犬達のSOS ☆金儲け主義の自称、動物好き達が経営するペットショップやブリーダーで売れ残った中古品扱いの犬猫達が、どんな凄惨な目にあわされているか!犬猫を繁殖し販売する許可を簡単に出し哀れな犬猫を増産しているのは愚行政と動物愛護(殺処分)センター職員達①2016年6月8日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ



FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2016/6/8
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~8
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4)

天使の雲
【ミーママが撮影した空に天使の羽の形の雲が】

2016/6/1 アグネスさんのコメントです。
NHK クローズアップ現代「空前のペットブーム その影で 追跡 闇のビジネス」を見ました。

こんにちは、アグネスです。
5月26日に NHKクローズアップ現代で『空前のペットブーム その影で 追跡 闇のビジネス』というタイトルで、ペットショップで売れ残った犬や猫、ブリーダーに繁殖用に飼育され、子犬や子猫を生まされ続けた犬や猫を引き取る【引き取り屋】が存在する事を取り上げて放送していました。
☆平成25年に動物愛護法が改正され保健所や動物愛護センターが、動物取り扱い業者(ペットショップ、ブリーダー等)が持ち込んだ犬や猫の引き取りを拒否できるようになりました。

【動物愛護管理法の概要より抜粋】↓
3.犬及び猫の引取り(第35条関係)
(1)
 都道府県等が、犬又は猫の引取りをその所有者から求められた場合に、その引取りを拒否できる事由(動物取扱業者からの引取りを求められた場合等)を明記する。
(2)
 引き取った犬又は猫の返還及び譲渡に関する努力義務規定を設ける。
平成24年9月5日に、議員立法による改正動物愛護管理法が公布され、平成25年9月1日より施行されました。
☆抜粋は以上です。

ミーママ家の黄色い花
【ミーママの実家の黄色い花】

クローズアップ現代の放送の冒頭、ペット‘‘大量消費’’’ その影で・・という言葉が画面に大きく映し出され、空前の猫ブームで沸く日本【ネコノミクス】と呼ばれる経済効果も生まれている事が紹介されていました。
日本でのペットの飼育数は推定2000万匹、その裏で存在している【闇のペットビジネス】の実態、売れ残ったペットを有料で引き取り、劣悪な環境で飼い殺している業者が横行していて【引き取り屋】と呼ばれているそうです。
テレビに映し出されたのは、掃除もされていない、犬や猫がやっと一匹入るくらいの狭いケージの檻に入れられた犬や猫で、全身毛が絡まり汚れたり、弱っていました。

引き取り屋に取材に行った様子が流され、
『犬や猫がどんどん来る。手に負えないくらい来る。
死ぬまで置いておいてもいいや』と答えた男性の言葉に、犬や猫を生きている命あるものとは考えていない事が伝わってきて、ゾッとしました。

ペット消費社会、日本のペット市場は1兆4000億円にのぼるそうです。
ペット市場の裏で消えていく命、全国で【殺処分】される犬や猫の数は【年間10万匹】と動物愛護センターでの殺処分の映像と共に紹介されていました。
動物愛護センターの職員が毒ガススイッチ【ガス注入】のボタンを押し、殺処分の檻に入れられた犬がキャンキャンと苦しそうに鳴きながらもがいている様子と、その犬達が重なって死んでいる姿も流されていて、今までテレビでは流される事のなかった事実、殺処分は安楽死ではない実際の様子を映像で見ると本当に胸が潰されそうな思いでいっぱいになりました。

殺処分の檻の中の犬達引き取り屋の内部
【殺処分の檻の中で震えている犬達と悪質な引き取り屋の劣悪な飼育環境】

平成25年の動物愛護法改正後、環境省が発表している犬猫の殺処分数は減少傾向にありますが、その数字の裏に多くのペットの死が埋もれている実態が明らかになって来たということで、次に紹介されたのは、ペットの虐待相談や保護活動を行う、❮公益社団法人 日本福祉協会❯でした。
全国の動物愛護団体からの情報や内部通報を受け虐待が疑われる業者を告発してきたそうです。
今、協会が注視しているのが番組冒頭で紹介された【引き取り屋】と呼ばれる悪質な業者で、動物愛護法改正後に目立つ様になってきたとのことで
「法改正によって引き取り業者というものに対して注目度も集まりましたし、問題がどんどん露呈してきていると思います⌋と協会の調査員さんが話されていました。

1433388945083.jpg

日本では犬や猫は
❮ブリーダー❯❮ペットオークション❯❮ペットショップ❯を経て→❰飼い主❱へ渡ります。
動物愛護法の改正前は、ブリーダー、ペットオークション、ペットショップは売れ残った動物を殺処分を行う自治体(保健所、動物愛護センター)に持ち込む事ができましたが、法律改正後は自治体が引き取りを拒否できるようになり、その結果、余ったペットを有料で引き取る引き取り業者の需要が増したというのです。

引き取り自体は違法ではないものの適切な世話をせず衰弱させるなどの【虐待】が疑われるケースが多いそうです。
SOS ブログでも取り上げた2年前に80匹の犬を引き取り河原に遺棄した【栃木 ペット遺棄事件】も紹介されました。
(参照)
『犬達のSOS ☆栃木県で70匹の小型犬の屍骸が!生きていた5匹は処分か?栃木県動物愛護指導センターへ確認 2014年11月10日 』
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-635.html
また、ペットショップで働きながら引き取り屋もしていたという男性を取材したVTR も流されました。
その男性はブリーダーや他のペットショップから多いときには、一度に100匹不要になった犬を引き取ったそうです。
引き取った犬のうち、売れる犬は自分の店で安く売り、繁殖できる場合は子犬を産ませ、それを販売していたそうで
引き取りの時に引き取り料金を受け取り、売れる犬を売って利益を上げ、繁殖させて利益を上げるという、何重にもお金を儲ける仕組みだったようです。

一方、繁殖を終えたり、売れ残った犬達の世話はおろそかになっていったようで
「飼育は全部できていたかというとそうでもない。扱いは雑になる」
「(引き取った犬は)モノっていうか、はっきりいってカネに見える」
「ワンちゃんが【諭吉】に見える」「このワンちゃんは【諭吉3枚】くらいだなとか」とふざけた事を話していました。

pa-w-03.jpg
【イラスト もぐちゃん作

その次に紹介されたのは、これまで9軒のペットショップで働いていた女性でした。驚いたことに今まで働いてきたペットショップのほとんどが【引き取り屋】に頼っていたそうで、引き取り屋が2ヶ月に一度来て、首根っこつかんで、犬の体を見て
「あと何回か(繁殖に)使えるな」と言って連れて帰っての繰り返しだったそうです。かつて働いていたペットショップでは、売れ残ったペットは【負担】としか考えられていなかったとも話していました。

番組中盤で、ある悪質な引き取り業者の施設に保護の為に入った動物愛護団体が許可を得て撮影した保護施設の内部映像が流れていました。
(この業者は、日本福祉協会が悪質な業者として1年以上情報を集めて調査してきた、引き取り屋です)

ブリーダーやペットショップから引き取られた170匹もの犬猫がいる施設内は、汚れて狭いケージの中でおびえきって隅の方で震えているワンちゃん、耳ダニが酷くて掻きむしり過ぎて、頬の肉がえぐれて血だらけの猫ちゃん、ぐったりと横たわり動かないワンちゃんなど、治療もされず放置状態、命を物扱いした動物虐待、悲惨で劣悪な飼育環境でした。
映像が流れている間、ずっと怯えたワンちゃんや猫ちゃんの鳴き声が聞こえていてとても痛ましかったです。
引き取り業者のノートには【チワワ メス  1万円 】【柴犬 8ヶ月 2万円】と一匹あたり数万円で引き取られていたことが書かれていていました。

引き取り屋の内部
【引き取り屋の劣悪な飼育環境の犬や猫達】

この業者から保護された犬の一匹が、死にかけていて動物病院に搬送されました。極度の栄養失調で体温が20度まで下がっていました。
(犬の平均体温 小型犬・・・38.6度~39.2度[■]大型犬・・・37.5度~38.6度)
点滴やドライヤーで体を温め、心臓マッサージをして、1時間後息を吹き替えしたこのワンちゃんは、重い肺炎も患っていたために、一週間後亡くなりました。
このワンちゃんの治療にあたった獣医師が
「あの飼育状況を動物愛護法違反と言えなければ、動物愛護法って何なんだって話なぐらい状況はひどかった⌋と話しておられました。

日本福祉協会は、虐待を禁じた動物愛護法に違反しているとして、この業者を先月、刑事告発しました。警察は告発状を受理、すでに捜査を始めています。(栃木県矢板警察署)

番組がこの業者を直接取材すると、業者は「もともと殺される命を助けている⌋と主張をしていました。
「ペットが殺されるのが嫌だからこの商売をやっているだけ⌋
「とっくにこの世にいない犬たちを死ぬまで置いておいてもいいやとそういう気持ち⌋「別に俺が悪いことをしているわけでもない⌋と劣悪な環境で飼育していたことについて、なんとも思っていないのが見ていて腹立たしかったです。子犬や子猫を販売したいペットショップや売れ残った犬や猫を引き取って欲しいというブリーダーから、「引き取り屋をやめないで⌋と言われるから続けているとも言っていました。

ブリーダーやペットショップの認可については、こちらの記事をご覧下さい。↓↓

『犬達のSOS☆悪質ペットショップ業者・ブリーダーの認可をしているのは、【私達だって(><。)。。殺処分したくない(ΘoΘ;)】 と嘘泣き?しながら毒ガスボタンを押す、各都道府県の動物愛護(管理/指導)センター、保健所の犬猫殺処分公務員達!2014年11月19日』
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-643.html

また、獣医師で東京大学名誉教授の林良博さんは、このブリーダーやペットショップ、引き取り屋について
「悪質な業者は一部だと見ているが、今の流通の仕組みが引き取り屋を生む土壌になっている⌋
「大量生産大量消費、これはペットには似合わない仕組みなんだということだけは間違いない⌋
「必ず余剰なものが出てきますから、そうすると引き取り屋みたいな人が暗躍する社会になりますね⌋と話されていました。

番組スタジオではゲストの方が映像を見た感想や、ペット業界について意見を述べておられました。
動物福祉に力を入れるスイス出身のタレント、春香クリスティーンさんは「色々な胸をえぐられるような目を覆いたくなるような映像ばかりでしたけど、よく考えたら、みんながみんなペットショップで買うわけではなく、売れていないペットがどうなるのか何となく分かっていたけど、直視しようとしていなかった。やっぱりこうやって見ないといけないなと思いますね⌋と言われていました。

また、作家・映画監督で明治大学特認教授で動物の命をテーマにした番組を製作したり、ご自身も保護犬のハッチと暮らしている森達也さんは引き取り屋の存在について「ジレンマですよね。悪質な引き取り業者を処分してしまえばいいかというと、それでまた殺処分されてしまう数が増えるかもしれないし、あるいは違うメカニズムができてしまうかもしれない。一部を悪玉にしてしまうのではなくもっと根底を変えるメカニズムを考えないといけないのかもしれない⌋と話されていました。

1429887626404 (1)

日本とゲストの春香クリスティーンさんの住んでいたスイスとでは、ペットが飼い主さんのところに行くまでの流通の仕組みが大きく異なっていることをフリップで説明していました。
(日本)
【ブリーダー】→【ペットオークション】→【ペットショップ】→❰飼い主❱

(スイス)
【ブリーダー】→❰飼い主❱もしくは【保護施設】→❰飼い主❱
☆犬を飼うときは免許(講習)が必要になり、免許がない違反した場合は罰金も課せられる。

動物福祉に力を入れているスイスにはペットショップがないそうで、
春香クリスティーンさんは日本に来た時、ペットショップの多さにとても驚かれたそうです。

「日本とスイスではペットのそもそもの環境も違う。スイスでは交通機関に乗るときに犬に関しては、リードをつけて犬用の半額のチケットを買って乗るし(基本は大人の半額)、犬用の1日チケットや年間パスもあります」「スイスに住んでいた頃、家の近くに犬のフン専用のゴミ箱もありました」とスイスのペットの環境を話しておられました。
森さんが「日本はペットを【愛玩動物】と呼ぶ。いわゆる玩具。それに対して英語圏のヨーロッパなどでは【コンパニオンアニマル(伴侶動物)】と呼ぶ。ペットに対する考え方が違う」と話されているのを聞いて、春香クリスティーンの言われた、そもそもの環境が違うという意味がよく分かりました。

番組が環境省に取材したところ「流通構造の是非についてはコメントできないとした上で悪質な業者をきちんと取り締まるために【飼育環境に明確な基準(繁殖回数の制限、ケージの広さなど)を設けることを今後検討していきたい」と回答があったそうです。
今までSOS メンバーが環境省に問い合わせ、嘆願、提案してきた内容そのままですが、テレビの取材に明確に答えたと言うのは、今までメンバーが問い合わせや嘆願をした時に、のらりくらりとかわしてきた事を思えば、環境省も一歩前進と言ったところでしょうか。

ミーママ家の屋上のクローバー1
【ミーママ家の屋上のクローバー】

殺処分についてゲストの話が終わってから、今度は今年ネット上で大きな話題になった小学6年生の女の子が書いた作文『78円の命』が紹介されました。
近所の捨て猫にキキと名付けかわいがっていたが、ある日姿が見えなくなり、その事をきっかけに【殺処分】の事を知った女の子は、ある事実に衝撃を受けます。それは、【動物の処分1匹につき78円】ということ。
『動物の命の価値がたった78円でしかないように思えて、胸が張り裂けそうになった』(作文の中の一文)
この女の子が書いた作文がきっかけとなって様々な動きが起きているそうです。作文をもとに絵本を作るプロジェクトは、全国から寄付が集まり6月に出版予定とのことです。

公園猫
【アグネスの家の近くの野良ちゃん、みんなにご飯をもらい可愛がられています】

ペット産業の裏で殺処分されて消えていく命にストップをかけようと、殺処分ゼロを目指す自治体が少しずつ増えてきた中で、2年間殺処分ゼロを達成したとして、神奈川県動物保護センターが紹介されました。
2年間殺処分ゼロを支えてきたのは、自治体の努力だけでなく、殺処分される犬や猫を無償で引き受けているボランティアさんが、殺処分前の犬をもらい受け飼育しているからです。センターに犬をもらい受けに行く様子が映されていましたが、殺処分されるのではないことを犬も分かっているように尻尾を振っていました。番組の始めの方の毒ガス室で殺処分を待っていた犬の、絶望的で虚ろな瞳と対照的でした。他の自治体も積極的にボランティアさん達に協力を募れば、もっと救える命もあるはずですが地方によって動物愛護や殺処分に対する考え方に温度差があると感じました。
この神奈川県のボランティアさんは、常に70匹ほどの犬のお世話をしながら新しい飼い主さんを探しているのだそうです。
お世話をしている犬の中には悪質な業者が飼育を放棄したと見られる犬もいて、ずっと繁殖でケージに閉じ込められて年を取り、繁殖ができなくなったために捨てられ失明している犬もいました。
治療が必要な犬が多く、1ヶ月の病院代が100万円になることもあり、個人や企業からの寄付で何とか運営できているそうです。
(番組内ではボランティアさんのことはNPO 代表としか書かれておらず、ボランティア団体名は明記されていませんでした)
「保護される犬がなくならない限りきりがないことだと思うが、1人でも多くの人に知ってもらって、自分たちに何ができるかと思ってもらうことがこの活動の本質です」と代表の方が話しておられました。

ミーママ家のマーガレット
【ミーママ家のマーガレット】

全国で殺処分ゼロを達成する自治体が増えるのは素晴らしいことですが、今回番組で紹介された神奈川県は犬の事しか放送されなかったので、猫はどうなっているのかな?と少し疑問に思いました。
平成26年度の環境省の犬猫の引き取り数のデータを見たのですが、犬猫の殺処分数の欄は0にはなってなかったので、他の自治体も含め【殺処分0】と発表する根拠が何なのか、環境省が年々減ってきていると発表している殺処分の裏で【引き取り業者】が引き取り飼い殺しにすることで表に出てこない犬猫の死亡数があるという【殺処分減少マジック】があるからかなと思いました。

以前、SOS メンバーの徳島のベルさんが、「金スマで殺処分の様子が放送されます⌋とコメントに入れてくれていたのに、放送当日に放送内容が違うものに差し替えられていて、ベッキーさんが取材したビデオがお蔵入りになった事があったり、島田紳助さんが自身の番組で「殺処分は絶対あかんで。動物を飼うんなら最後まで面倒みないかん⌋と発言された直後に芸能界を引退するように追い込まれたりしていたのに、今はペット産業の裏の様子や殺処分の現場をテレビで流すことができるくらい世間の人が関心を持ち出したんだなあと世論の変化を改めて感じました。

これからも殺処分の現状や、ペット産業の裏のビジネスについて取り上げる番組が増えて、日本から本当の意味での【殺処分ゼロ】の日が訪れて欲しいと思いました。

イラスト1

 

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

ミーママダンススクールの皆様、ありがとうございます。

こんにちは(*^_^*)
今日、ミーママダンススクールの皆様からの犬猫カンパで、犬猫のフードやおやつを購入させていただきました。

東京のさっちゃんファミリーさんやマグナムエミちゃんや島の恵さんが送ってくださっていたフードと一緒に、アグネスさん、高知の可奈ママさん、桃ママさん、北さん、海さん、愛ラブ田さん、美和ちゃん、ロンちゃんに届けさせていだきます。

アグネスさん、高知の可奈ママさん、桃ママさん、北さんには、今日発送しました。
海さん、愛ラブ田さん、美和ちゃん、ロンちゃんには、お届けしますね。

いつも犬猫ちゃんにフードを届けてくださりありがとうございます。

ミーママダンススクールの皆様、東京のさっちゃんファミリーさん、マグナムエミちゃん、島の恵さん、犬猫ちゃん達の為に、カンパやフードをありがとうございます(*^_^*)

皆様の暖かいフードが届きました☆いつもありがとうございます(*゚▽゚*)

皆様、こんにちは(=^▽^=)
日々、ブログ活動お疲れ様ですm(_ _)m

先日、ミーママダンススクールに行かせて頂きました!
身体のために月に一度は行きたいと決めてましたが五月は行けなくて、2ヶ月振りのダンススクール。
しかも!久しぶりに友達の海ちゃんと一緒だし朝から身体がウキウキしてました
“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪

いつもより長く楽しいダンススクールも終わって、いざ帰ろうと思ったら、猫ちゃんママさんが大量のワンニャンフードにオヤツを梱包して出入口に置いて下さってました。これまた感動~゚+.゚(´▽`人)゚+.゚

エミさん、さっちゃんファミリーさん、島の恵さん、ミーママダンススクールの皆様、沢山のフードをいつもいつも本当にありがとうございますv-344m(_ _)m
人間を怯え、隠れるように生活しているワンちゃんや、パトロール先の猫ちゃん、公園の鳩にカラスに皆様のお心のこもったフードをあげて来たいと思いますv-344v-352v-344

最近、うちの旦那の仕事場に毎日黒い猫ちゃんが現れるようで、その猫ちゃんにクロと名付けご飯を上げていたようです(*´▽`*)
今まで猫が食べられるような物をクロちゃんに上げていたようですが、私にクロに食べさせあげたいから持っていって良いフードある?と旦那に聞かれ、(そんな事言う人じゃないのに以外で…)なんだか嬉しくなりました。イイよ!皆から頂いた有難いフードがあるよ!!と持たせて上げることが出来ました(*^^*)
クロちゃんは擦ることは出来ないようですがご飯が欲しくなったら姿を現しクロと呼ぶと来るようです^._.^
旦那は私がパトロールに行くときは普通に付いてきていて、私がフードを上げている横で普通にいましたが、そんなに動物に関心がある…って人ではないと思っていましたが…
人間って、周りや環境が変われば優しく変われるものなのですね。これもミーママさんの暖かい指導やダンススクールの暖かい沢山のフードやブログ活動の皆様のお力添えなど…沢山の皆様のお陰だと感謝してますm(_ _)m本当にありがとうございます゚+.゚(´▽`人)゚+.゚
うちの子達にも、食べさせてもらいますね
U^ω^)ありがとうワン ^._.^ありがとうニャー

家の無い猫ちゃんやワンちゃんには辛い梅雨の時期ですね。雨風がしのげる場所がありますようにv-352v-353v-354

たくさんのフードをありがとうございますm(_ _)m

こんばんは、アグネスです。
今日の夕方、宅配便のお兄さんが大きな段ボールをかかえてピンポーンとやって来ました(^o^)

人間よりもずっと鼻が利く猫達は、その箱の中身が、美味しいご飯だということが分かっているらしく、お昼寝をしていたはずのニャンまで、段ボールの前に座っていました(*´艸`)

ミーママダンススクールの皆さま、東京のさっちゃんファミリーさん、マグナムエミちゃん、島の恵さん、ありがとうございましたm(_ _)m
荷物の発送の段取りをして下さった、猫ちゃんママさん、ありがとうございましたm(_ _)m

昨日、コンビニの帰りにもうすぐお母さんになるにゃんこに出会い、持っていた猫のオヤツをあげたのですが、明日はいただいたフードを届けに行ってきますね。

厳しい環境の中で暮らしているホームレスにゃんこ達、もうすぐお母さんになるにゃんこ、美味しいご飯を持って行くから待っててね(^o^)/

去年、愛媛県動物愛護センターがした譲渡用子猫の去勢避妊パフォーマンスは今年は継続しない

こんにちは
時々ブログ拝見してます(^_-)-☆

私、愛媛県なんですが去年
知人が愛媛県動物愛護センターの譲渡会に行った時
譲渡用の子猫ちゃんの去勢避妊をモデルケースでやってると職員さんが言ったらしいです

そ〜なんだ〜!!
殺処分に決まっている犬だから譲渡拒否されて
助けるのが大変だったらしいこちらの姫ちゃんの時と変わって
だんだん愛媛県も改善されたんだ〜(^^♪いいことだ〜!!
でも、こちらによく書かれてる毒の得居獣医には腹が立ってます!!
愛媛県庁薬務課って書いてるから
本人出たら文句いってやろう!!

実際、電話したらブログのみなさんみたいに慣れてないから(゙ `-´)/、、、
心臓がパクパク鳴り響いたです

イケてない感じの若い?男性職員さんが出て、何言いたかったか頭が真っ白になって
、、、思いついたのが 愛媛県動物愛護センターの譲渡会の子猫の去勢避妊話だったから聞いてみました

猫の去勢避妊手術は、昨年度だけのモデル事業で、今年度はしてないです
と、感じ悪くいわれました(-_-メ)

こちらのブログで役所体制を非難されると、表面取り繕いで中村知事さんも、動物愛護?センター職員さんも業務改善チョロっとやったり、パフォーマンスするってホントですね

長々失礼しました〜頑張ってくださいね〜d(^o^)b

東京のさっちゃんファミリーさんへ

こんにちは(*^_^*)
今日、さっちゃんファミリーさんが送ってくださったフードが届きました。
猫ちゃん達に、届けさせていただきます。
いつもキャットフードを送ってくださり、ありがとうございますm(__)m

ミーママさん、ダンススクールの皆様、東京のさっちゃんファミリーさん、エミさん、島の恵さん、猫ちゃんママさん、ありがとうございますm(__)m✨✨

こんばんは☆
皆さん、いつもブログ活動や犬猫ちゃんパトロールなど、ありがとうございます(*^_^*)

ミーママダンススクールの皆さん、東京のさっちゃんファミリーさん、エミさん、島の恵さん、ダンボールに愛情いっぱいのキャットフードやドッグフード、おやつなど、本当にありがとうございますm(__)m✨✨

さっそく、マリリンやらん丸&Qちゃん、先住猫たちもおやつを美味しそうに食べていました(*^_^*)

一部の管理事務所職員や散歩市民による猫虐待・虐殺が横行している松山総合公園でわずかに生き残っている猫ちゃんたちにも、皆様の優しいお気持ちを心を込めて届けさせて頂きますね(=^ェ^=)

また、ダンススクールの皆様からの温かいカンパで、負傷していた鳥の治療をさせて頂きました☆お陰様で元気にしています(^-^)
ミーママさん、皆様、本当にありがとうございましたm(__)m✨✨

猫ちゃんママさん、いつもお忙しいなか、買い出しや梱包、宅配の手配などの大変な作業をして下さり、本当にありがとうございますm(__)m✨✨

今日は梅雨の晴れ間でしたが、まだまだ続く梅雨の季節。。。ホームレス犬猫ちゃんや野生動物たちに雨を凌げる寝床や栄養のつく食物がありますように✨✨✨

山の幸さん、コメントありがとうございますm(_ _)m

山の幸さん、コメントをありがとうございますm(_ _)m
また時々ブログを見てくださっているとの事、とても嬉しいです。

愛媛県庁薬務課に電話をかけられたのですね。昨年は愛媛県動物愛護(殺処分)センターで譲渡用の子猫の避妊去勢手術をしていたので、今年も引き続き、避妊去勢手術をしているのか確認しただけなのに、感じの悪い応対を受けてしまったそうで、やはりSOS ブログで書かれた事を気にして、世間体を良く見せるためのパフォーマンスに過ぎなかった事がハッキリしましたね。

動物好きの市民からの電話にマニュアル対応するだけで、実際は犬の虐待捕獲を止めない山口県よりはマシな気がしますが、非難を交わすためのパフォーマンス止まりでは本当の業務改善とは言えないので、愛媛県動物愛護(殺処分)センターには、今度は譲渡用の子猫だけでなく、譲渡対象の全ての犬猫の避妊去勢手術をして欲しいと思います。

頑張って下さいねのお言葉、ありがとうございましたm(_ _)m
私たちSOS メンバーはこれからも、動物虐待ゼロ、殺処分ゼロを目指して頑張りますo(*⌒―⌒*)o

いつも沢山の暖かいお心遣い☆ありがとうございますm(__)m☆☆

皆さん☆連日ブログ活動お疲れさまですm(__)m☆☆

一昨日の夜自宅に帰ると、また大きな段ボール箱いっぱいの☆フードやおやつが届いていました。
我が家にまでいつも沢山のカンパをして下さり☆ありがとうございますm(__)m☆☆

ミーママさん☆ダンススクールの皆様☆東京のさっちゃんファミリーさん☆エミさん☆島の恵さん☆高知の野良ちゃんたちやタヌキたちに(タヌキがいるのは高知市内の小さな山で、民家も少しあります。以前は野ウサギやキジなど野生動物が住んでいたそうですが。。。行政の建物を建てるために山を削られ今ではタヌキだけが生き延びていて野良ネコちゃんたちと共存しています)皆様の暖かいお気持ちと一緒に☆今回も大切に届けさせて頂きます。
本当にありがとうございましたm(__)m☆☆☆

ブログ活動やパトロール☆お仕事などでかなり睡眠時間が少ない猫ちゃんママさんm(__)m☆お忙しい中、フードやおやつの買い出しや発送手配☆。。。何から何までいつも大変な作業をして下さり、ありがとうございますm(__)m☆☆

皆様☆湿気が多いこの時期。。。体調を崩されませんようにm(__)m☆☆☆

アグネス様、可奈ママ様へ

アグネス様、多忙のようなのに丁寧な返信ありがとうございました!!
少し役に立てたみたいで嬉しかった(^_-)-☆

可奈ママ様へ
高知県で
野良猫ちゃんと、生き残ったタヌキちゃんが、行政に削られた山の中で共存して(-´∀`-)

可奈ママ様が、届けるブログの皆さん達からのフードを待って生活してるなんて
もののけの森みたいでステキ!

高知県のその山の、野ウサギちゃんたちは、行政のどーでもいい施設を建設するために(-_-メ)山や巣を奪われ
死んだなんて!!

高知県行政も、もっと野生動物のみ生息地を調査して
自然環境を守ってもらいたいです!!
先進国ならば普通そうしてますよね!?

犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR