした後から物置に入り夜中に私が覗いた時も、瀕死で横たわっていたのでしょう。。。
私は、もう時間がなく車から猫ちゃんママに電話し猫ちゃんママが夜一緒にお墓を作るためダンボール箱を用意し、おばあちゃん猫を、迎えに来てくれました。

生徒さんを見送りスクールの入り口に出ると、猫ちゃんママが「息もしてなく動かなかったのに、息を吹き返しました。呼吸が弱いけど生きてます!」と言いました。

息をしていました。
最後に私になでてもらいたかったのか、背中がかすかに呼吸をするたび動いていました。
死の匂いがするけど、獣医さんに連れていきましょうと、急いで猫ちゃんママの車に花ポリも一緒に乗りました。

獣医さんは歯茎やお腹や、目を見て貧血が酷い、かなりの高齢です。
爪が短いから随分歩いていたんだと思います
と言われました。
猫の貧血は白血病や猫エイズだと私達にも分かりました。。。
獣医さんは弱ったおばあちゃん猫の鼻水やヨダレを拭いてくれました。
そして、そのままでも死んでしまうし、心臓が注射で持たないかもしれないのを私達も承知で、最後におばあちゃん猫にしてあげられる事として少なめの量の栄養剤と抗生剤を打ってもらいました。
獣医さんの駐車場で、痙攣し宙を駆けるように手足を最後の力でばたつかせ、ずっと閉じて意識がなかった目が開き、私を見つめてから動かなくなりました。
呼吸も止まりました。
鼻水やヨダレは出ていても目は目やにもなく綺麗でした。
穏やかな笑っているような死に顔でした。
道で車に惹かれた猫達を今まで何度も、埋めてあげましたが、こんなに苦しみの残らない安心し笑ったような顔は、猫ちゃんママも、花ポリも私も初めてでした。
猫ちゃんママが、ミーママにやっと、撫でてもらって良かったね〜。
ミーママに最期、会いたくて息を吹き返したんだね〜
良かったね〜
一人ぼっちで死ななくて撫でてもらって安心したね〜
と花ポリと泣きながらおばあちゃん猫を撫でて言いました。
1時間後、私達は緑の自然のいっぱいの静かな場所におばあちゃん猫のお墓を作ってあげました。
その間は連日の雨も降りませんでした。

天国に旅立って神様のお手伝いをみんなとよくして
神様にも可愛がってもらうのよ(*^_^*)
動物の天国の神様、よろしくお願いします。と 手を合わせ帰ろうと振り返ると、周りの木は揺れてないのに、おばあちゃん猫を埋めた傍の木だけ枝や葉っぱがサワサワして揺れ、フワフワした優しい風が私達を包みました。(*^_^*)o(*^▽^*)o(-´∀`-)
神様!ミーちゃんをよろしくお願いしますと、言うとまた、風が私達の周りをフワフワ包みました。。。

猫ちゃんママが、雨の降る前にと、戻ってくる野良ちゃんに感染したらいけないと一緒に物置や階段を掃除して消毒してくれました。
その間もやさしい風が拭き、おばあちゃん猫の気配を私達は、感じていました。
それから後もしばらく私達は、何かこの周辺も行き交う車まで柔らかくフワフワした空気に包まれているような気がして、松山では初めて感じるような不思議な空気と風ね〜としばらく夜空を見ていて、時々空に手を振りました。。。

ミーちゃん、天国で幸せになってね。

みーちゃん、長い間ノラちゃんでよく頑張ったね

v-352みーちゃん、ひとりぼっちでなく、ミーママや猫ちゃんママや花ポリちゃんに見送ってもらって、お墓も作ってもらって、ホントに良かったねv-352
みーちゃんは、最後は優しいミーママの所にたどりつけて、ミーママ、猫ちゃんママ、花ポリちゃんの優しい手でなでなでしてもらって、安らいだんだとおもいます
ミーママにお別れとお礼を伝えたくて、もっと撫でてほしくて、息を吹き返したのだと、感じましたv-352v-352
そしてお墓を作ったあとの風のことも。
不思議なことが起こるんですねv-352v-352

先日、伊勢神宮の特集をテレビでしていて、タレントさんが外宮、内宮それぞれの正宮で二礼二拍手一礼した直後に大風が吹いて、正宮の正面を覆っていた帳が宙を舞い、本来隠してある場所を一瞬見ることができた、奇跡だv-352と話題になっていました。
私には同じ風の様に思いましたv-352
ミーママ、猫ちゃんママ、花ポリちゃん、ありがとうございますv-352v-352

ミーちゃん、天国で幸せになってね

ミーちゃんは、人に怯えながら、ご飯や寝床をさがして歩き続けて、最後にやっと安心できるミーママさんのところに、たどりつけれたんですね。

ミーママさんに、優しく声をかけてもらって、フードや大好きな鰹節をもらって、雨風もしのげる寝床もあり、ミーちゃんにとって、10日間は、野良生活の中で一番幸せな時間を過ごす事ができたと思います。

息をしていなかったミーちゃんが、かすかに息をしはじめたのは、きっとミーママさんにもう一度会いたいと思う気持ちと「ありがとうe-267」とお礼を言いたかったのだと思いました。
ミーママさん、ありがとうございましたe-267

今日、雨が降っていたのでミーちゃんのお墓が気になり、ミーちゃんに会いに行きました。
すると、ミーちゃんのお墓の周りを二羽の鳥さんが鳴きながら飛んでいました。
鳥達が、ミーちゃんに話しかけてくれているように感じましたv-353

ミーママさん、花ぽりちゃん、ありがとうございましたv-352

ミーちゃん、天国でみんなと一緒に幸せに暮らしてねv-360

こんにちは。
愛媛県動物愛護センターの譲渡犬の散歩などボランティアに以前行ったことがある者です。

折りにふれ県民に殺処分も情報公開している正直な動物愛護センターと宣伝されていたはずでしたが

実際はボランティアも譲渡希望者にも情報公開されない立ち入り禁止区域が有ります。


殺処分に決められた犬猫の方が置かれているエリアです。

殺処分を無くすために譲渡に取り組んでます。がセンターの表向きです。

こちらの犬達のSOSの方々は鋭い目がおありのようですから他の愛護団体の参加者のように騙されないで

実際は殺処分に決められた犬猫は希望者がいる時も頑なに見せることなく断っている事をご存知だと思います。

こちらのミーママさんやアグネスさん達はご存知だとは思いますが

職員さんたちに同情が集まるように愛媛のテレビ局とセンター幹部職員とで編集された殺処分内容の番組があり動画で見れます。

愛媛県動物愛護センターの殺処分業務を擁護する「犬たちを送る日」の本も発売され

殺処分する職員さんたちの辛さも書かれ同情と応援が集まり私も感動致しました。

しかし、あれから年月が経ち他の都道府県では劇的に殺処分数は減っていますし

こちらで書かれている二酸化炭素ガス窒息死=毒ガス殺処分を辞め

やむを得ない高齢や病気の犬猫だけ注射で本当の苦しまない安楽死をさせている他センターも増えてきましたが

愛媛県動物愛護センターは毒ガスのままで殺処分数もかなり多く週二回に分けて殺処分を続けている状況です。

しかも、愛媛県動物愛護センターを擁護し褒める?趣旨のテレビ番組の殺処分公開動画とは別に

愛媛県動物愛護センターの幹部職員さん達の真実の殺処分現場の裏側を撮った動画が裏サイトのようにあります。

こちらでは取り上げられていなかったように思いますが見て正直ショックでした。

ご存知かもしれませんが是非、この愛媛県動物愛護センターの残忍な悲しい映像を見て下さい!

職員さん達が同情を引くように辛がっていたテレビ画面とは全く違って殺処分に決まった犬猫の命はゴミのように扱っている真実があります。

ランキングがいつも高く情報発信力のあるこちらの犬達のSOSさんのコメント欄をお借りして動画URLを紹介させてください。

http://youtu.be/Tuam7UDXTqM

ドイツや英、仏等は不要なペットショップや毒ガス施設は無く犬猫を飼いたい人はシェルターにもらいに行くのに、なぜそう改善しないのでしょう?

是非沢山の人達や県知事さんや県民にこの真実の残忍さを知って頂き

愛媛県動物愛護センターや他センターの職員さん達が本当に心から殺処分をなくし

本当の情報公開をされ毒ガス室が閉鎖される日を願っています。

安楽死でない殺処分反対さんへ

安楽死でない殺処分反対さん、コメントをありがとうございますm(__)m

ミーママさんはスクールで忙しいから、アグネスからご連絡しました。
犬や猫達が苦しみもがきながら殺処分されている事を、もっと多くの人に知ってもらいたいですね。

私達はその動画の存在を知っていましたがあまりにも辛くブログでは公開できませんでした。
毒ガスでの殺処分を安楽死と言いながら平気で犬猫を殺し続けている動物愛護(殺処分)センターの本当の姿こそ、多くの人が知るべき事実だと私達は考えています。

日本から殺処分と言うことばがなくなりますように

安楽死でない殺処分反対さん、ありがとうございますm(__)m

安楽死でない殺処分反対さん、貴重なコメントとURLの添付ありがとうございましたm(__)m

動画を見ました。

【閲覧注意】 殺処分の現実 -完全版-を撮影した人(YouTube投稿者)は、ジャーナリストのようです。「ペット残酷列島」
のサイトの運営されてた方なのかな?と思います。
※平成24年6月にサイトは閉鎖との記載あり。

(愛媛県動物愛護センターで検索すると、
テレビ愛媛の映像と、今回YouTubeにアップされていた残酷な映像の2つありました。
テレビ愛媛の映像は、愛媛県動物愛護センターを番組で特集したものをYouTubeでアップしたものではないかなと思います。内容は、譲渡会や譲渡会後のしつけ教室、職員達は、自分達はこんな辛い仕事をホントはしたくないんですと、答えてました。
殺処分してるような残酷な映像はなく、収容している犬達や猫達の映像や
犬達を可愛がる職員達の映像が嘘っぽく表向きの活動を紹介したものでした。)

☆もうひとつの動画
(安楽死でない殺処分反対さんが紹介してくださった動画はこれですよね。)
↓↓
【閲覧注意】 殺処分の現実 -完全版-
http://youtu.be/Tuam7UDXTqM

愛媛県動物愛護(殺処分)センターに、つれてこられると、譲渡のための検診などをするのではなく、犬は専用のバリケード?みたいなものや、動く扉を使い、収容場所に誘導してました。誘導された場所は、床がコンクリート(後から掃除がしやすいような感じ)で明るい緑色で、端の方に、いくつか汚物もありました。

麻袋の中からミュウミュウと鳴き声が聞こえる映像もありました。子猫だとは思いますが、麻袋の中の映像はなく、何匹いたかは、分かりません。
同じような麻袋が3つくらいありました。
その後、台車に麻袋ごと乗せられ…殺処分されたようです。

殺処分している部屋内で、殺処分する機械を映した映像もありました。
殺処分する機械には、たくさんのボタンがついてあり、モニターもついてました。そのモニターには、ガス室に入れられた犬達が時間が経つ度に、どんどん弱っていき、最後には、横になり目を見開き、手足が痙攣している映像が映し出されていました。
職員が投稿者(撮影者)に、
「苦しそうに見えるけど、筋肉が痙攣しているだけ」とモニターを見ながら説明していました。
そして、殺処分で死んだ犬達をまとめて、台の上に置き、その後、別の場所で操作していたのか、犬達をのせた台が斜めになり、下の焼却炉の中にゴミのように落とされてました。

猫達も同様で、焼却炉にまとめて落とされていました。少し出血した一匹の子猫が台の上に残ったままの状態で、下の焼却炉に落ちてない映像があり、その子猫に水をかけ下の焼却炉に落としてました。

犬猫達を焼却する映像もあり、燃え盛る炎の中で、犬か猫かは分かりませんが、骨が見えており、まるで地獄絵図のようで、残酷なものでした。

美羽ちゃん、動画の感想をありがとうございますm(_ _)m

美羽ちゃん、動画を見た感想をありがとうございます。
先に収容されている檻の中の犬が吠えていたり、恐怖で脱糞したのか、掃除をしていないからか汚物が檻の中にそのままあったり、犬を捕獲したトラックから収容する檻に移す時に、スライド式の板から檻まで職員が犬に触れることなく機械的な作業だったり命を扱うという温もりの様なものが一切感じられず、犬達が毒ガスの苦しみで体が痙攣し、もがきながら死んでいく姿を
「窒息や苦しみながら死んでるのではなくて、だんだん気が遠くなって死んでいきよる」と言い切った殺処分公務員の言葉に、保身と生き物の死と言うものに対しての感覚が麻痺している恐ろしさを感じました。

また、子猫が麻袋やビニール袋ごと台車に乗せられ、みゃうみゃう鳴いている映像の時、うちの猫達が心配そうにタブレットの周りに集まってきました。
アグネス家の猫達も、みんな同じように小さい頃に捨てられていたり、親猫からはぐれて衰弱していたところを保護した猫ばかりなので、なぜ、こんなにも生きていたいと訴える子猫を殺せるのか本当に信じられない気持ちと悲しい気持ちでいっぱいになりました。

日本から殺処分がなくならない限り、今の動物愛護(殺処分)センターは、命を奪い続け、人間から他者や他の生き物に対する愛情や慈しみの心を無くさせ、利己的で機械的な無機質の感覚のにんを増やし続けることになると思います。

オリンピックが日本で開催される頃、海外から来た外国人から見た日本人は、思いやりとおもてなしの国民なのか、
淡々と年間何万匹もの犬猫を毒ガスで殺す野蛮人なのか?
一日も早く、犬猫や野性動物を殺し続ける愚かさに気付き、殺処分や動物虐待のない世の中になって欲しいです。

外で生まれたワンちゃん、猫ちゃん達が体力が付くまでしっかり育つ事ができますように。

さすが犬達のSOSさんです!

まさかこんなに早く取り上げていただけるとは思っていませんでしたから驚きました。

役所や愛媛県動物愛護センターにも犬達のSOS方々のように

これだけ動物のことを思い行動を迅速に起こして下さる人材がいれば

次々悪業務は改善され助かる犬猫ばかりになると思います。

それからみーちゃんというおばあちゃん猫のコメントを読ませていた頂きました。
ありがとうございました。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR